想像と違った!産後の育児で驚いた赤ちゃんの体とお世話5選

執筆者:pro崎山さん崎山祐子

これから出産予定のみなさん、まさか…
生まれたばかりの赤ちゃんが、じっと寝ているだけと思っていませんか?

赤ちゃんにもそれぞれ個性がありますね。
どんな個性があっても、お母さんは赤ちゃん中心の生活をしていかなくてはなりません。
出産後に意外だったこと・困ったことをご紹介します。
でも、安心してください。
あわせて、解決する方法もご紹介しています。
これから出産予定のママは、ぜひこのページを今後も参考にしていただけたら幸いです。

新生児は寝ているだけじゃなかった

サイトが行ったアンケートをもとに
新生児との生活が「想像していたものと違った!
というお母さんたちの体験談を集めてみました。

1.新生児でも想像以上に動く

KNSL室内 (32)
「赤ちゃんはずっと寝ていて、お腹がすいた時やオムツが濡れた時だけ泣く」と思っていませんか。
実はモゾモゾと身体を動かしたり、手足をバタバタさせたりなど、妊娠中に想像していた以上に活動的です。
気が付いたら、服が脱げていることもしばしば。
泣き声も、日に日に力強くなってきますよ。
icon-check01生後1カ月までにしてあげたかった!アンケートで判明した後悔したこと5選

icon-check01新生児が沐浴で泣く!赤ちゃんが怖がらないコツと沐浴のコツと爪のケア6選

先輩ママの体験談:新生児って微動だにしないと思っていた

新生児って、泣いているとき以外は微動だにしないと思っていました。
しかし、いきむ、唸る、手足をバタバタさせて、服はすぐにはだけるし、布団も蹴っていました。
気がつくと、布団からずり落ちそうになんていたなんてことも、しょっちゅうでした。
これが一番驚いたことです。
(ゆうくんママ37歳・7歳娘・2歳&8ヵ月息子・東京都在住)

2.抱っこしないと泣き続ける

KNSL室内 (44)
個人差がありますが、新生児でもあまり寝ない赤ちゃんもいます。
赤ちゃんは寝ていることが多いと考えていると、びっくりするかもしれません。
お腹も空いていないし、オムツもきれいなのに泣いていることもあります。
仕方なく抱っこして、ちょっと寝たかなと思って布団に寝かせた途端、再び泣き出してしまう・・・。
実はよくあることです。
敏感な子は、冷たい布団に体が触れただけでパッと目を開けてしまい、寝かしつけは一からやり直しという経験をする方も多いのです。
なかなか寝ない子のママは毎日、根気と体力勝負です。
icon-check01新生児期は大変!アンケートした結果わかった産後間もないママの悩み・不安5選

icon-check01新生児・生後1か月の赤ちゃんが泣きやまない原因はコレ!ギャン泣き対策10選

先輩ママの体験談:連日3時間泣き続ける

赤ちゃんは一日中寝ているものだと思っていましたが、新生児の頃からあまり寝なくてびっくりしました。
そして、抱っこしていないとずっと泣き続けるのです。
深夜に3時間、それも連日で泣かれたときにはもうヘトヘト。
日中もずっとぼんやりしていて、産後1ヶ月の大変さを思い知りました。
(なおちゃんママ31才・1歳息子・兵庫県在住)

icon-check01赤ちゃんが夜泣きする!改善したいママにおすすめする4つの方法

3.想像以上に自分の時間がなかった

KLSM夏 (24)
妊娠中のみなさん、もしかしたらこんな風に思っていませんか?
出産したらしばらくは、

  • 生まれたばかりの赤ちゃんは、寝てばかりだろう
  • 体も軽くなって、自分の時間が取れる

出産後は晴れて自由の身…そんな風に思うお母さんも、なかにはいらっしゃると思います。
けれど、実際のところは時間に余裕なんてありません。

どうしても赤ちゃんが優先になり、自分のことは後回しになってしまいます。

icon-check01新生児・生後1か月の赤ちゃんが泣きやまない原因はコレ!ギャン泣き対策10選

icon-check01授乳中にもできる産後ダイエットに3人のママが挑戦!5キロ~20キロ痩せに成功した方法公開

先輩ママの体験談:自分の時間がない

育児がこんなにも大変だとは思いませんでした。
妊娠前までは働いていたので、産休中の同僚は暇だろうなあと思っていたのですが、大間違い。
自分のことをする時間は殆どありませんし、寝かしつけたり、抱っこしたりと体力も必要です。
話には聞いていても、実際経験しないと分からないものですね。
(いっちぃ37歳・0歳息子・山口県在住)

4.赤ちゃんの肌は敏感

KNSL室内 (17)
赤ちゃんの肌はもちもちで女性の憧れですよね。
しかし、何もしなくてもすべすべなお肌が保たれているわけではないのです。
保湿も日焼け対策も、汗疹対策も必要なんですよ。
icon-check01新生児・生後1カ月の乳児湿疹!保健師のアドバイス付き頭・顔・身体のおすすめケア

icon-check01よだれかぶれも乾燥性湿疹もアトピーも防げる!実践したいたった1つの方法

先輩ママの体験談:赤ちゃんも肌ケアが必要だということ

赤ちゃん肌って、何もしなくてもツルツルもちもちふわふわだと思っていました。
だけど、出産後、意外と赤ちゃんにも肌のケアが必要だということを知りました。
赤ちゃんの保湿は毎日欠かせないし、日焼け対策も必要だし、上の子は乳児湿疹も酷かったので想像してた赤ちゃん肌とはほど遠かったです。
(しほママ32歳・3歳&1歳娘・愛媛県在住)

icon-check01赤ちゃんの肌がカサカサ!乾燥性湿疹の見分け方と保健師おすすめケア

5.赤ちゃんも便秘する

KNSLおでかけ (19)
赤ちゃんの中には、自分で力んで排泄をうまくできない赤ちゃんがいます。

一日一回以上排泄ができるのが理想ですが、二日経っても排泄ができないようであれば、お腹やお尻をなでたり、こよりで排泄を促してあげる必要があります。
そのうち上手に排泄できるようになりますから、心配はいらないですよ。
icon-check01乳児の便秘!薬を使わない改善方法~母乳だけなのに便秘の赤ちゃんはどうしたらいい?

先輩ママの体験談:赤ちゃんの便秘

出産前は夜泣きや、あやしても泣き止まなかったらどうしよう、と不安でしたが、娘も息子もほとんど夜泣きせず、ミルクの時間になっても泣かないので拍子抜けでした。
逆に驚いたのは、時間が来たら、自然にウンチをするものだと思っていましたが、赤ちゃんによってはお腹やお尻をなでてあげないとうまくウンチができない便秘赤ちゃんがいることを知り、赤ちゃんでも便秘になるのかと主人と一緒に驚きました。
(マリママ34歳・5歳娘・3歳息子・愛知県在住)

まとめ

赤ちゃんにも個性があるので、肌が弱かったり、寝なかったり、うまく排泄できない赤ちゃんもいます。

個性は、発育とともに変わっていきます。

いつまでも寝ずに泣き続けることもなくなります。
「いつまで続くんだろう」ではなく、「そのうち終わるわ」と気持ちを切り替えて、気長に育児を楽しんでくださいね。
icon-check01育児あるある!ママが意外だった産後の身体の変化と陣痛よりキツイもの8選

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ