生後2か月の赤ちゃんが抱いていないと寝ない!ママの抱っこ対策7選

執筆者:pro山田さん山田風子

生後2ヶ月が寝てくれません!どうすればいいの?

抱っこでしか寝てくれない、家事ができない、そんな悩みを持っている新米ママの皆さん、たくさんいらっしゃると思います。
先日、サイトのSNSにこんな悩みを寄せていただきました。
「生後2ヶ月の赤ちゃんがいますが、1日中ほぼ寝て過ごしてる気がします。
昨日の夜は連続8時間も寝ていました。しかし、自分に抱かれている時しか寝てくれません。
家事ができません。しかし家事をしないわけにはいかないので、困っています。」

ずっと抱っこしていないといけないのは大変ですよね。
そこで、抱っこしないと寝てくれないという経験をしたママたちに、家事をするコツを聞いてみました。
参考になるお話がいっぱいですよ。

1.抱っこひもと周囲に頼る

KNSL家族 (2)
抱っこひももいいですね。
ただ、腰が辛くなるので注意してくださいね。
少々昭和の香りもしますが、腰の負担を考えると「おんぶひも」もいいかもしれませんよ。

後は助けてくれる人には甘えましょう。

抱っこ担当でも家事担当でも、両方をお願いしてもいいじゃないですか。
毎日頑張っているママなのです。
お願いできるところはお願いしましょう。

先輩ママの体験談:抱っこひもと見てくれる人にお願いする

夜寝てくれるだけですごいと思います。
抱っこでしか寝てくれないととても大変ですが、抱っこひもなどを使い家事をすることをおすすめします。
あとは見てくれる人がいらっしゃるのなら少し見てもらい、家事をするのはどうでしょうか。
(かぼさん24歳・1歳娘・福岡県在住)

先輩ママの体験談:周囲に助けてもらったり、寝ているうちに家事をこなす

KNSL_おでかけ(71)
最初の頃は赤ちゃんは授乳以外ほとんど寝ていると思います。
・旦那と家事分担する
・両親に手伝いにきてもらうまたは里帰りする
・寝てるうちにやれることはしてしまう
(みいちゃん26歳・1歳息子・石川県在住)

2.抱き癖をつけないように

KNSL室内 (19)
  • 可愛いからずっと抱っこしてあげたい
  • 抱っこしていたら、家事が進まない
  • 自分の腰も手も肩も辛くなってきた
  • このままずっと抱っこじゃないとだめなのかな?

と悩んでいるママも多いですね。
確かにずっと抱っこしているのは腕も腰も肩もパンパンになってしまいますし、それ以外に何もできなくなりますね。
しかし、抱っこでなくては寝てくれない、泣いてしまうのであれば、例えばご主人がいる時には代わりに抱っこしてもらってみてはいかがでしょう。
ご両親がいて助けていただける環境であれば、この際甘えましょう。
「抱っこばっかり、もう大変なんだから」ではなく、「赤ちゃんもたくさんの人に抱っこされていいね」と考えてみてはいかがでしょう。

先輩ママの体験談:抱き癖が付かないように気を付ける

抱き癖がついてしまっている可能性があるので、抱かなくても寝てくれるように今から頑張ってみてください。
(YK・1歳息子・愛知県在住)

3.家事に工夫を

KNSL室内 (14)
なるべく家事が早く終わるように、使えそうなものや便利なものは使ってみましょう。

半調理されたものやカットされた野菜を買ったり、買い物をネット通販にしてみるなど。
便利なものがたくさんありますので、利用してみてはいかがでしょう。

先輩ママの体験談:時短の工夫をしよう

まずは家事ができなくて良いと思うことも大切です。
が、それでもやらなくてはいけない時もありますよね。
夜中に洗濯機をかけておいたり、すぐ使える冷凍野菜を多めに買って置いたり、と、時短の工夫が必要だと思います。
(ひーママ・0歳娘・兵庫県在住)

icon-check0140分以内で調理可能!買い出し不要の夕食ネットは妊娠中・産後の食事の準備に便利
40分以内で調理可能!買い出し不要の夕食ネットは妊娠中・産後の食事の準備に便利

4.最小限の家事だけする

KNSL_室内(72)
少しの間ですから、いつも通りに完璧な家事をしなくてもいいことにしませんか。
まずは優先順位を決めて、どうしてもしなくてはいけないことだけをやるようにしましょう。
掃除は気になる場所だけすることにしたり、今日はトイレ、明日は玄関周りなど場所を決めてするのもいいかもしれませんよ。

先輩ママの体験談:寝ているときに最小限の家事のみをする

基本、寝ている時に家事をするしかないと思います。
コツは最低限の家事だけをする。
家事をする際は危なくない場所に寝かせ、多少グズっても気にせず家事をやるしかないかと思います。
(スイちゃんのママ37歳・4歳娘・1歳息子・東京都在住)

5.まあいいか作戦

akko_生後3~6か月 (4)
「今日はできなかったわ、仕方ないね」と割り切りましょう。

パパにも状況を説明して、理解してもらいましょう。
食事だってコンビニでもデパ地下のお惣菜でもいいじゃないですか。
頑張れる日に頑張ればいいんですよ。

先輩ママの体験談:何事も100%じゃなくていい

KNSL_室内(70)何事も100%にこだわらないことです。
赤ちゃんが寝なくて泣く時間が少しはあってもいいし、家事は今日はできなかったからご飯は出来合いで、という日があってもいいと思います。
「まぁいいか」と思うようにすると、赤ちゃんが泣くことが減って結果的に家事の時間ができたりします。
(ちーちーちゃんママ37歳・4歳息子・0歳娘・広島県在住)

6.パパの帰宅後に

KNSL2
パパに育児も家事も協力してもらいましょう。
昼間1人で赤ちゃんのお世話も家事もできる範囲で頑張ったのですから、できなかった家事や育児を帰宅後に手伝ってもらいましょう。
パパも1日お仕事で疲れていることも十分に理解した上で、お願いしてみましょう。
ママがうれしそうに感謝したり、赤ちゃんの可愛い顔を姿を見れると思うと、明日は30分早い帰宅になるかもしれませんね。

先輩ママの体験談:料理は無理をせず、パパの帰宅後に

寝ているだけの小さい時は、最初のうちは抱っこひもで前抱っこをしながら掃除機(ハンディタイプ)、モップをかけていました。
しかし、抱っこしたまま掃除機をかけようとすると前かがみになって腰に負担がかかって痛めてしまうので、体をまっすぐにしておくのがコツです。
料理は、寝てるうちにできればラッキー、できない時は旦那に断って旦那が帰ってきてから作っていました。
(たゆママ25歳・1歳娘・宮城県在住)

先輩ママの体験談:夜モードにチェンジ!ラックも便利

KNSL_公園(18)生後2ヶ月だと個人差はあると思いますが、まだ寝ている時間の方が長いと思います。
夜に8時間も連続で寝てくれるなんて親孝行な赤ちゃんですね。
抱っこしているときは熟睡しているのに下に寝かせたら泣く、凄くわかります!
私の子どももそうでした。
下に寝かせるのに成功しても、今度は抜き足差し足忍び足で行動しないと少しの音で起きてしまいました。
抱っこしていなくても家事はあまりできなかった気がします。

私は主人が定時で帰ってきていましたので、ご飯の準備も何もかも主人が帰ってきてからしていました。
しばらくの間だけなので今は家事しなくてもいいのではないでしょうか?
私は夜モードで、子どもが寝てからご飯、片付け、洗濯をしていましたよ。
それからしばらくして、いとこのお下がりでラックを借りることができて、昼間下に寝なかったのが、ラックに寝かせてゆらゆら揺らしてあげたらラックで寝てくれるようになりました。
掃除機をかけたりするときもラックがあると便利だし、離乳食が始まったら椅子代わりにもなるので、この際ラックを購入するというのも考えてみてはいかがでしょうか?
(コハルまま25歳・1歳娘・長崎市在住)

7.いっそ泣かしておきましょう

KNSL室内 (24)
「泣かせてはいけない」と思って、仕方なく惰性で抱っこしていることないですか?
そんな気持ちを赤ちゃんはするどく察知しているのか、ますます泣き止まなかったりもしますね。
もちろん赤ちゃんがママにそばに来て欲しくて泣いている場合もありますね。

ちょっと放置して、泣いてもらう時があってもいいんじゃないでしょうか。

「また泣いている」とがっかりして寝かせなくちゃと焦って頑張るのではなく、ちょっと第三者的に赤ちゃんを観察してみませんか。
おもしろい発見ができるかもしれませんよ。
泣き始めたら、抱っこじゃなくて、お腹や胸に手を置いて、トントンとしてあげるのもいいかもしれませんね。

先輩ママの体験談:泣くことも運動の一部

2ヶ月の赤ちゃんですと、泣くことが体にとって大きな運動です。
筋トレにもなると考えて、多少は起きてしまっても泣いてしまっても、抱っこせず置いておき、その間に家事をしていました。
(リョウママ30歳・2歳息子・神奈川県在住)

先輩ママの体験談:頑張らずに泣かせてみる

寝かせようと頑張らずに、少し抱っこを休憩して泣かせておいても良いと思います。
(あかりちゃんママ・26歳・3ヶ月・埼玉県在住)

まとめ

生後2ヶ月目はまだママの身体も体力も回復していないし、育児にも慣れていないので、毎日くたくたですね。
その上、赤ちゃんをずっと抱っこするのは大変です。
赤ちゃんにすれば、もちろん「ママが大変」何て思っていませんね。
首も据わっていないので、身体を自由に動かすことができません。
泣くことで自分の意思を伝えていているのです。
「ママに抱っこされたい」、「抱っこ気持ちいいんだよね」と思っているだけなのです。
もう少しの辛抱ですよ。
首が据わって、視界が広がると赤ちゃんはいろいろなことに興味津々です。
身体も脳も使うので、疲れて比較的に楽に眠ってくれるようになりますよ。
完璧を目指さず力を抜いて、先輩ママのアドバイスも参考にしながら、いろいろ試してみてくださいね。

関連の記事

生後一か月の赤ちゃんの寝かしつけ方!寝ない・置くと起きる子の対処法4選
生後一か月の赤ちゃんの寝かしつけ方!寝ない・置くと起きる子の対処法4選
40分以内で調理可能!買い出し不要の夕食ネットは妊娠中・産後の食事の準備に便利
40分以内で調理可能!買い出し不要の夕食ネットは妊娠中・産後の食事の準備に便利

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

授乳中のママに人気!ダイエット企画の紹介

授乳中のダイエット (1)