保健師が教える乳児湿疹はいつからいつまで?顔に赤いぶつぶつが出たらしてあげたいこと

執筆者:pro吉田さん吉田博美

毎日きちんと沐浴させているのに顔に赤い吹き出物が出て驚いていませんか?
新生児~1歳未満の吹き出物は「乳児湿疹」である場合が多いですね。

保健師の目で見た時、インターネットで紹介されている乳児湿疹の対処法は間違った情報も流れています。
先輩ママの行った正しい対処法と誤解についてもまとめてみました。
あなたも失敗しないように、参考にしてください。

乳児湿疹が出たら保健師がおすすめしたい対処法3選

この乳児湿疹について、多くのママが疑問に思う

  • 乳児湿疹っていつまであるの?
  • どんな症状なの?
  • 悪化させないためにはどうすればいいの?

現役保健師のアドバイスをもとに早くすっきりした素肌に戻してあげたいですね。

赤ちゃんの乳児湿疹・乾燥性湿疹のサイクル

赤ちゃんの肌変化
icon-check01新生児・生後1カ月の乳児湿疹!保健師のアドバイス付き頭・顔・身体のおすすめケア

乳児湿疹を悪化させない対策1.乾燥させていませんか?

ayatama0歳-1歳 (2)
赤ちゃんの肌は大人の半分の薄さしかありません。

少しの刺激や乾燥でお肌はカサカサと荒れてしまいます。
清潔に保つと同時に、しっかりと保湿してあげることも大切なことなのです。
赤ちゃんの症状に合ったお薬やスキンケアを選んであげることで、早目に対処してあげることができます。
乾燥させてしまうとかゆみを伴ったり、アトピー性湿疹のリスクを増やしてしまいます。
icon-check01よだれかぶれも乾燥性湿疹もアトピーも防げる!実践したいたった1つの方法

先輩ママの体験談:3日目にはよくなり、その後はワセリンで保湿を心がけた

ayatama0歳-1歳 (3)産まれて3週目辺りから湿疹。
乾燥していて全体的に赤ら顏で、おでこや頬に所々ニキビのような白いプツプツができていました。
生後1ヶ月になる少し前に皮膚科を受診しました。
ワセリンを処方され、赤みが強い部分には低ステロイドの軟膏を処方されました。
ステロイドは1日2回と指示がありましたが、少し抵抗があったので1日1回お風呂上がりに薄く塗る程度に使用しました。
3日目にはかなり良くなり、その後はワセリンのみで保湿を心がけていました。
(まみ31歳・4歳娘・0歳娘・千葉県在住)

乳児湿疹を悪化させない対策2.早く治してあげたいなら、受診するのは何科?

ayatama0歳-1歳 (22)
秋から冬は乾燥する季節ですね。
乾燥しやすい時期は赤ちゃんの湿疹も酷くなりがちです。
今までは赤いポツポツだった湿疹が、乾燥とともにかさつき、痒みを伴うこともあります。
悪化する前に、早く治してあげたいですよね!

どんな症状の時に、何科を受診したほうが良いのか気になりませんか?

現役保健師のアドバイス

Q.どっちが正しいの?

皮膚科と小児科どちらを受診した方が適切でしょうか?
また、湿疹の際に処方されるステロイド剤とワセリンについて教えて下さい。

A.通いやすい方で良い。ただし、次の場合は皮膚科がベター

prof05_kaneko赤ちゃん連れの外出は大変ですので、通いやすい方で良いと思います。
ただ、皮膚科は皮膚の専門家ですので、ステロイド剤を含めたお薬の使い方が上手であることが多いです。
乳児湿疹がひどかったり、なかなか完治しない場合や、家族にアトピー性皮膚炎・肌が弱い人がいる場合は、最初から皮膚科を受診した方が良いと思います。
また処方されたお薬についてですがステロイド剤は炎症を抑える目的で使うのに対して、ワセリンは保護・保湿の目的で使います。
炎症が起きている時は朝晩にステロイド剤を使い、症状が落ち着いてきたらステロイド剤を減らしながらワセリンに切り替えていくとよいでしょう。
ステロイドを短期間使い、良くなったら自己判断でワセリンだけにするのは、症状が繰り返しやすいのでおすすめできません。

icon-check01赤ちゃんの肌がカサカサ!保健師が教える乾燥性湿疹の見分け方とおすすめケア

皮膚科に通ったママたち:

KNSL室内 (44)

先輩ママの体験談:湿疹が悪化!皮膚科でステロイド剤処方されて

クリックして詳細を読む

akko_生後3~6か月 (8)生後1ヶ月経たない新生児のうちからほっぺに赤いプツプツが現れ始め、毎回お風呂上がりにローションを塗っていたのですが、どんどんひどくなりました。
里帰り出産で実家が関東だったのですが、生後1ヶ月過ぎ(10月末)で東北の自宅に帰った途端、寒いからか湿疹が顔中に現れました。
ひび割れて痛そうで、泣く度に顔のヒビが割れて汁が出ることもありました。
痛みで泣いているのかと思うほど顔中の湿疹がひどくなりました。
湿疹が悪化してすぐに皮膚科へ行き、薬をもらいました。
「結構ひどいねー」と言われステロイド剤をもらい、それをお風呂上がりに一回塗って2、3日したらすぐ綺麗になりました。
調べてみるとステロイドの中でも強めな薬だったのですが、子どもにとって楽になればいいと思い、使うべきところにしっかり塗って治していきました。
ステロイドが怖いというお母さんも多いと思いますが、医師はその時の子どもの状態に合わせた薬を出してくれますし、子どもが楽になればそれでいいと思っていたのでしばらく塗り込んで使っていました。
湿疹は繰り返すことが多いのですが、良くなったらやめて、再発したらまた塗ったりを交互に行って治療していきました。
今ではふわふわのほっぺです。
(たゆママ25歳・1歳娘・宮城県在住)

先輩ママの体験談:皮膚科でもらった軟膏を塗布して

クリックして詳細を読む

akko_生後3~6か月 (5)生後1ヵ月たったころからおでこを中心に湿疹が出始めました。
そのあと、顔全体に湿疹が広がり赤みも強くなりました。
お風呂に入ったときにしっかり洗うようにしましたが、なかなか治らず皮膚科を受診しました。
軟膏をもらい塗ったところすぐ治りました。
(Sママ 39歳・3歳息子・北海道)

小児科に通ったママたち

akko_遊び (5)

先輩ママの体験談:1か月たっても治らず小児科を受診

クリックして詳細を読む

akko_生後3か月まで (3)生後34日目で湿疹が顔に出ました。
最初はポツポツと薄い湿疹だったのですが、時間が経つにつれて赤みが増していきました。
首からおなかまでは目立ちませんでしたが、足首には湿疹がでていました。
温度、湿度計を購入し、常に湿度に気を配っていました。
最初は濡れたタオルをハンガーにかけて様子を見て、あまり変化が見られなかったので、加湿器を購入し、友人に勧められた市販のワセリンを購入し、こまめに塗っていました。
しかし、一か月目になっても治ることがなかったので、小児科を受診し、お薬をいただき、日に6~7少量をこまめに塗ることで1週間も経たないうちに治りました。
(ゆーかあしゃん29歳・0歳10ヶ月娘・広島県在住)

乳児湿疹を悪化させない対策3.初期なら「丁寧に・優しく洗い流す」ことを忘れずに!

ayatama0歳-1歳 (20)
赤ちゃんの肌はとてもデリケート。
汗をかいたり、授乳の際におっぱいが口のまわりにこぼれたり、肌のトラブルとなる原因はたくさんあります。
そうした少しの刺激にも肌が反応して、湿疹ができてしまうこともあるようです。
初期の湿疹の場合は、清潔にすることが本来の肌に戻してあげる一番の近道です。
icon-check01知らなかった!赤ちゃんの夜泣きの原因が判明!?親子がぐっすり眠れたラクチンな方法

先輩ママの体験談:1日2回の沐浴で清潔に

ayatama0歳-1歳 (25)生後3週間後くらいから、ほっぺを中心に湿疹が出始め、おデコなどにも広がりました。
泣いた時やお風呂上がりは、顔中真っ赤になっていました。
小児科で塗り薬を貰ってすぐに治りましたが、強い薬と聞いたので1~2日塗ってすぐ辞めました。
ヒドイ状況からは回避されました。
清潔にすることが一番とのことで、朝に沐浴1回(お湯に浸からせ、顔や体を洗い流すのみ)と夕方に沐浴1回の1日に2回沐浴をしました。
夕方の沐浴時は体だけでなく、顔も必ず石鹸で洗うようにしました。
(ひーママ・0歳娘・兵庫県在住)

先輩ママの体験談:ガーゼでこまめに拭いてあげました

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (1)7月に出産して真夏だったので、生後一ヶ月くらいからポツポツと顔を中心に湿疹が出始めました。
生後一ヶ月で、まだ薬を塗るのは怖かった。
汗を沢山かくので、湿疹が悪化しないように、こまめにガーゼを濡らして何度も顔や体を拭いてあげていました。
(Yk 一歳息子 愛知県在住)


先輩ママの体験談:牛乳石鹸できれいに洗って保湿クリームでケア

クリックして詳細を読む

akko_生後3か月まで (1)生後1カ月を過ぎたころから顔のほっぺたのあたりと首に赤くプツプツしたものがたくさんでてきました。
にきびのような感じでした。
それまで顔は石鹸で洗っていなかったのですが、固形の牛乳石鹸を使って顔と首を洗い、洗った後すぐに保湿クリームを塗るようにしました。
数日できれいになりました。
(ゆうくんママ25歳 5か月息子 名古屋在住)

先輩ママの体験談:丁寧に洗い流してあげていました

クリックして詳細を読む

akko_遊び (2)我が家には秋生まれの子どもが二人いますが、息子は1か月を過ぎたあたりから顔が脂っぽい感じになってぶつぶつと湿疹が出始めました。
しばらくして乾燥する時期になると、今度は全身がカサカサになって、湿疹が出るように変化しました。
娘は生後2か月あたりから顔中にぶつぶつと湿疹が出始め、頭皮はカサカサのかさぶたのようなものがたくさんついていて、それが取れると毛も一緒に抜けていました。
息子も娘も症状は違っていたものの、直し方としては同じ方法をとりました。
石鹸をしっかりと泡立てて全身を素早く丁寧に洗い流していました。
お湯の温度もかなりぬるめにしていました。
授乳後の口の周り、よだれ、汗なんかも硬めにしぼったガーゼでこまめに拭き取っていました。
あとはお風呂上り、汗をかいて拭いた後など、一日に何度も皮膚科でいただいた保湿剤で保湿をしていました。
半年ほど頑張って続けていたら、次第に湿疹が出にくくなっていき、今ではすっかりきれいに治っています。
(ミックスツインズママ・30歳・2歳の男女の双子・香川県在住)

先輩ママの体験談:熱湯消毒したガーゼでこまめに拭く

クリックして詳細を読む

KNSL_赤ちゃん(6)3か月に入ってよだれが出るようになってから、口の周りを中心にほっぺなどに赤く湿疹が出始めました。
皮膚科に行き薬を頂きました。
よだれを拭くようにしたり、熱湯消毒したガーゼで湿疹が出でいるところをこまめに拭くようにしました。
(りっくんママ40歳・0歳息子・宮城県在住)


先輩ママの体験談:石鹸を使って優しく洗い流す

クリックして詳細を読む

ayatama0歳-1歳 (9)生後2ヶ月頃から、ほっぺのあたりが赤くなり、だんだんと顔全体が赤くなっていった。
1番ひどかったのはほっぺ。
皮膚科に行き、塗り薬を処方してもらった。
お風呂では石鹸を使い優しく洗い、石鹸は必ずキレイに洗い流す。
起きている時、赤ちゃんが顔を触ってしまう場合はミトンをつけるのがオススメです。
(らいママ26歳 6歳娘 3歳息子 10ヶ月息子 愛知県在住)

乳児湿疹とはどんなもの?

解説:保健師金子奈菜絵

prof05_kaneko
乳児湿疹とは、乳児によく出来る湿疹をまとめた呼び方です。
はっきりと「いつまで」という定義はないのですが、大体1歳くらいまでを指すことが多いようです。
1歳を超えて症状が続く場合は、「アトピー性皮膚炎」と考える皮膚科の先生もいらっしゃいます。
また、乳児湿疹のほとんどが自然に治っていきますが、長引かせてしまうと、アトピー性皮膚炎につながることもあります。
インターネットには様々な民間療法や口コミの情報があふれていますが、そのような情報に頼りすぎて、湿疹が悪化してしまうことも少なくありません。
1日1~2回の石けん洗顔と保湿をしてみても湿疹が増えるようなら、早い段階で皮膚科に行った方が、すっきりと治ります。
ステロイドを不必要に怖がるママさんも多いのですが、炎症が悪化する前に受診すれば、弱いステロイドで完治することも多いです。
赤ちゃんに合った保湿剤などは、炎症が落ち着いたら探してあげるようにしてくださいね。

まとめ

乳児湿疹は、清潔にすることと保湿することを心がけるといいですね。
汗ばんだ肌や授乳後のおっぱいをそのままにしておくのは、お肌にとって良くありません。
沐浴の際には、湿疹部分を丁寧に優しく洗い流してあげることで悪化するのを防ぐことができます。
ただし、ゴシゴシと湿疹部分を刺激するような洗い方は控えましょう。

湿疹がひどくなり始めたら迷わず受診し、専門医から処方されたお薬を正しく使用してあげてください。

乳児湿疹の症状が落ち着いてきたら、季節や赤ちゃんに合ったスキンケアを選ぶことが一番の改善方法です。
乳児湿疹や乾燥による肌トラブルから赤ちゃんを守ることができますね。
icon-check01乳児湿疹を悪化させたくない!ママが気を付けてあげたい6つのこと

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

吉田博美

高校生、中学生、小学生、幼稚園生の4人の子どもを育てる40代のママライターです。 2歳児までの母乳育児と家庭保育をモットーに育児をして、今でも子育て奮闘中です。学生時代は、音楽を専門的に研究していました。 そのため、子守唄や絵本の読み聞かせは得意です。