授乳ケープはどれがいい?母乳育児経験者60人にアンケート

悩んでいるママ
はじめての子供でどんな授乳ケープを選んでいいかわからない
悩んでいるママ
お腹やわき腹、背中が見えるのは嫌
悩んでいるママ
荷物が増えると移動が大変
先輩ママ
ママが授乳ケープを何度も買いなおさなくてもいいように、60人の先輩ママの体験談・アンケートをもとに
授乳ケープ選びでおさえておきたい5つのポイントをご紹介します。
2013~2016年に出産したママたちの体験談や授乳ケープ選びの失敗談もご紹介しています。

先輩ママ60人にアンケートしてわかった!授乳ケープ選びで失敗しないための5つのポイント

  1. 授乳する際にママのお腹や背中が丸見えにならないか
  2. 赤ちゃんが足をばたつかせてもお腹や胸が丸見えにならない工夫がされているか
  3. 赤ちゃんの肌に触れたとき刺激がないか
  4. 荷物になってしまわないか
  5. 授乳ケープ以外の使い道はあるか
先輩ママ
では、このサイトで人気のあった授乳ケープ順にご紹介していきたいと思います。
授乳室以外で授乳する可能性もあるのを考慮に入れて、選んでご紹介します。

1.もう泣いている赤ちゃんを待たせない!すぐに授乳できるロングカーデとマルチ授乳ケープセット


加藤夏希 プロデュース オーガニックコットン100% ケープダッカー付きロングカーデ
11,800円 (税込 12,744円)

先輩ママ
ママに一番人気の授乳ケープがこれ!なぜ人気なのか、3つの理由をご紹介しますね

おすすめの理由1.移動中に泣かれてももう慌てなくて大丈夫

悩んでいるママ
おっぱいを吸わせていたら泣き止んでくれるのに…電車・新幹線や飛行機移動中に授乳するのは男性の目が気になってできません
先輩ママ
ママと赤ちゃんのお出かけでいちばん困ったり、イライラしてしまうのは、すぐに授乳できない場所で赤ちゃんがぐずってしまうことですよね
でも、この授乳ケープだったらすぐに授乳ができます。
先輩ママ
例えば抱っこ紐で電車移動中に赤ちゃんが泣いた場合、抱っこ紐の風よけにケープを常にかぶっていれば、少し緩めるだけで授乳が可能ですよ
赤ちゃんが泣いても慌てず授乳できるケープがほしいのならダントツでこの形がお勧めです。
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる

おすすめの理由2.授乳しないときは抱っこ紐やベビーカーの日よけやひざ掛けとして使える

悩んでいるママ
赤ちゃんと一緒に外出するとき、ネックになるのが授乳ケープがかさばることです。低月齢の赤ちゃんを連れての外出は大荷物でストレスになってしまいます。
先輩ママ
「かさばる荷物」になってしまうのが一番の悩みの種ですね。授乳ケープとしてしか使えないものを選んでしまったからかもしれないですね

でも、このケープは授乳以外でも赤ちゃんを屋内の冷暖房や隙間風、屋外の紫外線からも守ってくれるので常に活躍してくれます。ベビーカーでも抱っこ紐でも使える形なんですね。

先輩ママ
ひざ掛けや抱っこ紐用の風よけを持ち歩いたり買いそろえる必要もないので経済的です。
オーガニックコットン100%・日本製なのも安心ですね

おすすめの理由3.脇や背中のチラ見が気にならない

悩んでいるママ
公共の場で赤ちゃんが急に泣き出してしまって、授乳室が満員で入れず私も泣き出したくなったことがあります
先輩ママ
そうそう、授乳室があるからって安心できないですよね。低予算の場所は授乳室が各親子ごとの個室ではない場合も。ママ同士だけど背中やお腹が丸見えになって、恥ずかしい思いをするのは嫌ですね
でも、カーディガンとセットなので服を捲った時に背中が見えることもありません。周囲にも気を遣わせず、授乳できるのでおすすめです。

このケープに買いなおしたママの体験談

エプロン型→カーディガン・マルチ授乳ケープ
最初はあまり使わないかなと思って、安いぺらぺらの授乳ケープを買ってしまいました。はじめての育児だったら、みんな授乳ケープなんてあまり使わないものだって勘違いしてしまいますよね。

でも、移動中でも使える授乳ケープを買うだけで、ストレスが激減です。本当に天国と地獄の差が生まれます。

私が前かったタイプは背中は隠れないし着脱もリボンタイプで子供が泣いている中すぐ付けられなくて焦ってしまっていました。さらにリボンがほどけて危うくチラ見えしそうになったこともあり、新しくこの授乳ケープを買い直しました。

これから購入するママに言いたいのは、授乳室だけで使うことを前提に授乳ケープ選びをしてはダメということ。特に里帰り出産がある人は、移動中の授乳があると思います。新幹線の中で授乳するのもこれなら恥ずかしくないです。

だまされたと思ってこの授乳ケープにしとくといいと思います。私みたいに買いなおす失敗をしなくていいので。実家から離れて子育てしているママ、私みたいに外出もほぼ一人で頑張らなきゃいけないママには、これがいいよって教えてあげたいです。本当にいろんなことが楽になるんです。
ゆいママ28歳・11ヶ月(1月生まれ)・新潟県(実家)→神奈川県横浜市在住
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる


2.授乳室がなくても大丈夫!トップスとしても活躍する!2WAY授乳ケープ


授乳ケープ・トップス2WAY!肩魅せリボンケープ
¥4,900 (税込 ¥5,292)

おすすめポイント1:授乳ケープだと悟られないデザイン

すぽっとかぶってしまえば授乳ケープとはわからないデザインが素敵です。
トップスとしてそのまま着られるので夏場の暑い時の授乳もわざわざケープを羽織らなくてよいので快適に授乳できそうです。赤ちゃんとのお出かけは荷物がいっぱい。トップスがそのまま授乳ケープに早変わりしてくれるのは、とても嬉しい便利アイテムです。

おすすめポイント2.授乳中ケープをける赤ちゃんでも大丈夫


授乳中に子供が足でけっても、布の面積が広いので一般的な授乳ケープよりはお腹が丸見えになりにくい設計です。

おすすめポイント3.妊娠期・授乳期が終わっても日常使いができてお得

裾も長いのでトップスとして着ても気になるお尻周りも隠せて一石二鳥です。
おしゃれでナチュラルなデザインなので、マタニティ期間や授乳期間が終わった後も着ることができ、長く活躍しそうです。
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる

この授乳ケープに買い替えたママの口コミ

エプロン型→ポンチョ型
大判だと思って買ったけれども、けっこう手足をばたばたさせる子だったので授乳しているうちにはだけてしまい、ちょっと恥ずかしい思いをしました。ケープ自体が嫌な子もいるので生後2か月目くらいから家でもつかって慣れさせておくと安心です。私はこのポンチョ型に買い替えて外出時の授乳ストレスは軽減しました。
みさ・37歳・1歳(6月生まれ)・福井県在住
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる


3.赤ちゃんを紫外線から守るUVカットマルチケープ


赤ちゃんを真夏の日差しから守る UVカット率99.9%!3WAY マルチケープ
¥5,900 (税込 ¥6,372)

おすすめポイント1:UVカット99.9%が嬉しい

春から夏にかけては、日差しも厳しく、赤ちゃんには厳しい季節ですが、UVカット99.9%はとっても安心です。

おすすめポイント2:授乳中汗を大量にかく赤ちゃんでも大丈夫


授乳の時赤ちゃんは大量の汗をかきますよね。でも、吸水速乾、消臭効果があるので、汗をかいても乾きやすいですし、臭いもこもりません。選択してもすぐに乾くのがありがたいですね。

おすすめポイント3:使いやすい形

交通機関内で使うのは少し抵抗があるかもしれませんが、使いやすい形です。ベビーカーや抱っこ紐で移動する際の風よけとしてフードが使い易そう。特に風が強い時など重宝しそうです。
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる

この授乳ケープに買い替えたママの体験談

エプロン型→エプロン型マルチ授乳ケープ
春生まれの娘の為に、UVカット付きの授乳ケープを購入しました。遮光効果もあり少し厚手の生地だったので、真夏は私も娘も授乳するたび、蒸れて汗だくになりぐったりでした。季節に合わない素材のケープを購入してしまうとリラックスタイムが大変なことになってしまいます。このケープはちょうどいい厚みなのでおすすめですよ。
りりー・4歳娘(5月生まれ)、1歳娘(11月生まれ)・東京都在住
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる


4.赤ちゃんの顔を見ながら授乳できるエプロン型授乳ケープ



芸能人が使っていたり、雑誌でもよく取り上げられている授乳ケープです。
可愛すぎず、オシャレな大人っぽいデザインでデザイン性重視のママにはおすすめです。
ワイヤーも入っているので、赤ちゃんと目を合わせながら授乳できますね。さらにポーチも付いていてかさばって荷物になりがちな授乳ケープもスッキリしまえて便利ですよ。
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる

この授乳ケープを使っているママの口コミ

夏の授乳は赤ちゃんが密着しているだけで暑いので、なるべく軽めで肌にまとわりつきにくい素材がとてもいいと思います。シンプルだけど裾のレースが上品で可愛いので気に入っています。

5.ツイード×サテンのエプロン型授乳ケープ



日差しが強くなって来る季節に困るのが、ケープが透けてしまうこと。ツイードの上質生地のケープなら安心して授乳することができます。
また透けにくい厚手の生地になると、重かったり、赤ちゃんが息苦しくないか心配になりますが、このケープは大きいのに軽くてワイヤー入りだからとっても安心です。
この授乳ケープの商品詳細を公式サイトで見てみる

この授乳ケープを使っているママの口コミ

赤ちゃんのお世話でどうしても立ったりしゃがんだりが多くなるので、動きやすいパンツスタイルが多くなるのですが、どんな服装でも合わせやすいシンプルなデザインは重宝します。

失敗しない授乳ケープの選び方のまとめ

具体的に商品までチェックした後でもう一度チェック項目を確認しますね。

1.授乳する際にママのお腹や背中が丸見えにならないか

まず服を捲り上げるのでお腹や背中が見えないようにすっぽり覆うタイプの方が人目が気にならないし冷えも防げます。さらに着脱がボタンなどの簡単なタイプの方が便利です。

2.赤ちゃんが足をばたつかせてもお腹や胸が丸見えにならない工夫がされているか

赤ちゃんが蹴り上げてしまうこともあるので、伸縮性があるものやなるべく長めのものが良いと思います。

3.赤ちゃんの肌に触れたとき刺激がないか

授乳ケープは直接赤ちゃんと触れるものなので、できるだけ素材にこだわりたいですね。ただし、季節を考えて選ばないと、暑くて汗だくになったり、寒くて震えたりと、ママも赤ちゃんも辛い思いをすることになります。
顔付近に布がかかると嫌がる赤ちゃんもいると思うので素材はなるべくコットンなど自然素材の物がおすすめです。

4.荷物になってしまわないか

毎日持ち歩くのでかさばらない方が良いですね。コンパクトに収納できて、持ち運びやすいものを選ぶのがオススメです。

5.授乳ケープ以外の使い道はあるか

赤ちゃんとのお出かけは大荷物なので、できるだけかさばらず、ストール兼授乳ケープとか、赤ちゃんの肌掛け兼授乳ケープなど、兼用できるものだと便利だと思います。




雑誌でよく登場するエプロン型の評判は?

おしゃれ満載!芸能人やモデルママの間でも大人気の授乳ケープ
雑誌で取り上げられている授乳ケープはエプロン型が多いと思います。
そのため、はじめての育児で授乳ケープを購入するママは、エプロン型が多いようですね。

エプロン型ケープのデメリット

正直なところ使いにくいという声もたくさん寄せられているのがこのタイプ。
背中・お腹が丸見えになってしまうので、カーディガンを羽織っていないなら使えないという理由から新しく買い替えてしまう方もいるようです。
首元にワイヤーが入っているタイプが多いのでコンパクトにならないのもデメリットの1つ。
ママバックの中で邪魔になってしまうというママたちもいました。

先輩ママの体験談:分厚い生地は夏場が大変!(エプロン型)

クリックして詳細を読む

KNSL_おでかけ(93)子どもが生まれて1ヶ月から6ヶ月頃まで、外出先のレストランや公園などの公共の場で使用する事が多かったです。
エプロン型のタイプで布製の分厚いケープだったので、夏場は暑くて子どもが苦しそうに感じました。
(ひみこ 31歳・3歳息子・2歳息子・奈良市在住)



先輩ママの体験談:エプロンタイプの思わぬ盲点はワイヤー

クリックして詳細を読む

KNSL_赤ちゃん(5)生後1ヶ月頃から生後6ヶ月頃まで使いました。車で外出中に駐車場で授乳する時や、友達の家に遊びに行く時などに使用しました。
ケープタイプを使用していましたが、胸元のワイヤーが使用する度どんどんヨレていってしまい、形が整わなくなりました。
ワイヤーがないタイプは赤ちゃんの顔を覗きにくいのでこのタイプを選んだんですけどね。
ともまま26歳・4歳娘・4ヶ月息子・宮城県在住



先輩ママの体験談:横からお腹が見えます。

クリックして詳細を読む

KNSL_赤ちゃん(4)
だいたい3カ月くらいから授乳ケープを使用していました。例えば人の集まる場所や、車のなかで使っていました。
ケープは気をつけないと横からお腹など見えます。あとは真夏は暑くて子どもも汗をかいて泣きわめいて大変でした。
(さやさや・32歳・4歳息子・香川県在住)



こんな場所での使用には適しません

20151229_KNSL_i (2)
背中・わき腹が見えるため次のような場所ではあまりお勧めできないです。
×屋外・公共の場
×背面に壁が内容な場所
△新幹線や飛行機での移動中
〇車内

メリット

アダーカバーズ
このエプロンタイプの多くには首元にワイヤーが入っていて、子どもと目を合わせながら授乳できます。
授乳ケープをかぶると、ママの顔が見えず不安になって泣いてしまう赤ちゃんも多いと思います。
そんな不安がある方に人気なのは、このエプロンタイプです。

先輩ママの体験談:上の子が男の子で年齢が離れているなら絶対必要(エプロン型)

1人目の母乳育児をしていた為、授乳室の無い外出先ではストールなどを使って授乳をしていましたが人目がとても気になっていました。
授乳室に上の子を連れてはいるのは気を使うため、2人目の時は生まれる前に買いました。
いかにも授乳をしているという事を気付かれる事なく、スマートに授乳をする事ができるようになったのでとても役立ちました。
飛行機や電車などの乗り物の中でも人目を気にする事なく使用できます。
デザインもとってもオシャレなのでお気に入りの授乳グッズでした。授乳室の無い外出先では必須です。
急にケープで覆うと、子どもは嫌がってケープの中で泣いたりします。
私の利用しているエプロン型授乳ケープはこの授乳ケープです。
このケープは子どもの顔を見ながら授乳できる適度な空間があります。
ママからしか覗けないので、ママも子どもも安心して授乳できますよ。
(ゆみちゃん37歳・福岡県・5歳男の子・3か月男の子)
このままの利用したケープ:使ったケープの詳細はこちら


icon-check01生後2か月で2時間以上のおでかけ!出かけた先で困らない持ち物一覧

人気のポンチョ型の評判とは?


ポンチョタイプは、背中・わき腹が見えてしまうということがありません。
そのため、エプロン型の授乳ケープからの買い替えが最も多いのが、このポンチョ型の授乳ケープでした。
ただし、素材や使用時期によっては必ずしも万能ではないと知っておいていただきたいと思います。

ポンチョ型授乳ケープのデメリット

冬場はとても重宝します。ただし、春から夏にかけては素材によって熱がこもって暑いという声もあります。

どんな素材でできているか注意しながら、購入してください。冬場に購入すると、どうしても厚手の素材が多いですね。
ガーゼタイプやさらっとした薄手のニットタイプがおすすめです。
しわがよっても気にならないタイプかどうかも考える必要があります。

先輩ママの体験談:生地選びも注意!(ポンチョ型)

クリックして詳細を読む

フmamおもちゃ息子車の中での授乳でよく利用しました。
生後3ヶ月頃から1歳半近くになる頃まで、外出時には持ち歩き長く使いました。
最初はエプロンタイプの物を購入しましたので、授乳場所に気を付けながら使っていました。
背中が開いていることが気になってしまって、このタイプに買い換えました。
ポンチョだと、周りを気にせず使えます。ただ一つ難点は、私のポンチョは綿製で洗濯するとアイロンが必要な生地でだったこと。
洗濯のたびに面倒でした。
(ボンボン34歳・4歳息子・大阪府在住)


先輩ママの体験談:安いものを買うと買いなおさなきゃいけないかも

クリックして詳細を読む

akko_遊び (5)赤ちゃんが産まれて退院してから今も使っています。今はまだ2ヶ月です。実家にいるときや主に外出するときにつかってます。
安いポンチョタイプを買いましたが、洗うとしわくちゃになります。
ぺらぺらしてて、透けてるんじゃないかなって感じです。安かったからかなと思います。あと、赤ちゃんが苦しくないかな?と心配です。
次はどのケープを買おうかな…。
こんなことなら、最初から奮発するべきでした。
(みきmama23歳 2歳娘 0歳娘 福島県在住)


こんな場所での使用には適しません

特にありません。

ポンチョ型のメリット

なんといっても場所を気にせず着用できる所です。ただし、春・夏の授乳は赤ちゃんがあせをかきやすくどうしてもあせもが出やすくなってしまいます。素材選びには十分注意してください。

先輩ママの体験談:人に見られたくないのでこのタイプにしました

FUMI_ケーキセット (52)
できるだけ母乳で育てたいと思っていたので、お出かけできるようになってからの授乳ケープは必須でした。最近、ショッピングモールなどは個室の授乳室が完備されているところが多いのですね。でも、赤ちゃんが移動中にぐずってしまい車の中でとりあえず授乳したいときなどに、授乳ケープがあれば人目が気にならずに授乳できます。

またエプロン型だと脇腹や背中が見えてしまうのでは?と気になるので、ポンチョ型にして正解でした。
私の買ったのはこのタイプでした。

授乳服を買わずに授乳が可能です。
また、私が購入したこのタイプはソフトワイヤーが首元に入っているので、子どもの顔を見ながら授乳できました。
赤ちゃんは暑がりなので、夏も冬も透けない程度の薄いケープがいいと思います。
外出時の授乳には必須ですよ。
(37歳 千葉県 3歳男の子 0歳男の子)


先輩ママの体験談:授乳服なんて不要です

クリックして詳細を読む

おしゃれなケープなら「授乳中!」と悟られずに授乳可能ですよ。外出先で場所を選ばずに授乳できた事がとても良かったです。やっぱり授乳している姿を見られるママはそんなに気にならなくても、周囲の方が気を遣います。
なので、授乳ケープは周囲にいる方も気持ちよく過ごせるためには必須アイテムなのだなと思いました。いつ息子が泣くか分らなかったので、外出する時はいつも持ち歩いていました。友人宅にお邪魔した時も、そっと授乳できていつでもどこでも使えるというのがとても助かりました。
いつでもどこでも場所を選ばずに授乳出来るので、おすすめ。簡単なアウターとして、春秋は使えます。授乳服を買うのなんてもったいない!これが一枚あれば、こと足りてしまうので、絶対おすすめです。
(25歳・鹿児島県・9ヶ月の息子)

春夏生まれに人気のストール型授乳ケープの評判は?

リバーシブル 3WAY 授乳ストール
ストール型授乳ケープが人気なのは、とにかく他の授乳ケープよりも汎用性が高いこと!

ストール型授乳ケープのデメリット

間違って使っているママがいますが、ストールのボタンは背中側にしてかぶりましょう。
月齢が上がってくると赤ちゃんが外してしまうことがあります。

こんな場所での使用には適しません

素材にもよりますが、冬場の屋外で授乳するのにはあまり適さないのではないでしょうか。

先輩ママの体験談:1歳を過ぎるとボタンが気になる

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (54)2ヶ月過ぎから、頻繁に公民館や支援センター、児童館に子どもを連れて行ったので、そういった施設内で授乳をする際に使用しました。
授乳室などもあるのですが、首にストールとして巻いておくとその時その場でサッと出して、授乳できるので便利でした。
1ヶ月~10ヶ月頃までは良かったのですが、1歳近くなってくるとボタンが気になってしまい、集中して飲んでくれなくなりました。
小さい時は便利でも、大きくなってくると使いにくいかもしれません。
でも、1歳頃になると卒乳だったり、すこし授乳を待ってもらったりできるので大丈夫かな。
とにかく荷物にならないし、子どもが急に寝てしまって困った時にも本当にあってよかったです。
(ふるふるふるるん35歳・3歳娘・第二子妊娠中・埼玉県在住)



先輩ママの体験談:ボタンの方向を間違えると大変なことに

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (40)母乳育児中は授乳ケープをずっと愛用していました。
出産前に用意して、産まれてから1歳になり卒乳するまでずっと使っていました。
上の子の保育園の行事など、人が大勢いる中でも授乳しないといけない時や、親戚で集まった時、外食に行った時など、様々なシーンでフル活用していました。
ボタンで留めるタイプの物はボタンのくる場所に注意が必要です。
子ども側だと引っ張ってプチッととれてしまうという事がありました。
(みーちゃん・29歳・7歳娘・5歳息子・2歳息子・群馬県在住)



icon-check01生後3か月の親子遊びはコレがおすすめ!体力や会話力を育てる遊び4選

icon-check01生後2か月・生後3か月のよだれかぶれはいつまで?看護師が教える6つの注意点

ストール型授乳ケープのメリット

リバーシブル 3WAY 授乳ストール2
1歳までの赤ちゃんがいるとどうしても荷物が多くなってしまいますよね。
授乳ケープだけの用途でしか使えない・かさばるといったアイテムでは、使わなくなってしまうもの
荷物になりにくいうえ、ベビーカーのひざ掛けや首に巻き付けてストールとして使えるので人気が高いのです。
冬はマフラーとして、夏場は冷房除けやお昼寝の肌かけとしても使えて重宝します。

  1. ケープとしてでなくマットとして使える
  2. コンパクトに畳める
  3. 邪魔になったら首に巻けられる
  4. 子どもが寝たとき布団代わりにかけてあげられる

この4ポイントがおすすめの理由です。

先輩ママの体験談

akko_ねんね (2)私はマフラーにもなる授乳ケープを購入しました。
この授乳ケープの良かった点は、子どものマットにも使えた点ですね。
また、生地に少しボリュームがあってあたたかいので、ちょっとした掛け布団にもなるところもとっても便利に使えました。
それにも関わらず、コンパクトにたためるのでバッグのなかに入れても、邪魔にはなりませんでした。

授乳グッズのなかでも、もっとも買って良かった一品です。

小さくたためて子どももくるめるのでおすすめ!
私が一番いいと思ったのは、このストール型授乳ケープです。
(33歳・東京都・5歳の男の子・2歳の女の子)


icon-check01新生児・生後1カ月・生後2カ月のミルクの量と回数は?保健師が教える目安量

icon-check01生後2カ月になる前にしたかった!後悔・失敗したことアンケート結果8選

2人目・3人目を出産予定のママには絶対おすすめの授乳服

重ね着風ドッキングプルオーバー
2人目・3人目を今後出産する予定があるママにおすすめしたいのは、妊婦期から産後も使える授乳服です。
上の子どもを見ながら下の子がぐずり始めたら、授乳ケープを取り出す時間も惜しい…。
そんな時すぐさま授乳したいママには、授乳期後も使えるようなデザインのトップスを購入してしまうのも一つの方法です。

先輩ママの体験談:私服型の授乳ケープは絶対おすすめ

20160103_ayatama_i (20)エプロンタイプを生まれてすぐから3カ月くらいまで使いました。赤ちゃんをお披露目するための外出や、上の子を公園に連れて行った時などに重宝しました。
3カ月を過ぎるとモソモソ動いたり、思ったより子どもが大きくなって隠しきれなくなって、意外と早く使えなくなりました。
私服型のポンチョタイプを夏冬2枚ずつ買いましたが、これに勝るものはないですね。
私は2人目のマタニティー服としても使えたので、元は取ったなと思います。
授乳服マタニティウェア
私が使って良かったのはこちらの授乳服です。
(ワル31才・5才息子・1才息子・大分県在住)


授乳服のデメリット

  1. 何枚か購入する必要がある
  2. ボタンの開け閉めが多い授乳服は使いにくい

妊娠中から使うトップスとして購入するのであれば、数枚揃えていてもいいのではないでしょうか?

こんな場所での使用には適しません

特にありません。

授乳服のメリット

泣かれた時その場ですぐに授乳できることが、ママの精神的にもメリットになるのではないでしょうか。

先輩ママの体験談:2人目を育てるなら絶対必要ですよ!(エプロンタイプ→私服型ポンチョタイプ)

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (53)授乳ケープは2人目が産まれたと同時に購入し使用していました。上の子がじっとしていられない為公園や児童館、買い物に出かけた際授乳室にどうしてもすぐに行けない時に使用していました。
可愛い授乳ケープが欲しいと思いエプロンタイプのような物を購入したのですが、咄嗟の時に使用する為どうしても周りの目線が気になってしまい、ポンチョタイプのような私服と変わらない様な上からかぶるようなタイプを購入すればよかったかなと思いました。
(りっちゃんまま27歳・2歳息子・0歳娘・兵庫県在住)


icon-check01授乳中にもできる産後ダイエットに3人のママが挑戦!5キロ~20キロ痩せに成功した方法公開

母乳育児で購入してよかったものNO.1は、授乳ケープ!

授乳中のママが【買って良かったおすすめしたいアイテム】のNO.1となったのは、「授乳ケープ」でした。
ケープには様々な形がありますので、母乳育児をしようと思っているプレママさん
これから授乳ケープを購入しようと思っているママさん
どんな形がいいのか先輩ママたちの意見を参考に選んでみてはいかがでしょうか?

ママ自身が、どんなところで使う可能性が高いのか想像しながら選んでくださいね。
以上、今回の記事は2014年10月30日・2016年4月5日にネットアンケートを使って調査しました。
各30人、合計60人の授乳期の女性を対象に調査した結果に基づいてまとめました。

雑誌でよく紹介されている授乳ケープが実は使いにくい!?
ということが判明しましたので、ご注意くださいね。

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

元小学校教諭ライター 西藤みき

教育系企業で働く二児の母。大学では教育学を専攻し、児童心理学も独学で学びました。結婚前は小学校教諭を務めていましたが、遠距離恋愛を実らせ退職。現在、子どもを育てながら、パートタイム労働者として家計をサポートしつつ、サイトのコラム執筆をしています。自分自身の課題は、家事・育児・仕事の両立ですが…難題です。岡山出身・広島在住