新生児から使える保湿剤を教えます!よだれかぶれも乾燥性湿疹もアトピーも防ぐ保湿剤の選び方

アドバイザー:保健師金子奈菜絵
元産婦人科看護師・山内あかね

赤ちゃんの肌トラブルのほとんどたった1つの方法で防げるというのをご存知でしたか?

山内さん_指さし 右配置どんな肌トラブルかというと

  • よだれかぶれ
  • おむつかぶれ
  • 乾燥性湿疹
  • 乳児湿疹
  • 新生児ニキビ
  • アトピー
  • あせも

など、赤ちゃんの時期の肌トラブル全般です。


肌トラブルを防ぐには、正しい方法をたった1つ知っていればいいのです。
でも、正しい方法を知らない方がとても多いのです。
間違った方法を繰り返していても、表面的な解決策にしかなりません。

赤ちゃんの肌トラブルを防ぐ1つの方法

赤ちゃんの肌を守る方法は、とても簡単です。
NファムズベビーAya
ずばり、保湿です。

「なんだ、保湿ならしているよ」と思った方、
本当に適した保湿剤を使って正しい方法で行っていますか?
保湿をしているのに、肌トラブルに悩まされているとしたら正しい保湿ではないのかもしれません。

保湿を怠ると自力再生できないほど肌が荒れ、ステロイドを使わなければならないこともありますよね。

正しい保湿をしていますか?

国立成育医療研究センター発表

アメリカの小児学会が発表

アメリカの小児医学会で、アトピー予防として保湿の正しい方法が発表されました。

prof05_金子右配置学会で発表された要点をコンパクトにいうと、
保湿は乾燥してから行うものではありません。
一番正しい保湿法とは乾燥させないことなのです。


そんな簡単なことで防げるのかなと思ったら、一度赤ちゃんの肌を触ってみてください。
本当に乾燥させていませんか?

赤ちゃんの肌は一見すると潤っているように見えます。
でも、そこが落とし穴だったのです。

そのため、保湿を忘れてしまいがちですが、赤ちゃんは大人よりも肌が薄いため乾燥しやすいですよ。

間違った保湿剤の選び方をしていませんか?

保湿剤を塗った後、赤ちゃんの肌を触るとベタベタしていませんでしたか?
ベタベタした状態が長引くほど、ちゃんと保湿ができているように感じますよね。
表面に油膜をはる保湿剤に慣れると、ベタベタする保湿剤こそ効果があるように思えます。
でも、その保湿方法にはリスクがあることも知っておいてください。

肌呼吸を邪魔していませんか?

注意
同じことを繰り返しますが、ベタベタしているということは、
赤ちゃんの肌の表面に油膜をはっていることになります。
ここで注意したいのは、皮膚の表面に油膜をはると毛穴が詰まりやすくなることです。
そのため、毛穴で炎症が起こるリスクも同時に高くなってしまうのです。


気が付くと埃などが付着して、赤ちゃんの節々にごみがたまってしまっていた経験はないですか?
ベタベタする油分は効果が持続しているように感じますが、とてもくせものなのです。

水分で流れてしまうことも注意したいポイント

赤ちゃんの肌は涙やよだれなどで、大人よりも肌荒れしやすいリスクにさらされています。
油膜は肌の表面を覆っていますが、水分ではがれてしまうと保湿効果がなくなってしまいます。
逆にベタベタする保湿剤では、ウイルスを付着させる可能性はあっても、はじきかえすような肌バリアまでは作ってくれません。

べたつかず、涙で落ちない保湿剤とは?

赤ちゃん自身の涙や脂、よだれなどの水分でダメになってしまわない保湿剤があったのです。
おすすめ保湿剤
公式サイト:【ファムズベビー】

病院の院内薬局でも扱われている保湿剤

聖路加病院
都内の地域周産期母子医療センターとしても知られている聖路加国際病院を始め、戸田中央病院やその他の院内薬局でも扱われている保湿剤です。
ただし、ステロイドのような薬品ではありません。
(ステロイドは入っていません。)

おすすめしたい点

毛穴を詰まらせないので、汗や皮膚呼吸の邪魔にならないことが、赤ちゃんの保湿剤としておすすめしたい点です。
長時間保湿バリアが続くので、一日に何度も塗らなくてもいいのが助かりますね。

なぜ細かい泡の保湿剤オススメするかというと…
保湿剤のメリット
ねんね期から運動量の多くなった赤ちゃんまで、とにかく使いやすい保湿剤だと思います。
Nファムズベビー (3)
保湿剤を下に向けても落ちないので、赤ちゃんが塗っている途中で動いてもママはイライラする必要がないんですね。

こんなことにおすすめ

赤ちゃんのほぼすべての肌トラブルを網羅してくれます。
保湿剤のおすすめ理由
さらに、あせもまで!
ただし、正しい保湿方法を理解している人は、赤ちゃんの肌トラブルで悩むことはまずないはずです。
赤ちゃんの肌を保護するために開発された保湿剤ですので、安心して使えますね。

本当に赤ちゃんの肌トラブルに悩みを抱えているとしたら、公式サイトを覗いてみることをオススメします。
覗いてみるだけでも、肌トラブル解決方法の参考になるのではないかと思います。
公式サイト:【ファムズベビー】

公式サイト用のボタン