【車移動が大変?心配?】赤ちゃんと一緒にドライブする4つのメリット

ドライブの4つのメリット

お出かけシーズン到来ですね!
子ども連れでのレジャーや旅行など、
お出かけが心配なママもいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方にお勧めなのが、まずは近距離のドライブです。
きっといい思い出とこれからの自信につながりますよ。

1. 授乳やおむつ替えが楽


車の中は、個室スペースです。
自分たちの好きな時に授乳やおむつ替えができるので、赤ちゃんがおしっこしたり、お腹が空いて泣いたりした時も安心ですね。
赤ちゃんや子どもの気持ちに沿って授乳やおむつ替えできるのは、ママにとってありがたいことですね。
電車など公共の交通機関を使うと、授乳やおむつ替え、食事する場所を探すだけでも大変なので車だと便利です。

2. 自分たちのペースで行動できる

先ほどの授乳やおむつ替えもそうですが、ぐずった時に自分たちのペースで休憩できるのもドライブのいいところです。
人の目を気にしないで済むので、お出かけの不安やストレスも軽減されますよ。

3. たくさん荷物を持っていける


車のトランクがあるので、荷物が多くなった時も安心です。
ミルクの方は水筒にお湯を入れて移動しないといけませんね。
それだけでも重量があって大変だと思いますが、車なら安心です。
他にも着替えやおむつ替えグッズなど、赤ちゃんのお出かけは荷物がかさばるので、車での移動はラクチンです。

4. 少しくらい慣れたほうが後々楽になることも

赤ちゃんのうちからドライブが不安という方!
意外と自由に動けるようになってからの方が、じっとしていられなくなる子どももいます。
車に慣れさせるという意味でも少しのドライブに挑戦してみてはいかがでしょうか。

執筆者の体験

生後3か月過ぎくらいから、離れた場所に住む知り合いの家にも出かけるようになりました。
その際は、1時間半くらいのドライブでしたが、ずっと眠っていました。
生後7か月では、高速道路に乗って6時間くらいの移動をしました。
1歳になったわが子は、一番車に乗せるのが大変な時期に突入しました。
意外と寝返りできないくらいの方が、おとなしく乗ってくれる子が多いような気がします。

まとめ

出産後、外出の機会が減ってしまったママもいると思います。
気分転換のためにもドライブは最適ですよ。
大きくなってしまうと、座るのが苦痛でぐずってしまう子どももいます。
少しずつならしてあげてくださいね。
2歳くらいになると外の車を見るのが楽しみになることも。
ドライブを嫌がらない子どもに育ってくれると、家族での外出も楽しくなりますね!

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住