ベビー・キッズ用品の作り方

手作りに役立つ無料レシピ付き!上履き入れ・シューズケースの作り方

更新日:

入園準備品として指定されることも多い、上履き袋。
上履き入れシューズケースといった名前でもおなじみです。
キルティング1枚仕立てで、レッスンバッグとペアで作ってもそれほど時間はかかりません。

4742_手作りに役立つ無料レシピ付き!上履き入れ・シューズケースの作り方

シンプルな上履き入れを簡単に作ってみましょう

入園グッズを同じ色柄の生地で統一すると、子どもにとっても自分の持ち物だとわかりやすくなりますね。
複雑な作りではないので、気軽にチャレンジして欲しいアイテムです。

作り方・材料(できあがり寸法:タテ約26cm×ヨコ約22cm×マチ6cm)

  • キルティング生地 タテ58cm×ヨコ24cm
  • 2.5cm幅アクリルテープ 40cm
  • Dカン 1個

nsmr015_0602

アクリルテープは30cmと10cmにカットします。
Dカンは2.5cmのテープが通るサイズを用意して下さい。

ワンポイントアドバイス

クリックして詳細を読む
入園グッズを数点まとめて作成する時は、テープやカンなどの必要な副資材が予めセットになっている物が便利です。
副資材

こちらのセットは、バッグ用のアクリルテープ、上履き入れ用のDカン、巾着用のループエンドとヒモが入っています。
特に普段あまり裁縫をしない人にとっては、ちょうど使い切れる量で重宝しますよ。
買い足しができないのが難点ですが、このようなセットものも上手に利用すると良いですね。

作り方・無料の寸法入りレシピ

レシピをダウンロードする方は、PCよりダウンロードください。
上履き袋のレシピはこちら↓
無料レシピダウンロード

  1. テープの準備
  2. 10cmと30cmにカットしたアクリルテープを二つ折りにします。
    短い方にDカンを通し、テープの端に縫い代5mm程度でミシンをかけ、仮止めします。
    nsmr015_0603

  3. 本体にテープを仮止めする
  4. キルティング(本体用生地)の上下どちらかの中央に、二つ折りにしたアクリルテープ(30cmの方)をクリップなどでとめます。
    nsmr015_0604

    Dカンを挟んだテープ(10cmの方)は反対側の中央に同じようにとめます。
    nsmr015_0605

    アクリルテープごと、ジグザグミシン(写真はロックミシンで処理しています)をかけて、本体にテープを仮止めします。
    反対側も同じように処理し、テープは2本とも仮止めします。
    nsmr015_0606
    生地とテープの端を同時に処理できますが、難しい場合は先にテープを本体にミシンで縫い付けてから、ジグザグミシンをかけてください。

  5. 布端の処理をする
  6. 上下の布端にジグザグミシンをかけたら、左右の端にもかけてください。
    nsmr015_0607
    布端は、上下左右すべてジグザグミシンで処理しましょう。

  7. 縫い合わせ、マチを作る
  8. 本体を中表にあわせ、左右の端を縫い代1cmで縫い合わせます。
    縫い合わせたらアイロンで押さえて割っておくと、この後の作業がしやすくなります。
    nsmr015_0608

    底に当たる部分にマチをつけます。
    縫い合わせ線と、底になる線が重なるようにしてまち針でとめます。
    縫い代は6cm取るため、中心から左右に3cmずつ取れる箇所にチャコペン等で線を引きます。
    nsmr015_0609

    マチ6cmの線を引いたら、その上をなぞるようにミシンで縫います。
    縫い合わせ線の1cm外側でカットしたら、この部分にもジグザグミシンをかけておきます。
    nsmr015_0610
    反対側も同じように縫い合わせ、布端を始末してマチのできあがりです。

  9. 口部分を縫う
  10. 仮止めしたテープのついている口部分を縫います。
    口部分全体は、内側に3cm折ります。
    nsmr015_0611

    写真ではクリップでとめていますが、アイロンで押さえて落ち着かせると縫いやすくなります。

    アクリルテープも一緒に縫い止めながら、本体口部分を一周縫います。
    布端から2.5~2.8cmの位置を一周、布端から2~3mmの位置でもう一周縫います。
    2箇所縫い合わせることで布も落ち着き、強度も増します。
    nsmr015_0612

    完成です。
    nsmr015_0601

スポンサーリンク

まとめ

園によっては巾着袋で指定されることもありますが、このタイプの上履き袋も人気のある形です。
靴のサイズが大きくなっても、基本的な作り方は変わらないので
小学校卒業頃まで大きさを変えて使い続けることも多いのではないでしょうか。
お子さんも入園グッズのひとつに是非加えてくださいね。

関連の記事

1.体操袋やリュックに!無料レシピ付きお着替え袋の作り方
着替え袋

2.【キッズ用ショルダーバッグの作り方・無料レシピ付き】入園用バッグにもおすすめ!
ショルダーバッグ

3.【入園・入学グッズの作り方】通園・絵本バッグとしての手提げ袋~ハンドメイド作家
手提げ袋

4.手作りに役立つ無料レシピ付き!上履き入れ・シューズケースの作り方
上履き袋

5.家庭用ミシンでファスナー付け!無料レシピ付き・お昼寝布団カバーの作り方
ファスナーお布団

6.保育園の入園グッズ【お昼寝布団バッグ】の作り方・無料レシピ付き
入園グッズお布団バッグ

7.お布団カバーの作り方・レシピ付き!保育園入園グッズ・ベビーグッズとして大活躍
お布団カバー

-ベビー・キッズ用品の作り方
-

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.