【なくて困った!を予防しよう】赤ちゃんとのドライブで必要な持ち物一覧

執筆者:高橋奈奈子

絶対に必要なもの

赤ちゃんとおでかけする場合、泣き出したらどうしよう?と不安なママも多いはず。
車でお出かけする際に必要なものやぐずった時の対処法をまとめました。

おむつ・おむつ替えシート・ビニール袋・おしりふき


うんち漏れした場合を考えて手元にあった方がいいアイテムです。
荷物のかさばるママバッグのなかでも一番出しやすいところに入れてください。

大判のガーゼタオル


気温の変化が大きい春・秋は、さらっとしたガーゼ素材の大判タオルが大活躍。
1枚あると安心です。
少し肌寒いときやサービスエリアで休憩するときにも使えます。
抱っこ紐の上に包むようにしてかぶせれば暖かいです。
子どもが寝たら、チャイルドシートの上にかけることもできますね。
おむつシートや授乳ケープ代わりにもなります。

水分補給できるもの


ミルクの方は、水筒にお湯を入れて持ち運んでいると思います。
そのお湯は口を拭うときにも便利ですね。

ウエットティッシュ・ガーゼ


汗を拭いたり、食べこぼし・飲みこぼしを拭くのに欠かせないアイテムです。

おやつ・離乳食・離乳食に必要なお食事グッズ


おやつはぐずった時に効果的です!

暑さ対策

帽子


外遊びが多そうな場合は、日焼け対策として必須です。

日焼け止め


車の中は意外と紫外線を浴びます。長距離移動の場合は、帰宅時の日焼け止めの塗り治りしも考えて持って行った方が安心です。

カーシェード


カーテンがあると、車内に太陽の日差しが入るのを防ぎます。
また、授乳の時も周りを気にしないで済みます。

うちわや冷却スプレー


チャイルドシートが暑いときにスプレーを吹き付けると涼しくなります。
また、チャイルドシートが後ろ向きに取り付けられているとエアコンの風が当たりません。
うちわがあると便利です。

外遊び対策

ベビーカー

1
外で移動することが多い場合は、あった方が楽なことも。トランクに積めるのであれば持って行ってみてはいかがでしょうか。

虫除けスプレー


今はシールタイプの虫除けグッズも出ていますね。
自然の多い場所へ出かける時は、どんな方法でもいいので赤ちゃんの肌を守ってあげてください。

ぐずり対策グッズ

おもちゃや絵本

サニーストール
ぐずったときに役に立ちます。
月齢に合わせて、お子さんのお気に入りのおもちゃを把握しておきましょう。

お気に入りのCDやDVD

視覚・聴覚で気分転換できるかもしれません。

緊急対策

母子手帳・健康保険証

万が一のために必要なのであると安心です。
泊りがけのお出かけの時は持って行ったほうがいいでしょう。

まとめ

近くの薬局に売っているものもあると思いますので、行く場所を考えて買い足しするかは判断してください。
ただ、せっかくのお出かけです。
時間がもったいないと思うなら、事前に準備した方が快適なお出かけができると思います。
また、このリストは、離乳食が始まったママや離乳食前の時期など混在しています。
ですので、自分の子どもの成長過程に合わせて持っていくものを見分けてください。
それでは、素敵なお出かけをご家族で楽しんでくださいね。

icon-check01赤ちゃんとのおでかけが大変!外出に持っていきたい4つのお助けグッズ

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住