【引越し先でも保育園入園希望!】諦めたくないならこのスケジュールで決まり!

旦那さんが遠隔地へ転勤すると決まったら、あなたはどうしますか?
自分自身のワークスタイル、子どもの園や学校、今後のパートナーの働き方によって、色々な選択肢が考えられると思います。
転勤が決まった後も、引越し先であなた自身も仕事を続けるなら、問題になるのが保育園でしょう。
待機児童問題が色濃い地域もあるので、余裕のあるスケジュールをおすすめしたいと思います。

引越し先でも入園希望!

転勤が決まったら、どんな流れで動くと入園できる可能性が高いのか。
家族で引越しを考えている方にむけてスケジュールをまとめてみました。
具体的な時間経過を追いながら、保育園入園までの流れをご紹介してみます。

引越し4か月前 すべきこと

転勤が決まると、やるべきことが一気に増えますね。
突然、引っ越しが決まったなら、パニック状態に陥ることもあります。
特に遠隔地への引越しの場合はなおさらでしょう。

ママのワークスタイルはどうするの?

引越し後のライフスタイルの方向性を決めるために、夫婦間話をしておくといいことがあります。それはワークスタイルについて。

  • 転居後すぐに働き始めるか
  • しばらく働かず、落ち着いた頃を見計らって働くのか

ママ自身が働くかどうかは、引越しの際、どんな手続きが必要かを整理するうえでとても重要です。
どちらにするのかだけは、あらかじめ決めた方がいいですよ。

引越しまでの大まかなスケジュールを決めてしまいましょう!

引越しスケジュールについては、仕事開始日との兼ね合いもあるため、「赴任先での仕事始めの時期」を目指すゴールに設定します。
そして、「引越し日」と「保育園入園の時期」を軸にスケジュールを決めてみては?

引越し3か月前 すべきこと

081004_1637
住む地域の決定、子どもの保育所の資料集め

1.引越し先を決めましょう

引越し自体を決めたら、どの地域に住むか決めましょう。
どこに住むかを決めたら、引越し先の地域のホームページで入園の申込に必要な書類を確認します。
ここが、保育園への第一歩。
引越しの決意を固めたら、すぐにでも取りかかりましょう。

2.転居先の役所(子育て支援課)に電話をしましょう

保育園入園を希望していることを伝え、必要書類を取り寄せるかどうかを聞いてみてください。
事前に提出書類を手に入れることができれば、その後の手続きもスムーズになますよ。
役所に電話をした際には必ず、電話に出た担当者のお名前を聞き、メモに控えておくことがおすすめです。
これから何度かやりとりをする部署ですし、「○月○日の○時頃、○○さんとお話しさせていただいたのですが…」と名乗ると、話が通りやすくなります。

3.必要書類を揃えましょう

保育園への提出書類の中には、就労証明書など、勤務先に作成してもらう必要のある書類もあります。
どのくらいで書類が手元に来るかは会社次第ですので、請求はお早めに。
保育園への申込書類の入手と平行して行うとよいです。
就労証明書は、自治体ごとに決まった書式があることも
役所やホームページなどから入手し、すぐに勤務先に提出してください。
必要事項を記入され、返却されるはずです。
icon-check01【初めての転勤・引越し】子どもが動揺しないために下調べしたい4つのこと

引越し2か月前 すべきこと

TS280259

現地訪問、住居下見と保育園見学

引越し先を訪れて、新居の下見と保育園の見学をしましょう。
現在地と転居先の距離が離れていると、時間的にも金銭的にも負担になります。
けれど、後でこんなはずではなかった!という失敗を減らすためにも、可能な限り機会を設けたいですね。
icon-check01【引越し先でも保育園入園希望!】諦めたくないならこのスケジュールで決まり!

引越し1か月前 すべきこと

住居の確定と追加の下見

住居を決め・役所へ書類提出してください。

保育園申込

必要があれば、保育園見学もスケジュールに入れてください。
入園を希望する保育園の見学にあわせて、役所の子育て支援課を訪問するといいです。とってもおすすめです。
すでに記入した書類があればそこで書き落としがないか確認してもらうといいですよ。
書類に不備が無ければ、そのまま提出して申込を終わらせてくださいね。

執筆者の場合

転勤決定から、引越しまでの約3ヶ月間。
現地の下見は、2回とも1泊2日にぎゅうぎゅうに詰め込んだスケジュール。
それでも1回の訪問ではすべてを決められず、2回現地を訪れることになりました。

1日目)空港→ホテル→移動→保育園A見学→住居a内覧→保育園B見学→ホテルへ移動
2日目)ホテル→移動→市役所訪問→保育園C(位置確認のみ)→空港へ移動
1回目はこのようなスケジュールで行動しました。
1歳児を連れて、基本的に徒歩移動でしたのでこれが限界でした。

連れ歩く子の年齢にも寄りますが、子連れ移動は大人だけで動くより倍くらいの時間がかかります。
やりたいことの7~8割ができたら上出来!と考えてください。
子どもの様子も気にかけながら行動してあげてくださいね。

絶対外せないタスクはなにか?を明確に

限られた時間の中ですので、現地にいないと分からないことを中心に確認してください。
保育園関係は、入園申込をすればとりあえず一段落。
引越しも控えているところですが、ホッとできるはずですよ。

見知らぬ土地での移動は何かと大変ですが、ここが頑張りどころ。
後悔のない保育園選びと引越しができますように!

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

西丸 みのり

ハンドメイド作家・イラストレーター・ライター。北海道で生まれ育ち、現在埼玉在住のハンドメイド作家・ママライターです。20代の最後に長女、30代半ばに長男を出産し、現在は自宅で執筆・制作活動にあたっています。子どもの心と体の成長に沿った作品作りがファンの間で定評を集め、ハンドメイド作家として同サイトで執筆をはじめました。