正中線はいつからいつまで?消す方法と消えるタイミングについての体験談

執筆者:pro吉田さん吉田博美

正中線が目立つ!気になる正中線を消すための方法4選

おへそを中心に上下の茶色い線が1本。
ママのお腹も膨らんできたころ、入浴中にふと鏡に写る自分のお腹を見て「何だろう?」と不思議に思うママも多いでしょうね。

それは正中線です。

妊娠をきっかけにホルモンバランスが変化し、メラニン色素の分泌が増えることによって目立ってしまう正中線。
妊娠線や肉割れとは違って正中線は消えるんですよ!
正中線を消すためにどのような方法があるのかを、体験談とともに先輩ママに教えてもらいまとめてみました。

1.クリームを塗って新陳代謝を高める

Nyukaマザー
実は正中線は、もともと全員にあるものです。
生まれながらにして目立つ人と目立たない人がいます。
今までなかったはずの正中線が濃くなり気になっていませんか?

産後、ママの体調が元の状態に戻ることで自然と消えていきますが、消えていくのにも個人差があります。
正中線が気になる方は妊娠線用のクリームを塗り、保湿することで新陳代謝を高めることができます。
お肌の新陳代謝を促してくれる葉酸入りの妊娠線用クリームを選ぶといいですね。
妊娠中から使いたいおすすめのクリームは、ベルタ妊娠線クリーム

です。

私も使っていました!ママモデルYUKA

Nyukaマザー2
私もベルタ妊娠線クリームを愛用していました!
伸びが良くて、乾燥して痒くなった時もおすすめですよ。
ベルタ妊娠線クリーム

詳細ボタン

先輩ママの体験談:妊娠線用のクリームを毎日朝と夜に正中線に沿ってぬりました

akko_生後3~6か月 (1)妊娠6ヶ月ぐらいから産後半年程度までの間正中線がありました。
妊娠8ヶ月~産後3ヶ月ぐらいのときが一番濃く、くっきりと正中線がありました。
私も出産をしたらすぐに正中線は消えると思っていたので、産後3ヶ月のときにくっきり残っていて焦りを感じ、妊娠線用のクリームを毎日朝と夜に正中線に沿ってぬりました。
その効果があってか、産後半年のときには、ほとんど気にならない程度まで薄くなりました。
(ゆうくんママ25歳・7ヶ月息子・愛知県在住)

先輩ママの体験談:出産を終えて1ヶ月もすると綺麗に消えていました

KNSL_室内(65)妊娠が分かった頃、妊娠3ヶ月位から目立つようになりました。
目立たなくなったのは、出産を終えて1ヶ月もすると綺麗に消えていました。
妊娠線の予防の為にクリームは塗っていましたが、正中線はよく知らずにただ不思議で、消えるものなのかも分からず過ごしました。
産後、驚く位綺麗に消えていて、赤ちゃんがいる印だったのかなと思いました。
(ぺぃ29歳・2歳息子・長野県在住)

先輩ママの体験談:諦めずクリームを毎日塗っていました

akko_生後3か月まで (5)私の場合は、正中線ができ始めたのが妊娠8ヶ月くらいからです。
臨月から出産して3ヶ月くらいまで特に目立ちました。
正中線ができないようにクリームを塗っていましたが、双子ということもあり正中線ができてしまいました。
諦めずクリームを毎日塗っていました。
2年たちますがきれいになりました。
(まろんこ26歳・2歳子ども・秋田県在住)

2.マッサージでより効果を高める

ayatama妊娠5-7か月 (13)
産後、ホルモンバランスが元の状態に戻るとメラニン色素の分泌も正常値に戻り、お腹の正中線も自然と消えていきます。
しかしお手入れをすることで、お肌の新陳代謝を促進させ早目に正中線を薄くすることができます。
正中線が濃くなってきたなと感じたら、妊娠線用のクリームを塗りマッサージするといいですね。
またマッサージには妊娠線を予防する効果もありますのでおすすめです。

先輩ママの体験談:妊娠線用のクリームを使ってマッサージしています

ayatama0歳-1歳 (15)妊娠中期頃からうっすら出始めクリームも塗っていましたが後期頃から急にくっきり出ました。
出産後半年経った頃から薄くなってきました。
出産後残っていた妊娠線用のクリームを使ってマッサージしています。
完全に消えるのかな?と諦めていますが薄くなってきたのでクリームの効果かなと思い続けています。
使用していたクリーム:ベルタ妊娠線クリーム

(みっちゃん31歳・0歳娘・京都府在住)

3.なにもしないで大丈夫

ayatama1歳-2歳 (13)
妊娠中に正中線が目立つのはホルモンバランスが変わることで、メラニン色素の分泌が多くなり蓄積してしまうのが原因です。
妊婦さんにシミが増えるのも同じ影響です。
出産し、ママの体調も産前と同じ状態に戻ることで、ホルモンバランスが正常になり正中線も自然と消えていくので心配することはありません。
お腹の正中線が消えた時が、ママの体調も完全に回復したとも言えますね。

先輩ママの体験談:いつか消えると聞いていたので気にしなかった

KNSL室内 (46)妊娠6ヶ月頃から正中線が分かってきて、お腹が大きくなると共に段々目立ってくるようになってきました。
出産後半年くらいで目だたなくなりました。
産後すぐには時間に余裕がないし、お風呂に浸かれないので正中線のことはすっかり忘れていました。
いつか消えると聞いていたので気にしないでいたら、いつのまにか消えていました(笑)
(らら・5歳娘・2歳息子・神奈川県在住)

先輩ママの体験談:正中線を消すためには特に何もしませんでした

ayatama1歳-2歳 (7)妊娠9ヶ月頃から出産後2ヶ月ごろまで目立っていました。
特に臨月の頃はくっきりと出ていました。
正中線を消すためには特に何もしませんでした。
周りの友達や産婦人科の先生に、出産後は自然と消えていくと言われていたからです。
本当に自然と消えていったので心配することはないなと思いました。
(ここなな27歳・2歳娘・富山県在住)

先輩ママの体験談:出産の勲章だと思ってあまり気にしていませんでした

KNSL室内(60)私はあまりお腹が目立たない方だったようで、7ヶ月に入ってようやく周りの人が見て妊婦だとわかるくらいになりましたが、その時点ではまだ正中線は出ていなかったです。
8ヶ月を過ぎてグッとお腹が出てきた頃から目立ち始めました。
その後産後3ヶ月頃まではクッキリ線がありましたが、4ヶ月~5ヶ月と経つうちに少しずつ気にならなくなっていき、産後半年でほぼ消えていたと思います。
産後しばらくは、へこんだお腹に正中線だけがクッキリ残っていて違和感がありましたが、出産の勲章だと思ってあまり気にしていませんでした。
すっかり消えてしまった後では、やはりそんなに気にしなくても良かったんだなと思っていました。
(Kママ34歳・2歳息子・奈良県在住)

4.保湿力の高いオイルで乾燥を防ぐ

オイル
正中線ケアに限らず、お肌を乾燥から防ぐことはとても大切なことです。
お肌を乾燥から守るケア用品としてクリームやローション、オイルなどがあります。
オイルは保湿力を高めてくれるので、お肌が乾燥しがちなママにはおすすめです。
しかし、妊娠中はお肌も敏感になっていますので刺激が少ないものや、自分のお肌に合ったスキンケア用品を選ぶことをおすすめします。

先輩ママの体験談:産後もオイルを塗り続け乾燥しないように気を付けました

ayatama1歳-2歳 (3)産後5ヶ月くらいまでは目立ちました。
産後半年になると薄くなってきたかな?と感じ、産後1年でほぼ全て消えました。
正中線を消すために、妊娠中から使用していた妊娠線予防のためのストレッチオイルを産後も塗り続け乾燥しないように気を付けました。
(はるママ33歳・3歳娘・1歳娘・東京都在住)

番外編:心配しないで!自然に消えていきます

早く元の状態に戻りたくてクリームを塗ったりマッサージをしたり、色々とチャレンジしているママも多いはず。
しかし、思うように正中線が消えず諦めているママもいるのではないでしょうか?

でも心配しないでください。

正中線は、産後2年ほどできれいに消えてしまいます。
産後、ママの体調をしっかりと元に戻すことを第一に考えることが、正中線を早く消す方法とも言えるかもしれませんね。

先輩ママの体験談:産後1年以上経ちましたがまだあります

akko_生後3~6か月 (9)お腹が膨らんできた妊娠中期から後期が1番目立っていました。
後期はくっきり線が見えるまで出ていました。
正中線が気になったのでお腹にクリームを塗ったりしていました。
でも意味ありませんでした。
産後1年以上経ちましたがまだあります。
元からあるものなんだなと思って過ごしています。
(みーみー25歳・1歳息子・栃木県在住)

先輩ママの体験談:産後もクリームを塗っていたが意味なかったのかなと思っている

akko_生後6か月~10か月 (1)お腹が少しふっくらし出した4ヶ月~5ヶ月くらいから目立ちだし、出産間際までずっとありました。
正中線はずっと目立ったままでした。
私は妊娠線はなく正中線だけでした。
妊娠4ヶ月頃から出産するまで毎晩妊娠線防止クリームを欠かさず塗っていました。
でも結局、産後もしばらく残っていました。
(ドラえもんママ34歳・1歳2ヶ月娘・大阪府在住)

まとめ

正中線は妊婦さんだけに起こる現象ではなく、実は生まれながらにして全ての人にあるものです。
ただ目立つか、目立たないかのことなのです。
ホルモンバランスの変化によってメラニン色素の分泌が増え、妊娠5ヶ月を過ぎた頃から目立ち始める方が多いようです。
ホルモンバランスの変化が原因ですから、産後、ママの体調が元に戻りホルモンバランスが整うことによって自然と消えていくので安心してください。

ママの体調次第ともいえますが、産後2年くらいではきれいに消えるでしょう。
正中線がしっかり消えた時、それはママの体調も完全に回復したことになりますね。
あまり神経質になることはありませんが、もし気になるようでしたら、肌の促進を促す葉酸入りの妊娠線用のクリームでお手入れするといいですね。

関連の記事

妊娠線は本当に消えない!?経産婦のできやすい妊娠線を予防するクリームとは
本当に消えない!経産婦こそできやすい妊娠線を予防するおすすめのこと

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

吉田博美

高校生、中学生、小学生、幼稚園生の4人の子どもを育てる40代のママライターです。 2歳児までの母乳育児と家庭保育をモットーに育児をして、今でも子育て奮闘中です。学生時代は、音楽を専門的に研究していました。 そのため、子守唄や絵本の読み聞かせは得意です。