赤ちゃんの便秘に選ぶオリゴ糖のおすすめランキング!50人のママと選びました


販売されているオリゴ糖のなかで
・返金保証制度あり
・無添加で安心

なのは

はぐくみオリゴ

だけでした。

 

 

助産師

赤ちゃんの便秘の主な原因に、腸の環境が悪いことがあります。

赤ちゃんのお腹の環境を整えるために、

おなかのなかにいる善玉菌を増やしてくれる

無添加のオリゴ糖を選んであげてください

赤ちゃんの便秘に飲ませたいオリゴ糖ランキング

はぐくみオリゴ

オリゴ糖の種類

5種類(ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖)

成分

天然成分100%・砂糖不使用

返金保証制度

あり(10日間)

赤ちゃんへの飲ませやすさ

溶けやすい・ほのかな綿菓子味・砂糖成分不使用

利用した親子の評価

10組中10組が高評価

価格 1840円(税込・送料無料)※キャンペーン価格

ポイント!

このサイトで便秘に悩む親子の7割が購入しているオリゴ糖です。
人気の理由は、
  1. 砂糖が一切入っていない珍しいオリゴ糖
  2. 赤ちゃんが嫌がらずに飲んでくれる
  3. (利用者の体験によれば)うんちをする際に自然なお通じで痛がらなかったこと

です。

はぐくみオリゴだから赤ちゃんに安心して選べる理由

  • 自然由来100%で砂糖など不純なものが一切入っていない
  • 残農薬・放射能テストもクリアしている
  • 溶けやすくミルクやお白湯、離乳食に混ぜやすい

なので、安心して飲ませてあげられるんです♪

[st-kaiwa2]天然のオリゴ糖100%でできているため、他のオリゴ糖に比べると湿気やすいのが難点ですが、余計なものが含まれていないオリゴ糖を選びたいならはぐくみオリゴを選べば間違いないですね。[/st-kaiwa2]

飲んだ翌日のおむつの写真も紹介しています。(水色のボタンを押すとレビューページに飛びます)

【閲覧注意】はぐくみオリゴは赤ちゃんの便秘に効く?効かない?10組の親子の写真付き口コミレビュー

はぐくみオリゴを利用した赤ちゃんの口コミ

 

カイテキオリゴ

オリゴ糖の種類

6種類(ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、環状オリゴ糖)

成分

天然成分・砂糖

返金保証制度

あり

赤ちゃんへの飲ませやすさ

冷たい水にはやや溶けづらい

利用した親子の評価

10組中8組が高評価

価格 2554(税込・送料無料)※お試しコース価格

ポイント!

人気の理由は、

  1. 赤ちゃんの利用量をはかりやすいスプーンが付いている
  2. 離乳食に混ぜやすい

です。

カイテキオリゴはこんな人におすすめ

  • 砂糖成分が若干入っていることが気にならない方
  • オリゴ糖100%ではないけれど気にならない方
  • 健康管理士に相談しながら飲ませたい方

若干、甘みは弱いのですが、熱に強いため調理に使えます♪
水色のボタンを押すと写真付き口コミページに移動します。

新生児の赤ちゃんの便秘にもカイテキオリゴ!出ない赤ちゃんにこそすすめる3つの理由

カイテキオリゴを利用した赤ちゃんの口コミ

オリゴのおかげダブルサポート

オリゴ糖の種類

1種類(乳果オリゴ糖)

成分

オリゴ糖50%以上・添加

返金保証制度

なし

赤ちゃんへの飲ませやすさ

顆粒状のため水に溶けづらい・離乳食に直接は混ぜにくい

利用した親子の評価

10組中7組が高評価

定価 2028円
お得な価格 1662円(税込・送料無料)※1か月の定期便コース

ポイント!

こんな人におすすめ

  1. 砂糖成分が入っていても気にならない方
  2. 20年続くオリゴ糖商品に安心感を感じる方
  3. 特定保健用食品を選びたい方

です。
水色のボタンを押すと飲んだママたちの写真付き口コミページに移動します。

オリゴのおかげダブルサポートは赤ちゃんに効果あり?効果なし?飲む量は?写真付き徹底レビュー

オリゴのおかげを利用した赤ちゃんの口コミ

赤ちゃんのオリゴ糖選びでおさえたい3つのポイント

オリゴ糖は商品によって、入っているオリゴ糖の種類も数も違います。

助産師

安心して飲ませられるオリゴ糖の選び方には、ポイントがあります。

次の3つをチェックして選んであげてくださいね。

ポイント
  1. 配合されているオリゴ糖の種類が多いもの
  2. 天然成分のもの
  3. 赤ちゃんに飲ませやすいもの(溶けやすさ・味)

この3つの基準をクリアしているオリゴ糖をランキングにしています。

1.オリゴ糖の種類が多いもの

助産師

お腹の中を整えるには、善玉菌(ビフィズス菌など)を増やすことが大切!

でも、ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌と呼ばれる腸内細菌は、500種類以上もいるんです。

ママ

じゃあ、一度にたくさんの量を飲まないとだめなんですか?

助産師

いいえ、大切なのは、量ではなくて、
オリゴ糖の種類の多さです。
ポイント

善玉菌によってエネルギーとなるオリゴ糖の種類が違います。1種類のオリゴ糖ではほんの一握りの善玉菌しか増えません。

だから、便秘で悩んでいる赤ちゃんのためには数種類ブレンドされたオリゴ糖をとるのがおすすめです。

2.添加物や不純物の入っていない天然成分のもの

助産師

天然成分からできた純粋なオリゴ糖だけを飲ませてあげたいですよね。

ママ

オリゴ糖には添加物や不純物が入っているものもあるんですか?

助産師

オリゴ糖商品のなかには、砂糖が含まれているものやクエン酸などの保存料、添加物が入ったものもあります。

小さな赤ちゃんのために、添加物・不純物の入ったオリゴ糖は選ばないようにしてください。

オリゴ糖であれば、どの商品も天然成分100%だろうと思いこみは禁物です。

3.赤ちゃんに飲ませやすい(溶けやすさ・味)

助産師

オリゴ糖は毎日飲むものだから、飲ませやすいモノを選ぶのがいいですね。
溶けにくいものや使いにくいものを選ぶと赤ちゃんに飲ませてあげる手間が増えてしまいます。

オリゴ糖には粉・粒・液体の3タイプがあります。
粉タイプが一番使いやすいです。

ママ

粉タイプ以外はなぜ使いにくいんですか?
粒タイプは冷たいお茶に溶けづらいく、離乳食に直接混ぜたい場合も混ぜにくいので手間がかかります。
シロップタイプは保存料としてクエン酸が入っていたり、甘みが強いのがデメリット。赤ちゃんが甘さに慣れておっぱいを飲む量が少なくなったり、離乳食を食べなくなったら困ります。

助産師

粉タイプを選んであげてくださいね。

赤ちゃんにおすすめするオリゴ糖はこれ!

ママ

調査した結果、赤ちゃんのオリゴ糖選びでチェックしたい3つの項目すべてを満たしていたのがはぐくみオリゴでした。

はぐくみオリゴがオリゴ糖のなかで赤ちゃんに人気の理由は無添加の安心感!

湿気やすいというデメリットをもつはぐくみオリゴ。でも、それは完全無添加だからなんです。

はぐくみオリゴ体験者
ちゃんとチャックを締めて保管をしていれば大丈夫!湿気で困ることもありませんよ!
私は生後1か月の娘の健康最優先で選びました!

オリゴ糖の種類が多い

はぐくみオリゴには5種類のオリゴ糖が入っています。

赤ちゃんに飲ませやすいからはぐくみオリゴはストレスフリー

とにかくあっという間にとけてくれます。オリゴ糖は毎日続けるものなので、溶かすのが大変なものは続けるのがストレスになってしまいます。
はぐくみオリゴは、お茶にもお湯にも離乳食にも入れやすいです。

だから、赤ちゃんのために選ぶなら、はぐくみオリゴがおすすめです。