新生児・生後1カ月・生後2カ月のミルクの量と回数は?保健師が教える目安量

初めての育児の方も、そうでない方も、小さな赤ちゃんの体重の増減について悩んでいませんか?
小児科新生児室で看護師経験のある保健師ライターがその悩みにお答えします。
育児中、生後1カ月の赤ちゃんのミルク目安量がどのくらいなのか知らない方もいるでしょう。

生後0~2カ月の赤ちゃんのミルクの量が知りたい!

適した量を知らないと、赤ちゃんが順調に飲んでいるか、足りないのかわからないと思います。

ミルクの量の計算方法

akko_生後3か月まで (2)

prof05_金子左配置1つの目安として、
体重1kgあたり160ml
とする計算方法があります。


もちろん、体の大きさと胃の大きさが比例するとは限らないので、あくまで目安の1つです。
体が大きくても飲む量が少ない赤ちゃんもいますし、量を飲んでいても小柄な赤ちゃんもいます。

生後1カ月のミルク量の目安は、
生後1週間~1カ月:1回80~120mlを7回
生後1カ月~2カ月:1回120~160mlを6回

prof05_金子右配置体が大きい子だからたくさん飲む・・・と一概には言えませんが、大きな赤ちゃんほどミルクを飲む力も強く、飲む量も多い傾向にあります。


物足りない・多い時はどうするの?

ayatama0歳-1歳 (37)
赤ちゃんがミルクを飲み終わった後、物足りなそうに泣いていれば、10~20ml程度ミルクを足してあげます。
逆に、飲んだ後に苦しそうにうなったり吐き戻しがあるようなら、ミルク量を少し減らします。

prof05_金子右配置1日に20~30g程度体重が増えていれば良いので、心配であれば週に1回程度、体重を測ってみると安心ですね。
1週間で140g~210g程度体重が増えていれば、赤ちゃんに合った量のミルクをあげていることになります。


母乳量不足が気になるなら
母乳量不足で悩まないで!保健師が教える母乳を増やす方法おすすめ5選
ボタン

生後0~2カ月の赤ちゃんのミルクの量が知りたい!

  1. ミルクのみ(大きい子)
  2. 体重5.5kgとすると、1日のミルク量は880ml 1回120~130mlを7回

  3. ミルクのみ(平均的な子)
  4. 体重4.5kgとすると、1日のミルク量は720ml 1回100~110mlを7回

  5. ミルクのみ(小さい子)
  6. 体重3.5kgとすると、1日のミルク量は560ml 1回80mlを1日7回

  7. 混合の場合
  8. 混合の場合が、一番わかりにくいですね。
    ミルクがメインの場合は、上記の量を参考にミルクを作り、残した分は無理にあげないでおきます。
    母乳がメインでミルクを足している場合は、1日のミルク量がわかりにくいため、迷うお母様も多いようです。
    上記の目安量以下のミルクを作っておき、あとは体重が増えすぎたり、吐き戻すようなら減らす方法を取りましょう。

  9. 母乳のみの子
  10. ミルク育児の子も母乳育児の子も、赤ちゃんにあげるミルクの量は同じです。
    大切なことは、赤ちゃんのミルク量がちゃんと足りているかです。
    赤ちゃんに合ったミルク量をあげることで、体重増加もきれいなグラフを描いて伸びていきます。
    母乳量が心配になった時には、赤ちゃんの体重測定をするといいですね。
    体重の伸びが少ない場合には、ミルクとの混合を考えてあげましょう。

ミルクや母乳量についての質問

Q:赤ちゃんの大きさによって適量のミルクを飲ませていても、赤ちゃんがまだ欲しがる素振りをした場合はどうしたら良いですか?

prof05_kaneko
A:赤ちゃんによってはミルクを飲む力が強く、あっという間に大量のミルクをゴクゴク飲んでしてしまうタイプのお子さんがいらっしゃいます。
そのような場合は、哺乳瓶の乳首を変えてみる方法をお勧めします。
一般的に、哺乳瓶の乳首はママの乳首よりも柔らかく、ミルクが出やすいような作りになっています。
そのため、体が大きかったり飲む力の強い赤ちゃんの場合、ミルクが出過ぎてしまいます。

今は、色々なメーカーから哺乳瓶や乳首が発売されており、

・乳首が固め
・ミルクの出る穴がYカットやヌークタイプ

などのタイプを選ぶと、一般的な乳首よりもミルクが出にくくなります。
固めの乳首は、「より母親の乳首に近いタイプ」として市販されていることもあります。
ドクターベッダや「母乳相談室」(※桶谷式の母乳相談室で購入することができます)は、飲むのに時間がかかることが多いようです。

出生体重が大きめの赤ちゃんでしたら、新生児サイズからSサイズに1サイズアップして試してみても良いでしょう。

授乳時間の目安は10~15分ですので、そのくらいの時間でミルクを飲みきれるように、赤ちゃんに合った乳首を試してみることをお勧めします。

Q:適量のミルクを飲ませたはずなのに吐き戻しが多い場合はどうしたら良いですか?

prof05_kaneko
A:赤ちゃんに吐き戻しが多い場合、3つの原因が考えられます。
1.ゲップ(排気)が足りない
2.授乳後にウンチやオナラのためにいきんでしまう
3.ミルクの量が赤ちゃんにとって多すぎる

1~3の詳細と対策は、icon-check01保健師の教える吐き戻しの原因と改善方法~赤ちゃんの吐き戻しが多くて心配!」の記事をごらんください。

授乳のたびに噴水のように嘔吐する場合は、「幽門狭窄症」という生まれつきの病気の可能性があります。
すぐに小児科を受診するようにしてください。

関連の記事

母乳不足で泣く2
金子さんのおすすめ記事青
icon-check01母乳の悩みが10日ですっきり!生後1か月から授乳中にはじめたこと

ボタン
生後1カ月のミルク量はどのくらい必要?最適な回数と体重増加・不安点
生後1カ月のミルク量はどのくらい必要?最適な回数と体重増加・不安点

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

保健師ライター 金子奈菜絵

大学病院の小児科で新生児室・私立総合病院の産婦人科で長年看護師として従事してきました。 現在は保健師として、育児相談のアドバイスや赤ちゃんの健康チェックなど、地域の子育て支援事業に参加しています。生後1か月健診~3歳6か月健診の健診も担当しています。男の子を2人育てるワーキングマザーです。