花粉症の親子でも楽しめる屋内の遊び場・おでかけスポット10選(関東圏)

執筆者:高橋奈奈子

花粉症でも楽しめる屋内の遊び場

だんだん暖かくなってきたので、お出かけシーズンが到来!
でも花粉症のシーズンでもあるのでお外遊びが辛い…
そんな花粉症で悩むママと子どもにおすすめの屋内お出かけスポットをご紹介します。
今回は、

  • 屋内でも思い切り体を動かして遊べる屋内型遊園地
  • 見て体験して楽しめるユニークな施設

をピックアップしていますよ!

見て、体験して楽しめる施設

屋外では体験することのできない屋内のキッズ用の施設は、大人も楽しめるような工夫がいっぱい! 思い出に残る1日になることを約束します。

NHKスタジオパーク(東京都)

5074_001
NHKを丸ごと楽しめる放送テーマパーク。
人気キャラクターたちと一緒に踊ったり遊んだりすることができ、特に小さな子どもは大興奮すること間違いなしです。
NHKスタジオパーク

日本科学未来館 チームラボ 踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地(東京都~2015/3/1)

お絵かき水族館や光のボールでオーケストラなど、自分で作ったもので空間が変わる体験型遊園地!大人までワクワクする「しかけ」にびっくりです。
混雑しているので平日がおすすめです!
日本科学未来館 チームラボ 踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地

新江ノ島水族館(神奈川県)

5074_002
世界初のプロジェクションマッピング「クラゲショー」は見どころです。
イルカと握手する体験やペンギン・アザラシショーなど子どもも楽しめるイベントがたくさん!
新江ノ島水族館

ギャラクシティ(東京都)

5074_003
絵本作家さんと一緒に絵を描いたり、お話を考えたりして特大の絵本をつくるイベントなどユニークなイベントを開催している施設。
プラネタリウムも本格的です!
ギャラクシティ

キッザニア東京(東京都)

5074_004
運転士やモデルなど子ども憧れの体験がたくさんある職業体験施設。
子どもの自主性と意欲が育つと評判です。
キッザニア東京

レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)


レゴを作るブースがあるのはもちろん、4Dシネマなどアトラクションもいっぱい!
個室を貸切してパーティもできます!
レゴランド・ディスカバリー・センター東京

身体を動かして楽しめる施設

寒い日や花粉症シーズンはお外遊びを控えてしまいがちですが、室内なら思い切り体を動かすことができます。
ハイハイの子どもでも楽しめる施設も紹介していますので、お外遊びデビューの前に最適ですよ!

東京おもちゃ美術館(東京都)

5074_005
木のぬくもりが感じられるおもちゃが多く、ママが喜んでしまいそうな内装。
年齢に応じて遊ぶブースがたくさんあり、成長とともに何度行っても楽しめそう!
東京おもちゃ美術館

東京ドームシティ あそぼーの(東京都)

5074_006
5つのエリアに様々な遊びの仕掛けがあり、体と頭をフルに使って楽しめる空間。
子どもだけでなく大人も一緒に楽しめる屋内型キッズ施設です。
東京ドームシティ あそぼーの

アメイジングワールド(東京都・神奈川県・千葉県・愛知県・奈良県)

5074_007
「日本一きれい」を目指した砂場、ボールプールやスライダー系などふわふわした遊具など、めいいっぱい体を動かして遊べる屋内施設です。
途中外出可能。ランチ後に再入場できるのは嬉しいですね!
アメイジングワールド

アクアパラダイス・パティオ(埼玉県)

5074_008
ウォータースライダーなど楽しく泳ぐためのエリアと真剣に水泳を楽しめるエリアに分かれた巨大なプール施設。(2/2~27はメンテナンスのため休館)
暖かくなり始めた頃連れていきたいですね!
アクアパラダイス・パティオ

まとめ

年齢によって、遊び方が違ってくると思いますが、わが子の成長に合った遊び場へ連れていってあげてくださいね。
花粉症でお外遊びは控えたいけれど、身体は動かしたい方はおでかけくださいね。

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住