【スキンケアの時間がない!】産前・産後ママの美容に最適!天然オイルの8つの使用法

子どもの世話優先で、なかなか自分に手が回らない…。
産後のママの多くが、自分の時間が取れないことに悩んでいると思います。
そこで今回おすすめする時短の美容法は、全身に使えるマルチオイルを使ったオイル美容です。
マルチオイルは、全身に使えます。

産前・産後ママの美容に最適!天然オイルの8つの使用法

バスオイルにも、ベビーオイルにもなります。
ママのケアも、クレンジングから、洗顔・化粧水・保湿まで1本で終わります。
うっかり化粧水をつけ忘れても、オイルの保湿効果でなんとかなってしまう優れものなんです。
美容

1. クレンジング・洗顔・化粧水・保湿

通常の場合、使い分けている方も多いですが、マルチオイルは一本で大丈夫です。
ただし、オイルは太陽の光に弱いので、日中のおでかけには不向き。
朝の化粧水・保湿は、オイルでないものを使った方がいいかもしれません。

2. ボディークリーム

特に効果的なのが、ボディークリームのように全身に塗ること。
濡れた肌にオイルを滑らせると翌日肌がモチモチします。
子どもがいると毎回は難しいと思いますが、スペシャルケアとして是非試していただきたいです。
ボディ用には、比較的安価なオイルを使ってみてはいかがですか?

3. 髪の保湿

産後はホルモンバランスの関係で、脱毛や髪質の変化で悩む方もいるでしょう。
ホルモンバランスが影響しているので脱毛は防げませんが、髪のパサつきは防げますよ。

4. ネイルケア

乾燥が気になる季節は、指先が乾燥してしまう方もいらっしゃるでしょう。
赤ちゃんに使ってもよいものです。
そのため、オイル使用後赤ちゃんにふれる際も(ステロイド軟膏などのように)神経質になる必要がありません。
ロールボール付きミニボトルに詰め替えて携帯する方法もあります。
休憩中やちょっとした合間にネイルケアできます。

5. 妊娠線予防

保湿効果抜群なので妊娠線予防に使っている方もいらっしゃいます。
妊娠線予防のクリームは、妊娠期間しか使わないので残ったら、ちょっと損した気分になりますよね?
マルチオイルなら、出産後も使い続けられます。

6. バスオイル

マルチオイルを数滴たらせば、保湿効果の高いバスオイルとして使えます。

7. ベビーマッサージ

ベビーマッサージに興味ある人にもおすすめです。
寒い時期などは、子どもを裸にしたままマッサージすると風邪ひきそうで心配だというママも多いでしょう。
湯船にオイルを数滴垂らしながら、お風呂の中でマッサージすると、オイル効果でマッサージしやすくなります。

8. 子どもの保湿

天然素材のマルチオイルは、子どもにもおすすめです。
子どもと一緒にお風呂に入る時に、マルチオイルを数滴たらせば、子どもの保湿もできます。

マルチオイルをおすすめするのはこんな人!

  • とにかく時間と余裕がない!子どもの世話で自分のケアする時間が十分取れなくなってきた人
  • 乾燥肌の人
  • 面倒くさがりの人
  • ベビーマッサージに興味のある人
  • 帰省などの旅行の予定がある人
  • 妊娠線予防!プレママに

ママも子どもも全身保湿できるので、一石二鳥!
美容にベビーマッサージと時短につながりますね。

旅行でも活躍します!

旅行の際も、オイル1つ持って行けば美容ケアがことたりるので荷物になりません。
旦那さんの実家に帰省する際などは、バタバタしがちです。
そんな際は、美容も荷造りもササッと済ませたいですよね。
そんな時にオイルは手軽で役に立ちますよ。

執筆者の体験

普段のメイクは、日焼け止め付きの化粧下地のみです。
それほどしっかりメイクではないので、オイルクレンジングでも落ちます。
(しっかりメイクの日もオイルクレンジングのみで洗っていますが、洗い上がりは、オイルなので、さっぱりとはしません。)
化粧水を付けなくてもしっとりした使用感ですよ。
使ってから1年くらいたちますが、肌荒れしたことはありません。
※オイルは太陽の光に弱そうなので、夜間に使っています。
朝は普通の洗顔料と化粧水を使うようにしています。

執筆者が愛用しているオイル

ジュンコクサノ
Junko kusano multioil 100ml ¥3,990
つばき油
かづら清 特製つばき油 100ml ¥1,728

時間のないママたちへ

出産から数年後に、あのときケアしておけばよかった…と後悔したくないですよね。

時間がなくて自分の美容に手が回せない方もいらっしゃると思います。
けれど、やり方をかえてみたら、時間がなくても乾燥に悩まされることもなくなるはずです。
一つでマルチに使えるオイルはお勧めです。
簡単に使え、保湿効果も高いので一度使ったら病みつきになりますよ!
もし肌に合わなかったら、バスオイル(入浴剤)として使っても問題ありません。
産後のスキンケアの時間がないと悩んでいる方は、トライしてみてください!
数年後も、きれいなママといわれるようにお互いに頑張りたいですね。

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住