【子どものフォーマルウェアの手作り本】発表会・入園式・入学式におすすめ6選

成長の節目にある、入園式、入学式。
お稽古事の集大成といえる、発表会。
普段とは違う「晴れの日」に、ハンドメイドで子どもをドレスアップできたら…。

発表会・入園式・入学式 晴れの日に着たい服

そんな願いを叶える、フォーマルウェアの本を集めました。
あらたまった席に使えるスーツやドレスは、子どもをちょっとだけ大人にしてくれそうです。
フォーマルすぎない、正統派のファッションを取り扱った本も一緒にご覧ください。

りりしいフォーマルウェア 入園・入学に着せたい服

普段着とは違った魅力のある、フォーマルウェアやドレスの作り方がわかる本です。
成長の早い子どものこと、ひょっとすると1回袖を通すだけの服になるかもしれませんが、
大切な日のハンドメイド服は、とても素敵な思い出になりそうです。

1.クライ・ムキの子供のフォーマル服―Classic and Elegant

クライ・ムキの子供のフォーマル服―Classic and Elegant (別冊家庭画報)
100~140サイズまで扱っているので、3歳頃~小学校入学以降までカバーしています。
Classic and Elegantのタイトル通り、シックで時代に左右されないデザインです。
150・160サイズへのサイズ展開についても解説があります。

2.特別な日の子供服―クライ・ムキのスーパースタンダード

特別な日の子供服―クライ・ムキのスーパースタンダード
ブレザー、スーツ、ワンピースのようなフォーマルウェアの本です。
120~160のサイズ展開のため、小学校卒業頃まで対応できそうです。
大きな子のフォーマルなハンドメイド本は数が少なく、貴重な本ではないでしょうか。

小さな愛娘の大舞台 発表会に着せたい女の子の服

1.発表会のための少女の服

発表会のための少女の服
発表会で演奏しやすいことに主眼を置いた、ドレスを作るための本です。
清楚で華やかなドレスは、眺めているだけでもうっとりします。
結婚式などでも活躍しそうなシンプルながら上品なドレスばかりです。

2.発表会のための姉妹の服

発表会のための姉妹の服
「発表会のための少女の服」の発展形といえるようなポジションの本です。
華やかなドレスの写真は、見ているだけでも優雅な気持ちに。
初心者向きとは言いがたいですが、ソーイングに慣れたらチャレンジしたくなる1冊です。

子どものきちんと服 正統派ファッションに触れる本

いかにも子どもという感じではない、そのままのデザインで大人も着られるような服。
そんな服がたくさん掲載された、おしゃれな洋裁本です。
2冊合わせて読めば、赤ちゃんから小学生頃まで長く使う事ができます。

1.小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
まるで写真集のような美しい写真と、他では見かけない独特なデザインです。
フォーマル感のある服は、おでかけやパーティにもってこいです。
赤ちゃんにもきちんとした服を着せたい時に、参考になると思います。

2.子どもだってきちんとした服―ニューヨークの子ども服 3歳から8歳まで

子どもだってきちんとした服―ニューヨークの子ども服 3歳から8歳まで
赤ちゃんを卒業したら、こちらの本。
ジャケットやシャツ、ワンピースやコートなど数多くのアイテムが掲載されています。
色々な季節に対応したアイテムが取り扱われているのも、年中使えて良いところですね。

まとめ

今回紹介した本以外にも、素敵なハンドメイド本はたくさんあります。
発行年が新しい本は、デザインが今風で洗練されたデザインが多いです。
古くからあり、長い間色々な人に愛用されている本は普遍的な魅力があります。

決して簡単とは言えないフォーマルウェアですが、完成した時の喜びはひとしおではないでしょうか。
これらの本があなたにあった1冊を見つける、ひとつのきっかけになれば幸いです。

関連の記事

1.ベーシック長袖Tシャツの作り方【キッズ服のハンドメイド】ヘビロテアイテムを作ろう!
長Tシャツの作り方

2.【キッズ服の作り方 ブーツカットパンツ】すっきり足長に見えるブーツカットパンツ
ブーツカットパンツ

3.【子どものワンピース:無料型紙付き作り方】誕生日に手作り服のプレゼント!(前半)
女の子ワンピース

4.【子ども服の作り方・型紙】女の子のおでかけにワンピースを手作りしよう!(後半)
女の子ワンピース

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

西丸 みのり

ハンドメイド作家・イラストレーター・ライター。北海道で生まれ育ち、現在埼玉在住のハンドメイド作家・ママライターです。20代の最後に長女、30代半ばに長男を出産し、現在は自宅で執筆・制作活動にあたっています。子どもの心と体の成長に沿った作品作りがファンの間で定評を集め、ハンドメイド作家として同サイトで執筆をはじめました。