子供の日焼け止めはどれがいい?幼児育児中のママ50名のアンケートをもとに徹底比較しました!

子供の肌は敏感です。
大人になってもあわない日焼け止めを付けると痒くなったり、皮膚が突っ張ったりします。

不快感を上手に伝えられない子供に、
付け心地の悪い日焼け止めを塗り続けるのはかわいそうですよね?

子供の肌に安心して使える安全な日焼け止めを探しました。

8693_子供の日焼け止めはどれがいい?幼児育児中のママ50名のアンケートをもとに徹底比較しました!
50名のママに人気だった日焼け止めを実際に敏感肌の大人が試してみました。

8693_子供の日焼け止め3
調べてみたのは、次の7点です。左から

  • アロベビーUV&アウトドアミスト
  • ママバター UVケアクリーム
  • ユースキンS UVミルク
  • ニベアSUNプロテクトウォータージェル
  • 和光堂ミルふわベビーUVケア
  • アロベビーUVクリーム
  • ポーラホワイティシモUVブロックミルキーフルイド

外出して3時間後、いくつかの日焼け止めは下の写真のように赤くなってしまいました。

大人でもチクチク・ピリピリしてかきむしたもの、
日焼けして赤くなってしまったものがありました。
8693_子供の日焼け止め2

試したものの中でかゆみやきしむ感じ、べたつきがないものは次にご紹介する2つでした。

  1. 海や山に行く予定があるなら、SPF・PA値のある程度高いものを選びたい
  2. 海や山などでのレジャーを楽しみたいなら、ママも子供も使えるポーラの日焼け止めがおすすめです。
    N201605PUV_37
    詳細・使っているママの口コミを読んでみる

  3. 何でも口に入れてしまう赤ちゃんには口に入れることを前提に選びたい
  4. 何でも口に入れてしまう赤ちゃんには、アロベビーのアロベビーUV&アウトドアミストがおすすめです。
    アロベビー
    詳細・使っているママの口コミを読んでみる

シミやそばかすを作りだす細胞の数は、0~5歳に浴びた紫外線の量によって決まります。

だから乳幼児期、特に0~5歳までの紫外線対策はとてもとても大切です。
8693_子供の日焼け止めはどれがいい?幼児育児中のママ50名に人気だったもの5選p2
肌の運命を決める時期だから0~5歳までは、ママよりも実はいい日焼け止めを選んであげたいほどですよ。

prof05_金子右配置
  1. シミ・そばかすを生み出す細胞は、この時期に浴びた紫外線量で決まるから。
  2. 皮膚も大人よりも薄く、肌細胞の厚みも本当に薄い時期です。紫外線のダメージを肌の深層部まで受けると、数年~数十年後にがん化しやすいと言われています。

 

紫外線ケアは流行っているからするのではなく、子供のこれからの将来のために、しっかり向き合ってあげたい分野なのです。

では、どんなものがいいのか、50人のママたちの声をまとめ、おすすめな商品を絞ってご紹介します。

 

赤ちゃん・子供用肌に合わせた日焼け止めの選び方と人気アイテムの紹介

2歳になると運動量も増え、汗もいっぱいかきますね。
そんな行動範囲の広がった子供には、太陽の下で長時間しっかり遊んでも崩れにくい日焼け止めを選んであげたいですね。
N201605PUV_37
2歳以上のお子さんに使ってあげたい日焼け止め

アンケートに答えてくれたママ(50人)のうち、現在0~1歳児がいるママ23人と2歳以上の子を育てているママ27人にそれぞれどんなポイントを重視しているか聞いてみました。

特徴別におすすめの日焼け止めを選ぶ

2歳からの日焼け止めは敏感肌の子供の顔に塗っても痒くなりにくいものがおすすめ

2歳になると運動量も増え、汗もいっぱいかきますね。

そんな行動範囲の広がった子供には、太陽の下で長時間しっかり遊んでも崩れにくい日焼け止めを選んであげたいですね。

 

2歳以上の日焼け止めの選び方1.汗をかいても落ちにくい日焼け止めを選んであげたい

(現在2歳児以上を育てているママ27人中25人が選ぶときにチェックしている項目です)

N201605PUV_16

汗をかく季節だから、汗ですぐに流れる日焼け止めではせっかく塗っても意味がありません。

ある程度の持続力があるものを使ってあげたいですね。

でも、強すぎて毎日専用リムーバーを使うのは、ママにも子どもにも手間がかかってストレスになってしまいます。

2歳以上のお子さんに使ってあげたい日焼け止めを見てみる

2歳以上の日焼け止めの選び方2.お風呂の石鹸で簡単にオフできるものがベスト

(現在2歳児以上を育てているママ27人中24人が選ぶときにチェックしている項目です)

KNSL室内 (3)

専用リムーバーを使わず、お風呂の石鹸でオフできる日焼け止めはとても魅力的ですね。

洗浄力の強いリムーバーで洗い流していると肌も傷んでしまいます。

肌のきめが整っていないと、かさかさした部分は肌バリアが壊れているため紫外線を遮るものがありません。

日焼け止めを落とすことで、肌を痛めてしまい日焼けをしやすくなってしまうのです。

どんなにいいものでも、子供が嫌がってしまったら塗ることができません。楽しみながら塗れるものを選びたいですよね?

 

2歳以上の日焼け止めの選び方3.イヤイヤ期でも家族全員が笑顔で塗れる日焼け止めがいい

(現在2歳児以上を育てているママ27人中20人が選ぶときにチェックしている項目です)

N201605PUV_28

家族全員で使える日焼け止めを選びませんか?

子供にしか使えない・ママにしか使えない日焼け止めでは、夏が終わる頃余って捨てることになります。

また、授乳中、妊娠中のママ、子育て中のママは産後ホルモンバランスが崩れて肌質が変わりやすいですね。

敏感肌のママも子供も安心して使える日焼け止めなら、親子で塗りあいっこができます。

N201605PUV_25

これは、子供にとってとても楽しいゲームのようです。

みんなで楽しく塗れるアイテムを選んであげると、お出かけ前の日焼け止めを塗る時間がストレスではなくなりますよ。

子供もママも安心して使おうと思ったら、紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めがおすすめ。

紫外線吸収剤が入っていると、肌の弱い人は肌が乾燥して痒くなりやすいのです。

 

2歳を過ぎたら家族全員で使える低刺激な日焼け止めを選ぼう!

ポーラのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドがおすすめです。
item1439p1
まず、この日焼け止めは市販の日焼け止めに多く含まれている紫外線吸収剤が入っていません。

肌が敏感な方は、この紫外線吸収剤だけで肌が赤くなってししまうこともありますね。

健康な肌でも紫外線吸収剤が入っている日焼け止めを使うと乾燥しやすく、肌がきしむ感じがします。

こちらは、紫外線を跳ね返す紫外線散乱剤を使用しているだけでなく、幼児が連続使用しても負担がないように工夫もされています。

その工夫の一つが、3D-UVカットベールという紫外線を跳ね返す層を肌の上に作ってくれることで、従来の4割の紫外線散乱剤でもSPF30・PA+++となっています。

肌トラブルを生まないように、日本人の肌質に合わせて開発された日本の日焼け止めを使いたいですね。

日焼け止めを使うたびに肌がチクチクする経験をすると子供は日焼け止めを塗るのが嫌になります。

保湿化粧品の最高峰として、メダル取得数が世界2位のポーラが作っているので、安心ですね。

肌トラブルを避けるためにも保湿成分の入った日焼け止めをぜひ選んであげてくださいね。

動くボタン特典

ホワイティシモUVブロック ミルキーフルイドを使っているママの口コミレビュー

N201605PUV_37
今年もミルキーフルイドをリピートしました。
去年使って使い心地がよかったので今年(2016年)も5月から使い始めています。
今まで私自身も日焼け止めが合わず、使うたびに肌が突っ張る気がしていました。
口コミでは評価が高かったアトピタやニベアも試しましたが全然ダメ。
子供にもつけるとかぶれてしまい、姉のすすめではじめたのがこのホワイティシモUVブロック ミルキーフルイドです。

N201605PUV_37
我が家では、お出かけ前の日焼け止めを付ける時間が遊び感覚で、子供たちのほうが「つけたくて・つけたくてしかたない」

N201605PUV_27
周りのママたちもこれを使い始めるママがとっても増えてきているんですよ!
家族全員(子供2人とママ)で使って、顔だけなら3か月使えます。
私の腕や首にもたっぷり使うので、5月から9月で家族3人で2本使い切りますが、おかげでシミの心配もしていません。
N201605PUV_38
妊娠中から使っていたらもっと良かったと思っています。
ポーラのホワイティシモUVブロック ミルキーフルイドの公式ページを見てみる

子ども向けの日焼け止め選びのポイントまとめ

子供や赤ちゃんの日焼け止め選びでは気を付けてほしいことが3つあります。
それは

  1. 紫外線吸収剤の入っている日焼け止めはさけ、低刺激のものを使うこと
  2. できるだけ日本で作られているものを選ぶこと
  3. お風呂でオフできるものを選ぶこと

肌の細胞が厚みを増していく5歳までは、しっかりUVケアをしてあげてください。

将来、美白ケアやアンチエイジングケアに多額のお金を投じなければならない肌にしてしまうのはかわいそうですね。

皮膚がんの発生を少なくしたいなら、ぜひ子供のために良い日焼け止めを買ってあげてくださいね。

0~1歳の日焼け止め選び方1. 子供の顔に塗るものだから、敏感肌でも安心な100%オーガニックなものを選びたい

(現在0~1歳児がいるママ23人中20人が選ぶときに注意しています。)

KNSL_室内(73)

赤ちゃんや1歳児の子供は、口元に手を入れてしまうことが多いですね。

そのため、顔や体についている日焼け止めが知らず知らずに口に入ってしまいます。

それなら、シミになった方がまだましなのではないかと思う方もいるかもしれませんね。

しかし、ママ世代が子どもだったころよりも、今ははるかに大量の紫外線が降り注いでいます。

 

10年前の日照時間今の日照時間

紫外線A波(UV-A)はオゾン層を通り抜けやすく、紫外線B波(UV-B)の20倍も地上に降り注いでいます。

日焼け止めをつけていないと、肌の土台である「真皮」にある細胞を破壊してしまうのです。

すると、遺伝子を変質させる可能性があり将来的に皮膚がんを発症しやすくなります。

将来、後悔しないためにもつけてあげてほしいと思います。

prof05_金子右配置


オーストラリアでは日焼け止めを塗ることが法令で義務付けられているほど、紫外線による皮膚がんの発症は深刻です

 

日焼け止めが、よだれや手について口に入りやすい年頃だからこそ、
オーガニックな日焼け止めを選んであげたいのです。

でも、オーガニックなものでもリムーバーを使わないとオフできないものは困ります。

0~1歳のお子さんに使ってあげたい日焼け止めをチェックする

0~1歳の日焼け止めの選び方2.日焼け止めはお風呂で落とせるものがおすすめ

(現在0~1歳児がいるママ23人人中18人が選ぶ際にチェックしています)

20160103_ayatama_i (20)

専用のリムバーが必要な日焼け止めは、肌への負担も大きいですね。

しかも、何よりママにとっても負担になってしまいます。

いつものようにお風呂に入って、簡単にオフできると毎日つけるのがストレスではなくなります。

落としやすくても、どこの国で作らているかわからない日焼け止めを赤ちゃんの顔に塗るのは不安です。

0~1歳のお子さんに使ってあげたい日焼け止めをチェックする

0~1歳の日焼け止めの選び方3.日本で作られた日焼け止めを選んであげたい

(現在0~1歳児がいるママ23人中14人がチェックしています。)

KNSL_赤ちゃん(7)

海外で作られた日焼け止めでは、絶対安心とは言いづらいですね。

やはり、日本の赤ちゃんの肌質にあったものを選んであげたいですね。

口に入ってほしくないけれど、入ってしまうかもしれないので原材料にこだわった日本製のものを選んであげたいと思いませんか?

日本の人件費や原材料、(ショップで売られているなら流通にかかる費用)が商品代には含まれます。

それを考えると1000円以下で売られているものを子供の肌につけるのは、怖くなりませんか?

 

新生児~1歳の赤ちゃんを育てるママが選んだ安心できる日焼け止め

新生児から1歳の赤ちゃんがいるママに最も人気だったのはアロベビーUV&アウトドアミストでした。

 

アロベビーUV&アウトドアミスト

アロベビー

新生児から使える日焼け止めです。それだけ肌への負担軽減を考えて開発されたUVケア商品です。

こちらが0~1歳を育てているママたちの中でも絶対的な人気の理由日本のメーカーが日本の原材料だけを使って作っているから。

つまり、日本の赤ちゃんのことを徹底的に研究して作られたものなのです。

ただし、夏場は注文が集中し品薄が続いているようです。それほど、注文が殺到しているようです。
ご紹介しているのにすみません。注文から到着まで時間がかかってしまいます。

真夏になる前の購入がおすすめです。

動き始めて日焼け止めを塗りにくい子でも、スプレーするだけで大丈夫。

だから、ママにとってもストレスフリーなんですね。子供も吹きかけられるだけなので、べたつかず嫌がらないが特徴です。

アロベビーの公式サイトでその他の特徴も見てみる

ただし、アロマのにおいが苦手な方はあわないかもしれません。実はこの日焼け止めにはある秘密があります。

レモングラスとローズマリーのアロマオイルが配合されているので、虫よけ効果もあるんです。だから、アロマ特有の香りがします。

日焼け止めが必要な季節は、虫刺されも心配。体温の高い赤ちゃんはうっかりしていると蚊に刺されてしまいます。

でもこのアイテムなら、アロマの香りで虫を防いでくれます。

赤ちゃんには使うのが不安なディート(合成殺虫成分)がはいっていないので、虫よけなのに安心なんですね。

口に何でも入れてしまう赤ちゃんたちには、虫からも日焼けからも守ってくれる1本2役の楽ちんアイテムです。

VERY・SAKURA・nowaをはじめ、女性誌にも多数取り上げられている人気実力派アイテムなんですよ。

prof05_金子右配置
成分:水、 BG 、酸化チタン含水シリカミスポグセルー 10 、レモングラス油 ローズマリ葉
無添加・天然由来成分です。
100%天然由来というのも嬉しいですね。

 

アロベビーの公式サイトを見てみる

 

アロベビーUV&アウトドアミストを使っているママの口コミレビュー

安産
上の子供がいるので、公園や散歩によく出かけます。
そろそろ蚊も出てきて、一度刺されたことがあり一日中泣いていました。
日差しも強くなってきたので、使い始めたのがアロベビーです。
Nみっちゃん (11)
今のところ、日焼けをして赤くなることもなく虫刺されはできていません。
お出かけ前はばたばたしているので、これならスプレーしてあげるだけで簡単です。
日焼け止めにも虫よけにもなるんですから。
虫よけも日焼け止めも買うと結構な金額になるし、1本2役で2250円はむしろ安いと思いました。
アロベビーの公式サイトを見てみる

ママバターUVケアクリーム

オーガニックな日焼け止めで2番目に人気なのはママバターでした。
ママバター
多くのUVケア商品に入っている防腐剤やパラベン、紫外線吸収剤などが入っていないオーガニックな日焼け止めです。

子どものお肌を優しく守ってあげたいママに人気なので、オーガニックにこだわるママは一度試してみてはいかがでしょうか?

肌への刺激も少なく、付け心地はしっとり優しいですよ。

 

先輩ママの口コミ:虫刺され予防もできる日焼け止め

akko_生後6か月~10か月 (4)虫が嫌がるハーブの香りが入っているので、日焼け防止の他に虫刺され予防ができるので気に入っています。
慣れないうちは、少し白く残ったり、伸びが悪い感じがすると思います。
上手くつけるコツは、最初にママの手で温めてから塗ってあげることです。
こうすると、楽に塗ることができます。
日焼け止め効果もジェルタイプより高い気がします。
(ぽん 37歳 一歳二ヶ月息子 神奈川県在住)


ママバターUVケアクリームの公式サイトを見てみる

1番人気が高い日焼け止めの項目に戻る

0~1歳には、日焼け止めにも虫よけにもなるアロベビーUV&アウトドアミストが使いやすいです。
2歳以上は、低刺激なのに汗で崩れにくく、肌がきしまないホワイティシモUVブロック ミルキーフルイドがおすすめです。

海や山で子供が怪我!保健師が薦める持っていきたい応急処置グッズと処置方法
海や山で子供が怪我!保健師が薦める持っていきたい応急処置グッズと処置方法

クリックして詳細を読む
でも、どうしても1000円以下の日焼け止めがいいというママのために1000円以下の日焼け止めもご紹介します。
 

ピジョン UVベビーミルク

ピジョンベビー

ウォータープルーフで水遊びにも汗にも強く、SPFは35です。ただし、ウォータープルーフのためお風呂で落ちにくいのが難点です。

 

先輩ママの口コミ:水遊びに最適な日焼け止め

ウォータープルーフなので、プールなどの水遊びや汗をかいた時などでも心配なく紫外線予防ができます。
ただし、お風呂でベビー石鹸を使っても、少し落ちにくい気がしました。
日頃のお出かけ用に結局、オーガニックの日焼け止めを買いなおしたので、最初からそっちを買っていてもよかったかも…。
(龍くんママ 34才 3歳息子 10ヶ月娘)

 

 

ニベアサンプロテクトウォータージェル子供用

ニベアサン

手頃さと伸びの良さが人気です。

紫外線吸収剤が入っているので肌がきしむ感じがしますが、SPFの高いものがいいならこちらもおすすめです。

 

先輩ママの口コミ:伸びがいいうえSPFが高い

手頃な価格でありながら、すーっとのびてサラサラです。

つけてしばらくするときしむ感じもしますが、汗をかくと気になりません。白く残らないのもいいですね。

子供用日焼け止めは、SPF15くらいのものが多く、炎天下での効果に疑問をもっていました。

ですが、こちらはSPF28と高めなので重宝してます。

(ゆうくんママ・37歳 7歳娘・2歳&7ヶ月息子 東京都在住)

先輩ママの口コミ:ベタベタしない

塗った後もベタベタしません。塗った感があまりないのが良いです。また、ジェルなので塗った部分が白っぽくなることもないです。

ベビー用の日焼け止めだと少ないものが多いのですが、これは多めで値段もそんなに高くないのでおすすめです。

(ママ美26歳・0歳娘・神奈川県在住)

アトピタ

アトピタ

強い日焼け止めなのに使いやすいです。お手頃な価格帯ということもあり、根強い人気の商品のようですね。

 

先輩ママの口コミ:低刺激でコスパが良いところ

SPF50を利用しています。高いSPF値ですが、汗をかくところに使ってもかぶれません。

多少高めですが、それなりにコスパは良いです。

(なおちゃんママ・31才・1才5ヶ月・兵庫県在住)

やはり、子供の肌への負担・お風呂で簡単に落とせることを考えて選ぶなら、虫よけ効果もあるアロベビーが一番おすすめです。

スプレータイプなので塗り直しもストレスになりにくいのではないでしょうか。

アロベビーUV&アウトドアミストの詳しい情報を公式ページを見てみる

 

SPFの高さを重視するなら、POLAのホワイティシモUVブロック ミルキーフルイドが人気です。

保湿や美白の最高峰であるPOLAの日焼け止めはママも子どもも使って損はしない日焼け止めです。
ポーラ
動くボタン特典

子供の肌に合わせて選んであげたいですね。