自宅でお小遣いを稼ぎたい!作品販売の方法・ショップの利用法

執筆者:西丸みのり

ネット販売をうまく利用して 自慢の作品でお小遣い稼ぎ

インターネットとスマートフォンの普及で、ネットを介した買い物は非常に日常的な手段になりました。
24時間好きな時間に買い物ができるメリットは計り知れません。

一日中開いているお店に商品を置く感覚で、ハンドメイド品の販売をはじめてみてはいかがでしょう。
今やとてもメジャーな存在となったオークションサイトを中心に、ネットでの販売方法について簡単に説明します。

ネット販売のメリットとは?

49cad23354bef871147702f5880

育児が一段落し、「趣味の裁縫でお小遣いが稼げたらな…」と考えた時、
インターネットを利用する方法はメリットでいっぱいです。

たとえば、オークションサイトを利用する場合…

  • 1点からでも気軽に出品できる
  • 月額利用料や手数料が、比較的安価
  • 好きな時に利用でき、自分のペースでの販売が可能
  • ヤフオク等の有名サイトであれば、閲覧者の絶対数が多く集客力がある
  • 落札者から受ける評価で、自分の価値を示せる
  • 評価が上がれば、次回の落札につながる

ざっと上げただけでも、これくらいの利点が考えられます。
個人が、まずは趣味の範囲から始めるにはちょうど良い方法でしょう。

さらにハンドメイド品に限って取り扱う、専門サイトも充実しています。
近年、徐々にではありますが市場が整ってきており、コアなファンだけでなく
一般の人も気軽に一点ものが買えるメディアとなりつつあります。

ネット販売を成功させるためには

顔の見えない相手からものを買うのが怖い、という人がまだまだ一定数いらっしゃいます。
インターネットそのものに、不信感を抱く人もいるでしょう。

そんな中で、トラブル無くネット販売をするには顧客に対して誠実であることが第一です。
嘘をつかないこと、相手の立場になって考えること…日常生活でも、大切なことはネット販売でも一緒です。

信用を得ることができれば、固定客・ファンも獲得することができるでしょう。
丁寧で迅速な対応が第一。
家事育児で多忙な時間があることが予測できれば、その旨ユーザーに告知しておくと、
トラブルも未然に防ぐことができます。

「売れる商品」とは?

新しく販売を初めて、まだまだ固定のファンがいない時。
売れ筋の商品というものを知っていれば、売買成立の機会が増えます。

たとえば…

  • 入園グッズ等の実用品
  • 羊毛フェルトなどの流行アイテム
  • アンティーク布をリメイクした一点ものの衣類
  • 夏の浴衣や甚平、冬のマフラー等の季節商品

ハンドメイド品を探して買うのは、ほかには無い逸品を探している人や、
自分では作れない実用品を求めている人が多いように感じます。
その時の市場ニーズを調査・予測して、少し早めに商品を準備してゆくと良いでしょう。

例に挙げた入園グッズなどは、だいたいのサイズが決まっています。
先行投資になりますが、時間の取れる時に製作しておき、秋~冬になったら一気に出品するのも、商品をさばく一つの方法です。

まとめ

気軽に始められる、ネット販売。
しかし、ネットだからこそのリスクやトラブルがあるのもまた事実です。

ですが、家に居ながらにして収入を得るチャンスでもあります。
まずは自分に自信のあるもの1点から、はじめてみてはいかがでしょうか。
その最初の1点が大きな自信にもなります。

不安やデメリットを考えてためらう気持ちを、最初の一歩を踏み出す勇気に変えてみてください。
そこからは、きっと世界が変わっていくはずです。

関連の記事

主婦の在宅ワークって簡単?仕事の探し方と初心者の心得
在宅ワーク探し方
在宅で安心なお仕事がしたい!ハンドメイドでお小遣いを稼ぐ7つの方法

自宅でお小遣いを稼ぎたい!委託販売・フリマ利用の注意点と流れ

売れ筋が知りたい!自宅で行う手作り系お小遣い稼ぎにはコレが必要
ハンドメイドのマーケティング

執筆:西丸みのり
西丸みのり

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

西丸 みのり

ハンドメイド作家・イラストレーター・ライター。北海道で生まれ育ち、現在埼玉在住のハンドメイド作家・ママライターです。20代の最後に長女、30代半ばに長男を出産し、現在は自宅で執筆・制作活動にあたっています。子どもの心と体の成長に沿った作品作りがファンの間で定評を集め、ハンドメイド作家として同サイトで執筆をはじめました。