離乳食の不満!初めての食材を食べない子供が喜んで食べる方法3選

執筆者:森野杏莉

初めての食材でも楽しんで食べてくれるコツとは?

離乳食を始める時、まずつまずくのが初めての食材の拒否ですよね。
食べて欲しくて口に入れてみても、嫌な顔をして泣き出してしまう…などよくあるのではないでしょうか。
では、どうしたら楽しんで食べてもらえるのでしょう?
オススメの方法を3つご紹介します。

1.目で見て楽しめる食事をがける!

740cd54c5f3f13d20e67845e41f8c128_s
離乳食の時期から食が細くなかなか食べてくれない…
そんな時はまず目で見て楽しめるように工夫するといいでしょう!

初めて出す食材はなかなか食べてくれないものです。
まずは手で少し触って興味を示してくれたら成功!というくらいの気持ちで始めてみてください。
気持ちを楽にしていれば余裕ができ、落ち着いてすすめられます。

初めての食材は見た目で興味を引く為にカラフルにしてみたり、
型抜きでハート型やお花型にくり抜いたりして目で見て楽しめる食事にすると興味を示してもらいやすくなりますよ。

2.ホットケーキミックスを活用する!

ホットケーキ
甘いものであれば、比較的受け入れて食べてくれることが多いです。
ホットケーキミックス(小麦アレルギーの方は米粉などで代用可能)を使うと楽しんで食べてくれます。
すりおろした人参やほうれん草などを練り込めば栄養も安心です!

丸形ではなく楕円形に作ると持ちやすくなるので、自分で持って食べることに繋がるのでオススメです。

食べさせられるのが苦手な子は特にこのように食べさせてあげると喜んでくれるでしょう。
ひじきなど様々な具を入れて惣菜パンのようにすれば、初めての食材でも食べてくれやすくなります。

3.大好きな食器などで食事に興味をもってもらう!

20160103_ayatama_i (41)

離乳食も後期になると食材を盛る器にも興味を持ち始めます。
子供がお気に入りの物がプリントされた食器などで揃えると喜んで、興味を示してくれます。
初めての食材や過去に出して苦手だった食材もお気に入りの食器であれば楽しんで食べてくれることも!

まずは食べる意欲を出させてあげる事がとても大切なのです。

ボロボロとこぼしながらも意欲をもって楽しんでくれれば、食事に興味を持ってくれる近道になります。

先輩ママの体験

KNSL_食事(5)食が細く何を出しても全く手もつけないような息子でしたが、
お気に入りの食事道具を買い揃えてあげると食事の時間が楽しみになりました。
時間になると自らイスに座って食事が運ばれてくるのを待ってくれます。
上手にフォークやスプーンなど使えなくても嬉しそうに食べています。
初めての食材や苦手なものでも、お気に入りのお皿に盛り付けてあげれば頑張って食べていました。
(しゅうくんママ28歳・1歳5ヶ月息子・埼玉在住)


まとめ

食が細かったり食事に興味のない離乳食初期~完了期まで、工夫すると楽しんで食事ができるようになります。
目で見て楽しめる食事を心がけることで子どもが食事に関心を持って、自ら食べる意欲を持てるようになると素敵ですよね。
一緒に食事を楽しむことでママやパパのストレスも軽減され穏やかに食事の時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

おむつなし育児研究のアシスタント 森野 杏莉

フィリピン大学(Family Life&Child Development専攻)に留学経験のあるママライターです。20代前半で学生結婚・授かり婚を経て、現在は二人の娘の母。1人目を24週で早産・2人目も切迫早産になり4か月入院しました。転勤族で、ワークスタイルに悩みを抱えています。現在は、おむつなし育児の研究補助の経験を活かし、この育児サイトのライターを務めています。鹿児島県出身、東日本大震災を福島県で被災、埼玉県在住。