ママの働き方

育児中でも働きたい!長く続けるために押さえておきたいバイト探しのポイント

更新日:

執筆者:pro西藤西藤みき

長く続けるために押さえておきたいバイト探しのポイント

「子どもが幼稚園に行っている間だけでも働きたい!」
そう思っているお母様方は多いことと思われます。

でも、幼稚園って意外と保育時間は短いし、長期休暇や急な休みなどもあり、
働くには十分な時間をとれないことも。
子どもが幼稚園に通っている間の仕事というのは、普通に働くよりも神経を使うものです。

それでも、折角始めるからには、長く続けたいもの。
子育て中の主婦が仕事をするのに外せない条件と、
それを押さえた仕事選びをするために、一度チェックしてみましょう!

1.休みがとりやすい

子ども赤ちゃん (111)
休みがとりやすい仕事を探すようにしましょう。
ハローワークなどでは、育児中の人向けの求人が出ています。
「育児中の人向き」のものは大抵は職場の理解があるところが多いです。
そういったところを探すようにしましょう。

2.従業員が育児中の人が多い。

子ども赤ちゃん (22)

育児中の従業員が多い職場であれば、「困ったときはお互い様」が通用します。

子どもの病気など、いざというときに休みやすいのは育児中の従業員が多い職場でしょう。
ただ、そのためには、いつもしっかり頑張っておくことが必要です。
そうすることで、「そういうときは仕方ないよね。お疲れ様。」な空気が流れやすくなります。

意外と外回りの営業は休みやすい

手続き
決まったところを回るような外回りは別ですが、ある種の営業職は自由度が高く、
従業員の裁量に任されることも多いです。
具体的に言うと、生命保険の営業、などですね。
女性社員が多いため、事情を理解してくれる人も多いです。
ただ、数字をとらないと長く続けることは難しいかもしれません。

3.在宅ワークという方法も

ママ美容 (27)
時間を自由に使えるという点で、在宅ワークに勝るものはないでしょう。
ちょっとしたモノつくりの作業から、データ入力、はたまたライター(私です^^)まで、
在宅ワークの幅は大きく広がっています。
家で集中して作業ができる、という人は在宅ワーク向きです。
全部自分の裁量で行えるので、子どもの長期休暇や病気も大丈夫。

スポンサーリンク

まとめ

長く続けるために押さえておきたいポイントを見てきました。
でも、何かと予想外のことも多いもの。

思うようにいかずに、長く続かなかったとしても自分を責めないことです。
その時は別の仕事を探せばいいだけです。
頑張れ!お母さん。応援しています!

執筆:pro西藤西藤みき

-ママの働き方
-

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.