赤ちゃん・ママの病気対策

保育園児の風邪予防法は?ママが気付けたい体調管理3つの方法

更新日:

執筆者:金子奈菜絵

保育園児の風邪予防の方法が知りたい

4月になると、新しく保育園生活を始めるお子さんがたくさんいらっしゃいます。
保育園では、新しい経験をたくさんしてきてくれますが、同時にたくさんの病気(感染症)をもらってくるようになります。

もちろん、風邪にかかりやすいかどうか・熱を出しやすいかどうかには個人差があります。
少しでも風邪を引きにくくするために、ママと赤ちゃんができることってなんでしょうか?
ポイントは、『休日の過ごし方』にあります!

今日から実践!体調管理3つの方法

1)休日は遊び歩かない

子ども赤ちゃん (114)
平日は一緒にいる時間が少ないから・・・という理由で、
休日はここぞとばかり、プレイスポットやお買い物に連れて行きたくなってしまいますよね。
でも、ちょっと待ってください!!

赤ちゃんにとっては、平日保育園に行くことで、体力を消耗しています。

特に4月・5月は、慣れない環境にいることだけで精一杯。

お休みの日は、近場の公園をお散歩したり、風邪気味のお子さんはお家でたくさん遊んであげてくださいね。

2)就寝・起床時間だけは死守!

4daa83c2727d0ff5393ae577f2c7af2a_s
仕事始めはママも疲労困憊。休みの日ぐらいは朝寝坊したい・・・と思います。
また、遊びで遠出してしまい、子どもをお昼寝させてあげられなかったり、夜遅くまで起こしてしまうこともありますね。

大人は「今日が休日。明日から平日。」ということがわかりますが、子どもは当然のことながらわかりません。
就寝・起床・お昼寝のリズムが狂うと、週明けに体調を崩しがちです。
パパ・ママも大変な時期ですが、なるべくいつも通りの時間に起きて、昼食後はお昼寝の時間を取り、夜も同じ時間に眠らせるようにしましょう。

疲れていたら、パパ・ママも赤ちゃんと一緒にお昼寝してしまうのがお勧めです!

3)月曜日の朝の支度は、日曜の夜に

子ども赤ちゃん (157)
月曜日の朝が憂鬱なのは、大人も子どもも同じです。
ついついバタバタしてしまい、イライラしながら保育園の支度をさせたり、しっかり朝ご飯を食べる時間がなかったり・・・ということもありますよね。
また、月曜日の朝は、保育園でのシーツ掛けなどの準備も多く、荷物が多いので、普段よりも大変です!

月曜日の朝の準備は、必ず前の日の晩までに済ませておきましょう。

可能ならば、朝食の食器を用意しておき、簡単なスープや味噌汁を作っておけば、更に準備はスムーズ!
あとはおにぎりやパン、ヨーグルトなどを添えれば、しっかりした朝ご飯の完成です。

親がバタバタ・イライラすると、子どもがぐずる確率も高くなります。
月曜日の朝から、子どもを叱りながら保育園に行っていると、親子ともども気分が滅入ってしまいますね。
日曜日の夜は、ゆっくりお風呂に入り、翌日に備えましょう!
お子さんが少し大きくなってきたら、一緒に保育園の準備をする習慣づけをすると、小学生になったときにお支度がスムーズです。

長期休暇は、最後の1日を調整日に!

4月に入園すると、最初の長期休暇はGWです。
気候も良くなる頃ですので、ついつい予定をめいっぱい詰め込みがちですが、最後の1日はお家でしっかり休めるよう調整するのがお勧め。
その際は、先に挙げた3つのポイントを守るよう心がけてくださいね。

4月に保育園が始まり、やっと慣れた頃にGWが来てしまうため、親子共に生活になれるのは5月の中旬~終わり頃になるでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

以前に筆者が保育園で看護師のアルバイトをしていた際には、月曜日になると体調を崩してお休み・遅刻をしたり、午前中眠くてウツラウツラしているお子さんをよくお見かけしました。

夏休みが来るころには、だいぶ保育園生活にも慣れてくると思います。
けれど、特に4月・5月中は体調管理に気を付けてくださいね。
ママは元気にお仕事、お子さんは元気に保育園を楽しめますように!

-赤ちゃん・ママの病気対策
-

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.