【赤ちゃんとの入浴がしんどい?】バスタイムが楽しくなる4つのグッズ

バスタイムを楽しみましょう!

赤ちゃんとのバスタイム、楽しんでいますか?

赤ちゃんにとって、温かいお湯というのは本来リラックスできる場所です。

ストレスを取り除くことで、楽しいものだと思える環境を作ってあげたいですね。
リラックスできるようになれば、お風呂のたびに泣き出して困るということもなくなります。
今回は、多くのママたちから好評だったバスグッズをご紹介したいと思います。

バスタイムが楽しくなる4つのグッズ

1. バスチェアを用意しよう

赤ちゃんが浴室内で転倒するのは怖いですね。
でも、浴室内で常に抱っこしていては、ママは自分の体も洗えません。
そこで、浴室チェアーを用意してみませんか?
防水性のチェアーをお持ちでしたら、浴室用に新調する必要はありません。
バンボ1バンボ2
首が座った赤ちゃんのチェアーとして、人気のあるバンボなどを使ってみてください。
体が冷えないために、バンボのおしりのくぼみにお湯を入れてあげてくださいね。

※浴槽内では使わないでください。

2. おもちゃを持ち込もう

あひる420
おもちゃといっても、お風呂用のおもちゃをあえて買う必要はありません。
子どもは、おもちゃでなくてもビニール袋の「カシャカシャ」した音を喜びます。
同じように、おもちゃではないものを楽しそうに手に取って遊んでいることはありませんか?
お風呂でも「水に浮くもの」を浮かべるだけで喜びますよ。
購入したものでなくてもかまいません。
おもちゃになるものをお風呂に持って入ってあげてください。

執筆者の体験

わが家では「水に浮かぶもの」を浴槽に浮かべています。
私のママ友などに聞くと、意外と好きな子が多いのが、料理で使うタッパーです。
お湯をすくったり、お湯の中に入れてバシャバシャとかき回したり、楽しそうに遊んでいます。お風呂のおもちゃ

先輩ママの体験

うちの子は、小さなペットボトルを使っています。
水を出したり入れたり夢中になっています。(長崎県・20代後半・子どもの年齢1歳)

3. スイマーバで、ベビースイミングをさせてあげよう

スイマーバは、首につける浮き輪のようなものです。 
自分の意思で動けないような生後1か月の子どもでも使うことのできるますよ。
ぬるめのお湯にスイマーバをつけて浮かべてあげると、驚くほど上手に泳ぎ始めます。
自分の意思で手足を使いながら動くので、脳の発達にも良いようです。
もちろん、

目を話すことはできませんが、手を離すことはできます。

とても可愛らしい子どもの様子を眺めながら、少しのんびり入浴できますよ。
スイマーバ

※親の監督下でのみ使用してください。詳しくは商品の注意書きをご覧くださいね。

4. お風呂上りはバスローブがおすすめ!

バスローブ
お風呂上りは、子どもの服を着せるので精一杯ですよね。
けれど、ママがびしょびしょの身体で風邪をひいてしまったら?
子どもの世話が大変になってしまいますよね。
そこで、体を拭く暇がないようなら、バスローブを羽織ってみてはいかがでしょうか?
これから寒くなるので、自分の身体のことも大事にしてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。
これはマネしたい!というものがあったら取り入れてみてくださいね。
お子さんとの楽しいバスタイムをお過ごしください。
icon-check01これで大丈夫!パパがいない日でも子供達を安全に入浴させる4つの方法

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住