スムージーの産後ダイエット!腹持ちよく美味しいアレンジメニュー

執筆者:高橋奈奈子

美味しくなければ続かない!スムージーダイエットのアレンジレシピ

産後ダイエットに成功し、168cm・50キロの体型をキープしている美容ライターの私。
これまでの連載で、自分の実践した簡単にできる・無理しないでできる産後ダイエットの方法をご紹介してきました。
今回は、産後ダイエットを無理なく続けるためのアレンジレシピを公開したいと思います。

スムージーを美味しく楽しむ飲み方・食べ方

アップ

1.まるでカフェ気分!? ヨーグルト&グラノーラのせスムージー

材料
バナナと豆乳、スムージーの粉末を入れてミキサーにかけました。
さらに、ヨーグルトとフルーツグラノーラを乗せると見た目がオシャレです!
パフェのような感覚で食べることができます。

執筆者の声

グラノーラのせスムージーを作っていると旦那から「美味しそう」と言われます。
簡単なのに凝って見えるようです。

2.イソフラボンたっぷり! スムージーの豆乳割り

シェイク
豆乳は、女性にやさしい飲み物です。
ホルモンバランスを整え、痩せやすい体をキープする働きがあります。
それだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、肌の保湿力を高める効果もあります。
水割りの方がカロリーは低いけれど、腹持ちと豆乳効果を期待して豆乳割りをおすすめします。

ダイエット成功のポイント

ポイントは「続けること」です。
美味しいものなら続けられるのでスムージー選びの際は、美味しいという口コミの多いスムージーを選んでくださいね。

私のおすすめは
【プレミアムグリーンスムージー】

授乳中のママが簡単にダイエットできない理由

1時間をかけられない

ダイエット料理を作る時間など、自分のための時間が皆無。
時間があったら寝ていたいですよね。

2運動する時間がない

DVDを見ながらダンスや、ウォーキング、ストレッチ。
いろいろありますが、自分の時間がないのでなかなかできません。

3栄養の偏りが気になる

授乳中はママが栄養満点の食生活をしていないと母乳に影響します。
なので、簡単な単品ダイエットに挑戦するのはおすすめできません。
【プレミアムグリーンスムージー】

まとめ

授乳期のママができないと悩んでいる産後ダイエット。
スムージーと大豆製品を使うととっても簡単にダイエットができます。
時間がない!というママにこそ、試してもらいたいダイエット方法です。

執筆:高橋奈奈子
高橋奈奈子

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住