ベビー・キッズ用品の作り方

誕生日に飾ろう! とっても簡単なウォールアートの作り方

更新日:

執筆者:高橋奈奈子

ウォールアートを手作りしよう!

ハーフバースデーを間近に控えている方もいらっしゃるでしょう。
わが子が生まれて半年、自分で無理のない範囲で、祝福したいですよね。
自分で作ったお祝いグッズとお子さんのとびっきりの笑顔を写真に残してみませんか?
とてもいい思い出になりますよ。

今回は、ハーフバースデーでも、1歳バースデーでも、両方で楽しめる工夫もお伝えしています。
簡単で見栄えのいいガーランドとウォールアートは特におすすめです。
ハーフバースデーってどんなことをすればいいかわからない!
そんな風に悩んでいる方々にとって、参考になりますように。

用意するもの

・折り紙(厚紙)
・リボンやテープ
・セロテープ

折り紙を切って壁にセロテープで貼るだけです。
コツは、ハーフバースデーだけでなく、1歳、2歳でも使えるように、少し厚手の紙を使うこと。
その方が、ハーフバースデーが終った後、文字の裏にはったセロテープを剥がしても頑丈です。
使いまわせるのは、とても便利ですよね。

作り方

1. 型紙

型紙を用意します。

無料型紙の公開は終了しました。

2. 型紙に合わせて、厚紙を切ります

色のついた厚紙は100円均一でも売っています。

3. 壁に貼ります

壁にセロテープなどで接着します。

4. 装飾用のテープを貼ります

文字の周りに、お好みで装飾用のテープを貼ります。
王冠に合わせて、王冠のマークに形作りました。

5. 完成

新トップ画面

執筆者の感想

金のテープはイケアのラッピングテープです。
これを目立たせたかったので、文字は黒と赤にしました。
ゴールドは、どんなものにも相性がいいので、インテリアにもなじみます。
ウォールアートを貼る高さは、子どもの姿とウォールアートが同時に写真に収められる高さがおすすめです。
私はベビーチェアに乗せ写真を撮りました。
1歳の誕生日は1/2を1stに変えるだけでOKですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ハーフバースデーが終わるころには、ウォールアートを剥がすのがさみしくなると思います。
ハーフバースデーの飾り付け、アイディアに悩んだら、ぜひ参考にしてください。
icon-check01誕生日になに贈る?成長にあわせた手作りおもちゃ【布絵本編】

-ベビー・キッズ用品の作り方
-

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.