母乳育児中のダイエットに骨盤ダイエットは効くのか?お腹周りの脂肪を自宅で減らす体験

出産を終えて自分の体を見直したとき、以前の自分との違いに驚いたことはありませんか?

妊娠中、食事には十分気をつけていたはずなのに、やっぱり崩れてしまっていた体型。

赤ちゃんを産んでも素敵な自分でいたい!
でも、骨盤ダイエットって開いた骨盤を戻すだけなので、すぐにダイエットの結果が出るわけではありません。
↓すぐに結果をだしたいなら

骨盤の位置が体型を変えてしまう

kk妊娠線
骨盤を元の位置に戻さないと、緩んだところに更なる脂肪が付き体重が増加してしまいます。
また、産後半年以内に始める方が骨盤の戻りが良いと言われています。

骨盤矯正ベルトを骨盤のところに正しく付け、いかに産後早くしめて、骨盤を戻すかが重要となります。

早ければ早いだけ骨盤が戻りやすくなります。
常に骨盤をベルトでギュッと閉めているだけで痩せやすくなり、普段の生活も楽に過ごせます。
骨盤ベルトは「トコちゃんベルト」を使用していました。
妊婦経験のある方なら、1度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
使い方はシンプルです。寝た状態で足の付け根より指1本分あけてギュッと閉め、手が入るくらいで装着完了です。

早目の骨盤ケアが大事

腰痛
早く締めればその分だけ骨盤が戻りやすいので、産後すぐに骨盤ベルトをつけ始めました。
産後ガタガタの骨盤で歩くのも大変でしたが、骨盤ベルトを付けてからは動きやすくなり、体が楽になります。
骨盤は出産で広がっており、かなり歪んでいました。
放っておいてもある程度は戻りますが、歪んだままズレて戻ってしまう場合もあります。

そうすると、無駄なお肉が付きやすくなり太りやすい体質になってしまうのです。

骨盤が正しい位置に戻るか、左右同じ高さか気を付けながらベルトを使いましょう。

ベルトの装着は正しい位置で

ayatama妊娠5-7か月 (7)
骨盤矯正ベルトは正しい位置で、正しく着けないと意味がありません。

キツすぎてもダメですし緩すぎても効果がありません。
着用位置が非常に重要なのです。
トコちゃんベルトの場合は、ベルトの上ラインと上前骨棘の間に指が1本入ることを確認して着用します。
大転子(足のつけ根にある骨のこと)にベルトがかからないことが大事です。
大転子にかかってしまうとそこを傷めてしまうので、気をつけなければなりません。
ベルト自体も寝た状態で手首付近まで入るのが程よい強さです。
キツすぎず、緩すぎずで使います。

ベルトだけに頼らずプラスワンの心がけ

ayatama1歳-2歳 (10)
ダイエットを成功させるためには、できるだけ元の体に戻す心がけが大事です。
子育てをしていれば自然と痩せていきますが、妊娠前の体に戻すとなると、育児だけでは戻らない場合もあります。

できるだけ多目に水分を取り、赤ちゃんと一緒にお散歩をしながらウォーキングをしたり、また時間があるときはストレッチや腹筋などをすることがおすすめです。

妊娠で腹筋が弱ってしまっているので、腹筋を鍛えることが大切になってきます。
筋肉も全体的に落ちているので、筋肉を意識しながら生活すると効果的です。

早く結果を出すためにしたいこと

ダイエットが成功し、体のラインも綺麗になりました。
「妊娠前の体に戻れるのか」「産後崩れるのかな」と心配でしたが、ボディラインもすっかり元通りです。

また妊娠前よりも顔がシャープになり、周りの人からも細くなったねと言われるほどです。

関連の記事

授乳中にもできる産後ダイエットが知りたい!先輩ママが成功した方法
授乳中ダイエット

子どもと遊んでダイエット!産後の体型戻しにおすすめな親子遊び3つ
遊びながらダイエット

【ママのプロフィール】
さとさ・27歳・息子1歳・茨城県在住
減量:62キロから49キロ
実施期間:産後すぐから産後8ヶ月

執筆:pro吉田さん吉田博美

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

吉田博美

高校生、中学生、小学生、幼稚園生の4人の子どもを育てる40代のママライターです。 2歳児までの母乳育児と家庭保育をモットーに育児をして、今でも子育て奮闘中です。学生時代は、音楽を専門的に研究していました。 そのため、子守唄や絵本の読み聞かせは得意です。