ベビー・キッズ用品の作り方

【型紙・作り方付き】簡単!子どもの誕生日を祝うガーランドを1時間で手作りしよう!

更新日:

ガーランドを手作りしよう!

子どもの誕生日やハーフバースデーを記念に残るお祝いにしてあげたいと願う方も多いでしょう。
手の込んだ飾りを用意するのもいいのですが、子育て中はなにかと時間もないもの。
急いで作りたい・手早く作りたいという方も多いはず。
今回は、紙と両面テープを使うことで、かわいいガーランドをとっても手軽に作れる方法をご紹介しています。

無料型紙も公開中です。
ダウンロードはPCから行ってください。

ガーランドとは

かつては、勝利した際につける花輪や花冠をガーランドと呼んだそうです。
現在は、壁や窓、扉の周りを装飾するために紐をつけて、綱状にした飾りをガーランドというそうです。
もともと縁起のいい飾りなので、お誕生日にはもってこいですね。

ガーランド

用意するもの
・麻ひも(100円均一で購入)
・両面テープ(100円均一で購入)
・布や紙(何種類でも可)
好きな色 2色と麻ひもだけでも十分可愛くなります。

作り方

1. 型紙に沿って紙・布を切ります。

折り紙を購入した方は、三角に折って真ん中を切るという方法でも構いません。
できあがりは写真と違いますが、ノコギリ屋根のような感じで可愛いですよ。

2. 三角に切った紙・布の後ろに両面テープを付けます。

ガーランド1
裏表がある素材で作る場合は、裏にテープを貼ってください。
フェルトや厚手の布の場合は、両面テープは不向きです。
フェルトの場合は木工用ボンドなど、工作用のものをお使いください。

3. 両面テープの面に麻ひもをつけます。

ガーランド2

4. 端を織り込んで接着します。

ガーランド3

5. できあがり!

ガーランド4

執筆者の感想

壁に沿ってガーランドを飾りました。
壁に飾るような場合には、折り紙のような裏面のある素材でも構いません。
しかし、お部屋の真ん中や空中に、ガーランドを飾る場合には表裏のないものがいいと思います。
例えば、表裏を両面テープで合わせて貼るのも、表や裏を意識せずいいかもしれませんね。今回は大きなガーランドを作ったので間を開けました。
小さなガーランドの場合は、布同士の間を開けない方がおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

新トップ画面

王冠・ウォールアート・ガーランドと合わせて、こんな風にデコレーションしてみました。
みなさんも、楽しんでくださいね。
作るのにかかった時間は、

約1時間でしたので、誕生日が近い方も間に合いますよ!

お子様のハーフバースデー・バースデーが思い出あふれるものになりますように!

型紙

型紙はこちら 
icon-check01【0~1歳の子どもの発達を促す絵本とは?】選び方と先輩ママおすすめ10選

icon-check01【無料型紙つき】ハーフバースデー&誕生日の北欧風王冠を手作りしよう!

-ベビー・キッズ用品の作り方
-

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.