生後3か月のおもちゃで大失敗!赤ちゃんうけがいいおもちゃを選ぶポイント4選

執筆者:pro久保田さん久保りさ

生後3か月のおもちゃ選びで注意するポイントは?

14435_生後3か月のおもちゃで大失敗!赤ちゃんうけがいいおもちゃを選ぶポイント4選

生後3か月を過ぎると、手を使うことに興味を持ちはじめる赤ちゃんが増えてきます。
手に触れたものを掴もうとすることもあるので、そろそろおもちゃが必要?と考えるママもいるかもしれませんね。

しかし、意外と難しいのがこの時期のおもちゃ選び。
「ほとんど使わなかった」「うまく遊べなかった」という失敗をしたママもいるようです。
生後3か月の赤ちゃんのおもちゃ選びで注意したいポイントをまとめました。

1.大きな音が出るおもちゃ

生後3か月の頃はまだ視力が弱く、視界はぼんやりとしています。
でも、は視力に比べると敏感に聞こえています
そのためガラガラなど音の出るおもちゃには、興味を持ってくれる赤ちゃんが多いようです。

気をつけたいこと

久保さん_指さし右配置大きな音や電子音の出るおもちゃには少し注意が必要。
静かなお部屋のなかで過ごしてきた赤ちゃんにとっては、やや刺激が強すぎるかもしれません。
なかには怖がって泣いてしまう赤ちゃんもいるようです。
鈴の音など、優しい音のおもちゃを選んであげると良いのではないでしょうか。


おすすめのおもちゃ

フガラガラ (11)
icon-check01手作り初心者でも大丈夫!ガラガラを3時間で作ろう!ベビー用品手作りキット

先輩ママの体験談:音の出るメリーは怖がって泣いてしまった

akko_生後3~6か月 (10)失敗したのは、メリーですね。
音楽や動きがあっていいかなと思ったんですが、逆に泣いてました。
よかったのは、光が出るものですね。
目で追って足をバタバタしてました。
同じ兄弟や姉妹でも性格や興味が違うので、同じものではなくその子にあったおもちゃや、遊びをした方がいいですよ☆
(ちーちゃんママ28歳・7歳娘・5歳息子・3歳娘・1歳息子・沖縄県在住)

先輩ママの体験談:ガサガサ音の出るおもちゃがおすすめです

KNSLおでかけ (12)私が自分の子に買って良かったと思うおもちゃは、ガラガラなるおもちゃや赤ちゃん本舗などで売っている赤ちゃん新聞というガサガサ音のなるおもちゃです。
失敗したものはバンボというイスです。
3か月ではまだ早くて5か月くらいから使ったら今度は足の辺りがきつく結局使わなかったです。
赤ちゃん新聞というガサガサ音のなるおもちゃは結構興味をしめし、洗い物などする時に助かりました。
反省したことは赤ちゃんの便秘のときに綿棒浣腸をして少し血がついたときは強すぎたのかなと反省しました。
(タイガーママ28歳・9か月息子・東京都在住)

2.硬い素材のおもちゃは心配です

akko_生後6か月~10か月 (3)
赤ちゃんのおもちゃを選ぶときには、素材にも注目してみてください。
木やプラスチックでできたもの、布でできたものなどがありますよね。

選ぶ時のポイント

久保さん_指さし右配置
生後3か月を過ぎると、少しおもちゃを握れるようになってきますが、まだ手の動きをうまくコントロールすることはできません。
遊んでいるうちにぶつけてしまったり、顔の上に落としてしまうことも。
硬めのものより、布などで作られた柔らかいものが安心です。

また、リストバンド型で腕に固定できるタイプのものもおすすめ。
手や足につけてあげると、まだうまく握ることができない赤ちゃんでも音を出すことができます。
落としてしまうこともないので、ママも安心ですね。


icon-check01【ねんね期の赤ちゃんのおもちゃ選び】気を付けたい3つのポイント

おすすめのおもちゃ

先輩ママの体験談:おもちゃを顔にぶつけてしまいました

KNSLおでかけ (10)木のおもちゃの優しい風合いが好きで、ちょうどおもちゃを少し握れる月齢になってきたので、握って振るとカラカラ音が鳴るカラフルな木のおもちゃを買ってみました。
うまく握ってはくれたのですが、その状態で手を動かして自分の顔にガンガン当ててしまい、素材が木だと固くて痛いので、まだ早かったと思いました。
この時期に握らせて遊ぶにはやわらかい素材のおもちゃがいいと思いました。

まだこの時期はおもちゃは小さいぬいぐるみや、握って振るガラガラのおもちゃくらいしか持っていませんでした。
0歳用の色のはっきりした絵本は何冊か持っていて、よく読んでいました。
出産祝いで、まだ先の月齢のおもちゃを色々といただいたのですが、その月齢になるまで待つべきか、少し早くても与えてみてもいいかよく悩んでいました。
(Kママ34歳・2歳息子・奈良県在住)

先輩ママの体験談:腕に巻き付ける布製のガラガラがおすすめです

20160103_ayatama_i (59)ガラガラがプラスチック製のだったのですが、自分のおでこにゴツン!それからは、布製のガラガラにしました。
うちの子供達は、ガラガラが大好きでした。
腕に巻き付けるタイプのがお気に入り。
落とすこともないので便利でした。
(ブルーベリーママ34歳・5歳娘・秋田県在住)

3.発達の段階に合わないおもちゃは上手く遊べません

市販されているほとんどのおもちゃには、対象の月齢が記載されていますよね。
これらは、一般的な赤ちゃんの発達の段階に合わせて設定されています。

ポイント

久保さん_指さし右配置赤ちゃんの成長には個人差があるものです。
成長のスピードが速いので、生後3か月になったばかりと4か月近くでは全く違うということも。
対象月齢だけでなく、我が子の発達の段階に合っているかどうかも意識して、おもちゃを選んでみてはいかがでしょうか。
ただ、明らかに小さすぎる・早すぎるおもちゃは誤飲などの危険が増すこともあるので、注意して下さいね。


icon-check01生後1カ月~3カ月の指しゃぶりは愛情不足?理由と対策・保健師のアドバイス付き

先輩ママの体験談:成長につれて興味も変化していきました

KNSL食事 (2)歯固めの類いのおもちゃをいただいたので持たせてみましたが、まだ持つことも口に入れることもほとんどしませんでした。
良かったのは鏡です。
割れない素材のもので安全ですし、じっと見つめてくれている間は家事がはかどりました。
生まれてすぐにメリーをもらいましたが最初はほとんど見えていなかった気がします。
3か月頃からじっと見たり音を聞いている様子も見受けられました。
うちの子は、赤ちゃんが好むというカサカサ音に反応し始めたのはこの頃からでした。
この頃までおもちゃはほとんど興味を持ってくれなくて機嫌を取ったり家事と育児を両立させるのに苦労しましたが、急に楽になりました。
(はるまき33歳・9か月息子・大阪府在住)

先輩ママの体験談:月齢が上がると違う遊び方ができるようになりました

KNSL室内 (8)まだおもちゃがつかめないので、上から垂らすメリーや大きなボールは楽しそうに見てました。
小さなおもちゃは、まだ早いなと思いました。
あまり興味がなく、見てるだけに見えたのでとても不安にはなりましたが、月齢があがるとしっかりと握るようになり安心しました。
(ミートカフェ32歳・7か月息子・東京都在住)

4.まだおもちゃは不要!?ママとのスキンシップでも十分遊べます!

KNSL室内 (19)
おもちゃを用意してあげたけれど、あまり興味を持ってくれなくて…という声もあるようです。
赤ちゃんにも個性があり、好きなことはそれぞれ違います。

ポイント

久保さん_指さし右配置あまりおもちゃに興味を持ってくれない場合は、ママと遊ぶ方が好きな赤ちゃんなのかもしれませんよ。
実は、生後3か月の頃にはまだおもちゃを使っていなかったというママも多いです。
マッサージをしたり、声掛けをしながら手足を動かしてあげるだけでも、赤ちゃんにとっては遊びになります。
「げんこつ山のたぬきさん」「むすんでひらいて」などの手遊びもおすすめ。
成長と共に赤ちゃんの好きなことがはっきりしてきたら、興味に合わせておもちゃを選んであげると良いのではないでしょうか。


icon-check01生後3か月の親子遊びはコレがおすすめ!体力や会話力を育てる遊び4選

先輩ママの体験談:足をくすぐるだけでも遊びに

KNSL室内 (4)生後3か月だと、まだ寝てばかりで、首もすわったかどうかの頃です。
赤ちゃんが起きているときは、ガラガラであやすと喜びます。
生後3か月だと、特におもちゃがなくても、大丈夫だと思います。
足をくすぐったりするだけでも喜びます。
(じゅんママ39歳・5歳息子・2歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:手遊びなどで十分でした

KNSL家族 (15)握ると音の鳴るぬいぐるみを買って使ってみましたが、特に反応はなくまだ早かったと思いました。
単純にガラガラを買えば良かったかなと今では思います。
3か月から使えるおもちゃはいろいろ売っていますが実際に使ってみた結果、手遊びなどで十分だと思いました。
(ぷい子23歳・8か月息子・岡山県在住)

先輩ママの体験談:おもちゃに頼り過ぎてしまい、反省

akko_生後6か月~10か月 (1)安心できると言われていた人形です。
タオル生地のものですが、あまり興味なく、未だに押入れに眠っています。
やはり、はっきりしていてカラフルなものの方がよく見ていました。
腕や足につけるガラガラが良かったです。
色々頂いたりして、大人はおもちゃであやしたくなってしまい、おもちゃに頼りすぎてしまったこともありました。
おもちゃが無くても、ママやパパが笑わせてあげたりする時間を多く取る方が大事だったと思います。
スキンシップ遊びなど。
(さっぴ28歳・1歳・千葉県在住)

まとめ

赤ちゃんのおもちゃは、カラフルでかわいいものおしゃれなものがたくさんあり、つい欲しくなってしまいますよね。
我が子の反応を想像しながらいろいろと選ぶのも、ママにとって楽しい時間ではないでしょうか?
赤ちゃんにとって良いおもちゃをえらぶポイントは、大きく2つです。

  • 発達の段階に合わせて選ぶこと
  • 赤ちゃんの興味や好みに合わせて選ぶこと

普段の様子をよく観察してみると、おもちゃ選びのヒントがあるかもしれません。
遊びながら成長する赤ちゃんのために、夢中になれる遊びをさせてあげたいですね。

授乳中のママに人気!ダイエット企画の紹介

授乳中のダイエット (1)

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

久保 りさ

大学卒業後システムエンジニアとして働いたのち、妊娠出産を機にライターとなりました。 現在は、幼い娘と夫との3人暮らし。 実家が遠方のため、周囲に頼れる人のいない環境で子育てをしてきた経験から、同じような状況で悩んでいる方の役に立つような記事をお届けしたいと思っています。 部屋の整理と収納が好きなA型。山口県出身、和歌山県在住。