手軽に自宅で稼ぎたい!ハンドメイド好きが始める在宅ワークとは?

執筆者:西丸みのり

好きなことで稼いでみたい 自宅で始めるお小遣い稼ぎ

裁縫は得意だけど、子供のものを作るだけで終わってしまってもったいない。
子供が小さくて外では働けないけれど、自分のためのお小遣いがほしい…。

育児に少し余裕が出てくると、意識が外側に向かう時が来ます。
仕事をしたい、働いて報酬を得たいという気持ちは誰にでもあるものです。
特に、家庭にこもりがちな主婦は労働の対価を得ることで、社会とのつながりを実感できるもの。

ハンドメイドが得意なら、その技術やセンスを使って収入につなげてみては?
簡単な縫製の内職やオリジナルのハンドメイド品の販売まで、探してみると今は
いろいろなお小遣い稼ぎの手段があるようです。
今回は、手軽に始められそうなものをいくつかご紹介します。

また、記事の後半では一般的な在宅ワークの探し方についての記事もご紹介しています。
83dfa2e9ab1fcf9bb5d090d7f32c84d2_s

縫製の内職で稼ぐ

ハローワークや、自治体の内職相談などを利用して縫製の内職を探しましょう。
就労先まで材料を取りに行き、自宅で縫製して納品するのが一般的ですが、
近頃は宅配便を使用しての縫製の内職を引き受けられるケースもあります。

家庭用ミシンでの縫製もOKとしている企業もあり、納期を自分で決められる場合も。
自分のペースで進められる仕事が見つかれば、家事育児との両立も十分可能です。
材料や運送費は企業持ちという場合も多いので、元手が無くとも始められるのがうれしいところです。

入園グッズ等の縫製代行

日常的にミシンでの物作りを行っていると気がつきにくいのですが、ミシンが苦手、
お裁縫が好きではない…というママさんも実はとても多いのです。
入園グッズなど、どうしても必要なものもなかなか作ることができない時、
代わりに製作してくれる人がいるととてもありがたいですよね。

オークションサイト等でも、入園グッズのオーダーという出品があります。
知人の紹介で請け負っても良いでしょうし、手芸用品店から依頼をもらう方法もあるようです。
材料持ち込みの場合、手間賃を頂く形になります。
細かなリクエストに対応できれば、顧客満足度もアップし次回の依頼につながるでしょう。

ハンドメイド品販売で稼ぐ

オークションや販売専門サイトへの出品、委託販売、イベントへの出店など…
自分の作品を販売するチャンスは、調べてみれば色々とあります。
内職や製作代行と違い、作品を作り上げてからの販売となり、材料費や手数料等は自分持ちが基本です。
1点から始められる気軽さがある反面、市場のニーズに合わないと全く売れないことも…。

自分の作りたい作品が、必ずしも売れる商品であるとは限りません。

稼ぐことを考えるなら、どのような商品が求められているか、マーケティングも必要になってきます。

まとめ

趣味のミシンが収入に結びついたら…。
子供を抱えて体が自由にならない時、そう考えることは決して不思議なことではありません。
逆に、一通りの裁縫ができるという強みを自分の個性・特徴として前向きにとらえて
お小遣い稼ぎの手段を探してみると良いですね。

また、趣味を在宅ワークにするというこだわりがないのであれば、選択肢はもっとあります。
関連の記事を読みながら、ご自分の好みに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか?

関連の記事

在宅ワークって安全なの?トラブルを避けるために知っておきたいこと
在宅ワークのトラブル回避

主婦の在宅ワークが知りたい!覆面調査員の登録から報酬ゲットまでの流れ
在宅ワーク覆面調査

執筆系の在宅ワークをはじめたい!準備しておきたい5つのもの
在宅ワーク必要なもの

執筆:西丸みのり
西丸みのり

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

西丸 みのり

ハンドメイド作家・イラストレーター・ライター。北海道で生まれ育ち、現在埼玉在住のハンドメイド作家・ママライターです。20代の最後に長女、30代半ばに長男を出産し、現在は自宅で執筆・制作活動にあたっています。子どもの心と体の成長に沿った作品作りがファンの間で定評を集め、ハンドメイド作家として同サイトで執筆をはじめました。