母乳の悩みが10日ですっきり!生後1か月から授乳中にはじめた【すっぽん小町】

母乳が出なくて悩んでいたのは1か月でした

もし、おっぱいがたくさん出るようになったら、あなたの生活はどれだけ変わりますか?
私はおっぱいの悩みが消えるまで、産後疲れでぐったり、睡眠不足でフラフラ・イライラしていました。

ちょっと想像してみてください。

赤ちゃんが満足した顔でゆっくり眠ってくれているとしたら、どんなことをしたいですか?

私もおっぱいが出なくて悩んでいました

私も娘が新生児の頃は1日20~30回授乳していました。
1日に何度も泣いたので、母乳が足りていないと思って何度も吸わせていたんです。
吸わせれば出ると病院で教えてもらったので、根気強く吸わせつづけたんですが、なかなか思うように出ませんでした。
そのうち乳首が切れて痛くて、痛くて…。
寝不足と娘の泣き声、おっぱいの痛みで当時の私は本当に精神的に辛かったんです。

おっぱいが足りないことを指摘された新生児期

ayatama0歳-1歳 (40)
そんなころ、実家の母に
「おっぱいが足りなくて泣いているんじゃない?
○○ちゃん(娘)がかわいそう

といわれました。
この言葉には、本当に傷つきました。
一番いわれたくない言葉だったんです。

自分では足りないとわかっていましたが、人から指摘されると余計辛いですね。
色んなサイトで紹介されていたたんぽぽ茶も飲んでみましたが、実は私には効果がなかったんです。
出したいと自分でも思っているのに出ず、苦しんでいました。
悪意はないことなんてわかっていますが、娘がかわいそうと言われて本当にショックでした。
毎日のように精神的にも追い詰められているころ知ったのがすっぽんです。

2人目を出産した友達に、おっぱいが出ない・育児がつらいと相談して「すっぽんがいい」と勧められたんですが…。
すっぽんなんて、自宅で簡単に食べられないですよね。

えっ、疲れてるから出ないの!?

おっぱいの素は血液ですよね。
でも、疲れているとおっぱいの素である血液自体が増えないそうです。
このサイトで現役保健師としてアドバイスをしている金子さんもこんな風に言っています。
母乳と疲れの関係
私には疲れをどうにかすることが大切だったのです。

最初はすっぽん小町のことを疑っていました

すっぽん小町
正直、最初はこんなもので自分が救われるなんて、少しも思っていませんでした。
むしろ、ほんとに?と疑ったぐらいなんです。
すっぽん小町のHPを見るとわかるんですが、産後疲れにいいと書かれていてもおっぱいが出るとは書かれていません
(医薬品ではないから出ると書くと薬事法に触れるのかもしれませんが)
くわばたりえさんが妊娠中から飲んでいて、産後疲れ・育児疲れに良かったという話も友人から聞きました。
おっぱいが出るかどうかはわからないけれど、疲れが取れるならいいかなと思ったんです。
美容面で注目されているすっぽんは、本来は漢方だったんですもんね。

でも、飲んでみて驚きました。
これがとにかくすごかったんです!

たった10日間で胸がパンパンに

N_201512ayatamaS_06
今ならなぜ、友人が私に勧めたかがわかります。
本当にこれ、良かったんです。
Nすっぽん2
自分が泣いて過ごした1か月が本当にバカバカしくなるほどに、悩みがすっきりしました。

娘の変化

ayatama0歳-1歳 (15)
飲み始めて10日たったころ、娘があまり泣かなくなったことに気が付きました。
ayatama0歳-1歳 (22)
ご機嫌に手足をばたつかせて、にこにこしていました。
それまでは、1日中泣いていたのに、本当に嘘みたいでした。

2週間経つと4時間まとめて眠れるように

ayatama0歳-1歳 (3)
飲み始めて2週間目で自分がイライラしなくなりました。
今までは疲れでいつも頭がぼーっとしていましたが、飲み始めて頭がすっきりするようになりました。
さらに娘がしっかり寝てくれるようになって、私は劇的に変わりました。
4時間もまとめて眠れるようになったんです!
夜眠れるようになって、常に感じていた体の重さやだるさにも悩まされなくなりました。

飲む前は1時間おきに起きて授乳していました。
全然眠れず、抱っこし続けてなだめながら、長くて辛い夜を過ごしていました。
もう嫌、って叫びたいくらい疲れていました。
そのころは寝室で寝ている夫が憎くてしかたありませんでした。
ところが、夜は毎晩4時間もまとめて寝てくれるようになったんです。
最初は娘があまりに寝るので、大丈夫だろうかと心配になったほどでした。
飲む前に比べて授乳回数が減ったのに、おっぱいが切れて辛かった頃に比べると娘がふっくらしてきました。
日中におっぱいが欲しくて泣くこともずいぶん減りました。

授乳期にサプリメントを飲むのが怖い?

N_201512ayatamaS_04
授乳中にサプリメントを飲むなんて、怖くないですか?
実はそれまでどんなサプリメントでも飲むのは怖いと思っていました。
母乳に悪い影響があったらどうしようかと悪い想像ばかりしていました。

間違いだった!むしろ飲まなきゃダメだった

N_201512ayatamaS_03
でも、知ってますか?
赤ちゃんに授乳している期間、赤ちゃんの脳の成長のためにママが摂らないといけない3つの栄養素があるんです。

(詳しくはこのページの下で、現役保健師の金子さんが解説しています)

授乳中だからこそ飲みたい栄養素

授乳中だからこそ摂りたい栄養素はオメガ脂肪酸のDHA・EPAとARAです。
ARAは母乳を飲んでいると簡単に摂取できます。
でも問題は、DHA・EPAです。
DHA・EPAは必須脂肪酸なのに人間の体内では作られないそうです。
しかもどれが欠けてもダメなのに、DHA・EPAは青魚を毎日食べるだけでは足りないそうです。
1日の摂取量をマグロに換算すると、マグロの刺身を毎日9人前食べないといけないとか…。
そんなこと…無理じゃないですか。
しかも妊娠中、青魚は大量に摂らないように病院からも言われていましたよね。
大量に摂取すると障害を引き起こすといわれる水銀や放射能が心配だからです。

母乳にも赤ちゃんの脳にも、産後疲れにも

N_すっぽん3
青魚は海を回遊しながらプランクトンや小エビなどを食べているうちに重金属を少しずつ身体にためてしまいますよね。
だから妊娠中や母乳育児中には、同じ魚を大量に食べるのは控えたほうがいいと産婦人科で言われました。

このサプリはすっぽん小町というだけあって、すっぽんから作られています。
水質を管理された日本の沼で育ったすっぽんが使われているそうです。
しかも、すっぽんのなかでも最も品質管理が厳しい葉隠れすっぽんが使われているそうです。
海の魚のように水銀や放射能の心配をしなくていいのが安心でした。

最も重要なのは生後4か月まで!

20160103_ayatama_i (8)
脳の発育のためにDHA・EPA・ARAが必要と知ったのは、飲み始めた後からでした。
特に生後4か月までに安定して摂ることが肝心のようですね。
本当に飲んでいて良かったです。
母乳育児だけでは赤ちゃんの脳に必要な必須アミノ酸が摂れていないということ。
最初から完全母乳だったら、知らなかったかもしれません。

おっぱいが出なくてつらい思いをしましたが、今から考えたら良かったと思っています。
だって、娘の脳の発達のために必要な栄養素を生後1か月からちゃんと摂ってあげることができたんですから。

公式サイト:すっぽん小町

公式サイト用のボタン

現役保健師・金子のワンポイントアドバイス

人間の脳の7割は1歳までに形成されます。
脳の神経を作る材料となるのがDHA・EPA・ARAです。
アメリカで行われた17週(生後3か月まで)の乳児を対象とした実験を見てください。
精神発達指数
神経運動発達指数
実験によれば、生後4か月までにしっかりDHA・EPA・ARAを摂った赤ちゃんは、精神も神経運動もよく発達しています。
ところが無添加だったり、どちらか一方の場合は成長が思わしくない場合があるようです。
そのため、授乳期こそDHA・EPAの摂取が必要なんですね。
N_201512ayatamaS_06
ayaさんが飲んでいたDHA・EPAはすっぽん小町です。

大丈夫ですよ、ママ

20160103_ayatama_i (33)
私の体験を読んでくださっているママで、母乳育児に悩んでいるママがいるとしたら、声を大にして言いたいです。
もう、悩む必要はないですから。
むしろ、脳が一番成長する時期に、母乳育児だけでは足りない栄養素があると気が付けたんです。
悩まなかったら知らなかったかもしれないことですよね。

苦しんでいるママ、本当におすすめです。
いつも自分よりも赤ちゃんを優先して、パパより疲れ切っている私たちママ。
そんなママの身体にも、おっぱいにも、そして何より赤ちゃんの脳の発達にも!
でも、魔法ではなくてすっぽんなんですけどね。
早くゆっくり眠れる日がみなさんにも来ますように。

公式サイト:すっぽん小町