【泣きやまない!】ドライブ中の5つのぐずり対策とぐずる理由

執筆者:高橋奈奈子

ぐずる理由をチェックしよう

楽しみにしていた家族でのおでかけで、頭を悩ますのはきっと「ぐずり」ではないでしょうか?
車移動中に子どもが泣き出し、泣きやませる方法がわからず、ママもパパもぐったりというのはもったいないですね。
今回は、気持よく旅をするために、ぐずり対策の方法をまとめてみました。
どうしてぐずるのか考えてみましょう!
月齢が低いのに泣きやまないようなら、こんなことをチェックしてみましょう。

1. 汗をかいていませんか?

1
夏場だけでなく、冬場にも赤ちゃんは、大量の汗をかきます。
大人と違って、少し薄着しているぐらいがちょうどいいくらい。
足や手が熱くなっていませんか?
なっているなら、背中に手を入れてみましょう。
汗をかいているなら、拭き、肌着を着替えさせてあげましょう。
一枚脱がせてあげるのもいいですね。

2. おむつの中は汚れていませんか?


濡れているかどうかだけでなく、肛門の付近をよく見てあげてください。
意外に見落としてしまいがちな肛門周り。
わずかにうんちが残っている、あるいは拭きすぎただけでもお尻の皮はむけてしまいます。
おむつかぶれをおこした場所に、おしっこが流れてしみるなど痛みを感じて泣いている可能性もあります。
もしもお尻が赤い場合は、ぬるま湯で洗ってあげるか、おしりふきで優しくふき取った後
白色ワセリンやベビーバームを塗ってあげましょう。
場合によっては、髪の毛などの異物が混入していることもありますので、おむつの中や肌着を一度チェックしてあげてくださいね。

3. 薄暗くありませんか?

赤ちゃんのなかには、夕方になると機嫌が悪い子もいます。
その場合、車の中が薄暗いという理由で泣いていることもあります。
ママがそばにいて声をかけてあげたり、気分転換に外へ連れ出してあげるなど、安心できる環境を作ってあげてください。

お座り期以降のぐずりの理由

上で紹介したことをチェックしてもまだぐずるようなら、飽きてしまったのかもしれません。
その場合は、次のような方法がおすすめです。

子どもが飽きてぐずったときの5つの対処方法

サニーストール

1. おもちゃであやす・CDをかけたりDVDを見せてあげましょう


チャイルドシートに乗っている赤ちゃんからは景色も見えず、縛り付けられているので退屈だと思います。
持ってきたお気に入りのグッズで気分転換させてあげましょう。

2. 大好きな手遊びや歌を歌いましょう


「いないいないばあ」が好きな赤ちゃんは多いですよね。
ギャン泣きをする前にしてあげてください。
赤ちゃんにとっては、気分転換になり効果テキメンですよ。

3. 車内の室温と体温のチェック

チャイルドシートが後ろ向きに座っている子どもには、エアコンの風が当たっていないので予想以上に暑がることも。
暑い場合はうちわであおいだり、逆に寒いようならタオルをかけてあげるなどして調節してください。

4. 休憩して適度に外気に触れさせる

空気のきれいなところで換気したり、休憩して外気に触れさせてあげましょう。
座りっぱなしの態勢でいると疲れていると思います。
外に出ると景色も楽しめるので気分転換になりますよ。

5. 休憩して食事やおやつ、授乳してみる


おなかが空いて泣き始めているかもしれません。
車を止めてから食事をあげてください。
運転しながらの食事はこぼれやすいうえ、振動でスプーンがのどを突いてしまうかもしれないのでやめましょう。
授乳してから、落ち着いて眠りたい子どももたくさんいます。

執筆者の体験

6か月になる前に片道3時間くらいかけて日帰りでドライブに行きました。
寝ていたのでそのまま運転を続けていたのですが、途中で急に泣き始めてしまい、大変な思いをしたことがあります。
それ以来、寝ていたとしてもサービスエリアに入ったら休憩させるようにしています。
サービスエリアでは、30分くらい休憩をしてから移動するようにして、お盆時期の大渋滞も乗り越えてきました。

まとめ

お出かけするときは、ぐずった時にどんなことをすれば喜ぶのか知るいいチャンスだと思います。
気候が良くなってきたのでパパもママも気分転換にお出かけを楽しんでくださいね。
icon-check01移動ストレスを解消する!小さな子供のぐずりに効く5つの対策

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住