生後3〜5カ月の冬服選びの注意!赤ちゃんの洋服選びで失敗しないポイント5選

執筆者:pro崎山さん崎山祐子

雪が降らない地域の洋服選びの注意点5選

初めてのお子さんを育てているママたち、冬服選びを間違えていませんか?
風邪をひかないようにと洋服を着せすぎてしまい、だるまのようになっている赤ちゃんを見かけます。
でも、熱い思いをしているのではないでしょうか?
適温かどうかを見極めるポイントは、ズバリ背中!
まずは背中に手を入れて、

・汗ばんでいないか
 → 汗をかいていたり、湿気が多いようなら着せすぎです。
・ママの体温より低くないか
 → 赤ちゃんは寒い思いをしていると思います。

この2つのポイントは重要です。
赤ちゃんのための冬服選びで失敗しないように、注意点をご紹介したいと思います。

1.基本中の基本!着脱がスムーズにできるアイテムを選ぶ

akko_生後3~6か月 (3)
寒い時期に外出するときは、つい寒かったらかわいそうだと厚手のものを何枚も重ねて出かけませんか?
でも、外気温と室温の温度差が激しいのが冬の特徴です。
着替えさせやすい服を選んでいますか?
着替えさせにくい服は脱がせにくい服でもありますね。
汗をかいていることに気が付いて、急いで脱がせたい時や慌てている時は時間もかかってしまいます。
ベビールームやトイレのベビーベッドが空いていなくても、簡単に着脱できるカーディガンなどの羽織物がおすすめです。
脱ぎ着のさせやすい服を選んであげてくださいね。
車から室内への移動だけであれば、ブランケットがオススメですよ。

車内が温まるまでブランケットをかけてあげるたり、ベビーカーに乗せ換えた時にもさっとかけてあげられます。

icon-check01【冬だってキュートに寒さ対策】抱っこ紐・ベビーカーの赤ちゃんのためグッズ

先輩ママの体験談:脱ぎ着が楽なものを用意する

KNSLグッズ(11)赤ちゃんは、暑い寒いなどの言葉を発することができないので、冬はとくに気を使いました。
息子が生後3か月の頃は2月だったので、とても寒い時期でした。
とくに失敗したのは、脱ぐ着るが困難な洋服を着せて出かけてしまったことです。
外は寒いが、電車や建物はとにかく暖かい。
赤ちゃんはとくに汗っかきなので、すぐ脱ぐことができるタイプの羽織物や、ブランケットを用意していけばよかったなと思いました。
抱っこひもでも、ベビーカーでもすぐ脱ぎ着できるものを用意するのが一番おすすめです。
とくに重宝したのはブランケットで、必ず持ち歩きました。
また、ベストは冬の季節関係なく少し肌寒いときなどに便利だと思います。
(あさあさママ30歳・1歳息子・東京都在住)

2.薄着すぎるのも考え物です

ayatama0歳-1歳 (26)
赤ちゃんは体温も高く汗かきのイメージがありますよね。
冬でも室内は薄着で過ごすことも多いと思います。
ただ、外出時は少し厚手のものに変えたり、厚着をさせてあげてくださいね。
脱ぎ着させやすい服装で温かくしてあげてくださいね。
上でもご紹介しましたが、温度調節させやすいブランケットもやバスタオルが重宝しますよ。
また、外出時に靴下を履かせていないママはいませんか?
背中の温度をチェックして、汗ばんでいないのなら、靴下ははかせてあげてくださいね。

先輩ママの体験談:雪が降らなくても厚手の肌着にする

KNSLおでかけ (1)雪があまり降らないので、それほど厚着はさせませんでした。
薄手の肌着に厚手のコート、靴下と帽子のみにしました。
寒かったのか、少し唇が青くなっていたので、慌てて暖かいショッピングセンターに立ち寄りました。
私は、上記の様な失敗をしてしまったので、今では、厚手の肌着にロンパース、厚手のコートを着せています。
もちろん、靴下と帽子も被せています。
そして、暑がっているようなら、1枚脱がせるなどの工夫をしています。
(しんはる26歳・1歳娘・兵庫県在住)

3.上着で調節する

KNSL室内 (45)
赤ちゃんのアウターも研究され、使いやすいものがたくさんありますね。
バギーで移動するママにオススメなのは、腰までの上着やポンチョです。
脱ぎ着させやすいですし、お座りをしてバギーに乗るようになると足元はスリムな方が座らせやすいですよ。
ブランケットで温度調整もできますから、腰までの上着タイプがおススメですね。
抱っこひも派のママには、オールインワンタイプの上着がおススメです。
腰までの上着の場合めくれあがったり、もこもこしてしまい抱っこしにくいですよね。
抱っこひもの場合は、ママと赤ちゃんのお互いの体温で温かいので、あまり厚着させるとお互い汗だくになってしまいます。
抱っこひも用の風よけもありますから、普段の移動方法に合わせて用意してあげると安心ですね。
icon-check01【冬だってキュートに寒さ対策】抱っこ紐・ベビーカーの赤ちゃんのためグッズ

先輩ママの体験談:厚着させ過ぎず、上着で調節

KNSL室内 (49)冬用の可愛いロンパースをたくさん買ったのですが、ベビーカーでいざお出かけの時に「あっ、裸足だ」と気付きました。
足まで包んでるロンパースがオススメです。
赤ちゃんって汗をすぐかいてしまうので、寒い冬とはいえ厚着すぎるのもよくないです。
汗が冷えて風邪をひいたら大変です。
汗を吸収する肌着の上にロンパースを着せて、脱がせることができる上着を着せるといいですよ。
(コタロンママ42歳・香川県在住)

先輩ママの体験談:上着で調節

KNSLおでかけ(46)可愛くて何個か買ったり貰ったりしたポンチョは、ほとんど着せることなく終わりました。
結局、ポンチョなので寒そうというのもありますが、抱っこ紐で抱っこできないので使いづらかったからというのが一番の理由です。
赤ちゃんは意外と暑がりなので、上着で調節した方がよいです。
特に使いやすいのはフリースのカバーオール型です。
厚手すぎず、滑らない生地ですし、足や手を隠せるタイプだと靴下の心配も手袋の心配もなく、抱っこもしやすいです。
(さおり33歳・3歳&2か月娘・神奈川県在住)

先輩ママの体験談:脱ぎ着のしやすいアウターで調節

ayatama0歳-1歳 (29)キルトのロンパースを着せて、さらにアウターに手足の隠れるロンパース型のダウンを着せて、ベビーカーに乗せ散歩をしました。
ふと気がつくと息子の顔が真っ赤になっていて、着せすぎたんだと気付きました。
つい手足が冷たいから心配になってしまいますが、赤ちゃんは体温も高めだし、すぐに汗をかいてしまうので、気をつけなければと思いました。
コットンで半袖のロンパース型下着に、厚手の素材のロンパース、さらに脱ぎ着のしやすいアウターを着せると良いと思います。
もし風が冷たいようであれば、ニット帽などの帽子もかぶせると安心だと思います。
(ぜんママ30歳・2歳息子・福岡県在住)

4.抱っこひもやバギーで蒸れることもあります

KNSL家族 (2)
ベビーカーには風よけ用のナイロンカバーもあります。
寒い時は利用してあげてくださいね。
抱っこひもの時は、ママも赤ちゃんもお互いを温めてくれますから、少し薄着でも良いかもしれません。
ただ、赤ちゃんの頭や足が寒い時は、ニット帽や靴下も忘れずに準備してあげてくださいね。
最近は、カバーオールの足先、手先の折り返し部分を伸ばして足先や手先をくるむようになっている便利なものもありますから、合わせて検討してみても良いかもしれません。

先輩ママの体験談:抱っこ紐で蒸れていた

akko_生後3か月まで (10)私自身が寒がりなので、ロンパースの上に分厚めのパーカーやカーディガンを着せていました。
抱っこ紐で抱いていると蒸れて汗をかいていたので、なるべく厚着になりすぎないようにしていました。
ベビーカーや抱っこ紐を使用する際は、ブランケットやカバーも活用できるので、ロンパースに軽めの羽織るものがあれば調節でき、安心でした。
(ミンミン33歳・4歳息子・愛知県在住)


5.かわいさよりも機能を重視

akko_生後6か月~10か月 (3)
赤ちゃん用の恐竜やウサギなどの着ぐるみタイプのアウターやロンパースなどは、かわいいものがたくさん売られています。
もこもこしているかわいいカバーオールなどもありますね。
かわいい赤ちゃんを一層かわいく見せてくれるアイテムですが、体温調節は難しいようですよ。
着ぐるみタイプのものは厚手で、結構脱ぎ着がさせにくくありませんか?
その上、抱っこするときにかさばってしまい抱っこしにくいというママもいます。

足先までのカバーオールのものもありますね。

カバーオールを買うときの注意点

足の長さも個人差がありますので

・足元が余って、服の中で足が泳いでいないか?
・足先がきつくないか?

暑いなと思ったときに、足先で体温調節ができるのを知っていますか?
靴下を脱がせるだけで、体温を調整してくれます。
外は寒くても、お店に入ると暖房も効いていて暑いこともよくあります。
赤ちゃんは暑いと赤い顔になります。
そんな時は靴下を脱がせてあげてください。
足先まであるカバーオールやロンパースであると全部脱がせなくてはなりません。
寒い時には足先を包み、熱い時にはスリットから足を出せる洋服も出ています。
足元の調節ができるものを検討ください。

先輩ママの体験談:キャラクター着ぐるみは暑すぎる?

KNSLグッズ(7)キャラクター物の手足が出ない、ヌイグルミの様な服装をさせたことがあります。
生後3ヶ月だと、ベビーカーに寝かせたままなので、施設などの暖房で背中が汗でびっしょりでした。
赤ちゃんは体温が高いので汗をかきやすいし、脱がせにくい服を着せると着替えさせるのも面倒だと思います。
肌着と、暖かめのロンパースと靴下で充分だと思います。
ほぼベビーカーに乗せたままだと思うので、寒くなって来た時の為にブランケットなどがあれば被せてあげると良いと思います。
(ゆみめちゃん。31歳・8歳娘・香川県在住)

先輩ママの体験談:温度調節ができてお腹を冷やさない服

KNSLグッズ(10)足のつま先までスッポリ覆ってしまう繋ぎの服を着せて外出した時、室内に入ると暑過ぎたようで赤ちゃんが汗だくでした。
靴下を脱がすなどの調整が出来なかったので大変だったのを覚えています。
お腹を冷やさない服、外と室内の温度差に対応にできるるようなものがいいと思います。
ポンチョなども可愛くて着せやすいのでいいと思います。
(よし28歳・3歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:足つきロンパースは着せにくい?

ayatama0歳-1歳 (17)足つきロンパースだと体が冷えないかと思い何度か着せました。
サイズがぴったりくる時期がとても短く、体がまだ小さい時は足つきの部分が余って、まわりに引っかかったりして子どもが動きにくそうでした。
逆に体が大きくなるとつま先が伸ばせなくなっていて失敗したなと思うことがありました。
屋内外の出入りで温度差があるとき、対応できるように肌着は薄め、アウターに厚手を準備して、脱いだり着たりしながら調節できるようにしたらいいと思います。
(ちーちーちゃんママ37歳・5歳息子・0歳娘・広島県在住)

先輩ママの体験談:もこもこした服は抱っこしにくい

akko_生後3か月まで (8)もこもこしたアウターを着せた時、もこもこして抱っこにしにくく、娘もとても嫌がりました。
またタイツをはかせた時もオムツ替えが大変で後悔しました。
まだ3ヶ月の時期はあまり厚着させるとすぐ汗をかいて風邪をひいたりするので、あまり厚手ではないロンパースに肌着が一番です。
アウターで寒さ調整する感じで良いと思います。
赤ちゃんらしくて可愛いもこもこのロンパースみたいなアウターは暑いしかさばり、邪魔でした。
(みけまま18歳・2歳娘・0歳息子・神奈川県在住)

まとめ

暑い時期も寒い時期も赤ちゃんの服装選びはママの悩みの種ですね。
私もかわいいデザインに一目ぼれをして足先まであるカバーオールを購入したことがあります。
温かそうでかわいいと喜んで買いました。
温かそうと見た目でも感じる時は、赤ちゃんにとっては暑いことが多いんですね。
そのことに気付いたのは、子どもが汗だくになっているのを見た時でした。
息子は足の力が強い子どもだったので、足先が包まれているのは自由が利かず、それも嫌だったみたいです。
子どもの服はデザインより脱ぎ着させやすく動きやすいのが一番です。
ようやく首が座るか座らないかわからないぐらいの3か月ころは、特に着替えも大変ですからね。
服の素材や通気性、保温なども確認しながら、ベビー服を選んであげてくださいね。

関連の記事

生後3カ月でしてあげて!アンケートでわかったママの後悔・失敗したこと8選
生後3カ月でしてあげて!アンケートでわかったママの後悔・失敗したこと8選

生後4、5カ月までにしてあげたい!ママたちの後悔・失敗アンケート結果7選
生後4、5カ月までにしてあげたい!ママたちの後悔・失敗アンケート結果7選
執筆:pro崎山さん崎山祐子

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

授乳中のママに人気!ダイエット企画の紹介

授乳中のダイエット (1)