生後1カ月のミルク量はどのくらい必要?最適な回数と体重増加・不安点

執筆者:pro吉田さん吉田博美
保健師:pro金子金子奈菜絵

生後1カ月の赤ちゃんに必要なミルク量、パターン別4選

生後3か月のミルク量
生後1カ月の赤ちゃんに必要なミルクの目安量とはどのくらいでしょうか?
産まれてきた段階で赤ちゃん一人一人の体の大きさは違います。
その子の哺乳量に合わせてミルクを飲ませてあげたいですよね。
現役保健師のさんに、赤ちゃんの大きさに合わせミルクの目安量を聞きました。

1.ミルクのみ(大きめの子)

201511_hiec002
大きめに生まれてきた赤ちゃんにどのくらいのミルク量をあげると良いのでしょうか?

prof05_金子右配置体重5.5kgとすると、1日のミルク量は880ml。
1回120~130mlを7回にわけてあげます。

しかし赤ちゃんが大きくてもミルクを飲む量が多いとは限りません。
また1日1日と赤ちゃんは成長していますし、赤ちゃんの体調によってミルクの飲む量も変わります。


赤ちゃんに合ったミルク量をあげることが大切ですね。

先輩ママの体験談:大きく産まれてきたので他の子よりもミルク量は多いと思います

KNSL食事 (4)大きく産まれてきたので他の子よりも多いと思います。
生後すぐに50mlを飲ませていて、生後1カ月には70~80mlもあげていました。
これだけ飲ませていてもすぐ欲しがるので、たまに10ml足したりしてあげてました。
次の授乳時間に備えて、哺乳瓶にミルクの粉を入れておいて、キャップをしめて置いておく。
授乳のときになったら、お湯と赤ちゃん用のミネラルウォーターを入れて冷ます時間を短縮する。
うちはこの方法で作っていました。
(そうママ28歳・1歳息子・愛知県在住)

icon-check01新生児・生後1カ月の赤ちゃんに手早くミルクを作ってあげたい!時短のコツ5選

2.ミルクのみ(平均的な子)

KNSL_赤ちゃん (1)
生後1カ月で平均的な体重の場合、目安量は以下の通りです。

prof05_金子右配置体重4.5kgとした場合、1日のミルク量は720ml。
1回100~110mlを7回にわけてあげます。

生後1カ月といっても、新生児期の赤ちゃんの場合、出生体重や1日の成長スピードが一人一人違います。
あまり目安量に気をとられることなく、赤ちゃんの成長に応じてミルク量を調整するといいですね。


先輩ママの体験談:目安量より少なく一回110~120mlでした

KNSL_公園 (4)うちの子が飲んでいたミルクの量は、目安量より少なく一回110~120mlでした。
元々生まれた体重が2186gと小さかったのもありますが、親としてはかなり心配になりました。
飲まないときは100ml飲まないときもあったので…
一回の量が少ないので、2~3時間おきにあげました。
堅く考えずその子のペースで成長させてあげれば問題なし♪
今はご飯をモリモリ食べ元気に育ってます!

ポットのお湯をミルクの温度に設定しておく。
あの当時たまたま付いていた機能を活用しました。
ミルク温度は60℃なので少し水で冷まさないといけないですが、熱湯より遥かに冷めるのが早いです。
(リーリーママ32歳・8歳娘・6歳娘)

icon-check01生後1カ月でも風邪は引く!鼻水などの症状がある場合はどうしたらいいの?

3.ミルクのみ(小さめの子)

KNSL室内 (32)
生後1カ月を迎えた赤ちゃんが小さめの子であった場合のミルク目安量は以下の通りです。

prof05_金子右配置体重3.5kgとした場合、1日のミルク量は560ml。
1回80mlを7回に分けてあげます。

ミルクの量が足りないと、赤ちゃんの眠りが浅くなることがあります。
しかし足りないからといってミルク量をむやみに増やしてしまうことは危険です。
赤ちゃんは満腹かの判断がまだまだはっきりしていません。
ミルクの吐き戻しなどを避けるために、ミルクを増やす場合は少量ずつ増やしていくことをおすすめします。


先輩ママの体験談:生後1カ月頃は、50~80mlあげていました

KNSL_おでかけ(85)生後1カ月頃は、50~80mlあげていました。
よく飲んでいたので哺乳瓶外すと泣いていました。
足りないような気がして不安でした。

常に水筒や保温性のある物にちょっと熱いくらいのお湯入れ、ペットボトルに水を入れて頭上に置いていました。
お腹が空いて泣いた時に、粉ミルクをお湯で溶かし、あとは温くなるくらいまでお水入れてあげていました。
寝る前には多めに用意していました。
(かおりママ33歳・8歳息子・6歳息子・2歳息子・福岡県在住)

icon-check01生後1カ月でネントレを始めてみて!親子10組が試行錯誤でたどり着いた方法7選

4.混合ミルクの子

母乳とミルクの混合育児をしている場合、母乳量の不足分をミルクで補うことになります。
また、母乳をあげられない時にミルクで代用しているという場合もあります。
その時々でミルク量が変わりますし、赤ちゃんの様子をみてミルク量を工夫してみるといいですね。
母乳量不足が気になるなら
icon-check01母乳量不足で悩まないで!保健師が教える母乳を増やす方法おすすめ5選

icon-check01母乳の悩みが10日ですっきり!生後1か月から授乳中にはじめた【すっぽん小町】

ボタン

先輩ママの体験談:母乳との混同で1日2回朝晩1回の量は100mlあげていました

akko_生後6か月~10か月 (5)母乳との混同だったので、1日2回朝晩にあげていました。
1回の量は100ml。
毎回あっという間に飲み干していました。
ミルクもたくさん飲んだので母乳だけでは足りなかったかもしれません。
ミルクも合間にはさんで良かったと思います。
赤ちゃんが起きそうな頃を見計らって、あらかじめ煮沸消毒は済ませておけば、あとはミルクを作るだけなので手間がかかりません。
(なあつママ33歳・0歳娘・東京都在住)

先輩ママの体験談:母乳とミルクの混合だったので100mlぐらいあげていました

akko_生後3~6か月 (10)母乳とミルクの混合だったので、100mlぐらいあげていました。
ミルクは足りているのか、お腹をすかして体重が増えなかったらどうしようと不安でした。
保温ポットにお湯を入れておき、粉タイプではなくキューブタイプのミルクだとすぐにミルクを作ることができます。
(yubaaaba26歳・2歳息子・奈良県在住)

先輩ママの体験談:母乳とミルクの混合で1回90~100mlを1日6回あげていました

ayatama0歳-1歳 (43)1回90~100mlを1日6回あげていました。
一応母乳とミルクの混合栄養でしたが母乳の出が悪く、ほぼミルクに頼っていました。
飲みは良いのに吐き戻しが多く、量の調整にいつも悩んでいましたが、かかりつけ医に相談するとちょうど良く体重が増えているのなら問題ないと言って頂けました。
ミルカーに1回分の粉ミルクを、ポットにはお湯を、冷蔵庫には湯冷ましを常備して、ちょうどいい温度になるお湯と湯冷ましの割合を覚えておいて、すぐ飲めるように作っていました。
非接触型の温度計も適温かどうかの確認に役立ちました。
(のんのママ36歳・1歳娘・東京都在住)

まとめ

生後1カ月の赤ちゃんといっても出生時からの1カ月ですから個人差があって当然です。
それはミルクの目安量も同じです。
また大きい子だからといって必ずしも多くのミルクを飲むわけでもありませんし、逆に小さくてもたくさんのミルクを欲しがる子もいます。
ミルクの目安量ばかりを気にし過ぎてしまうと、吐き戻しの原因にもなりますので注意したいですね。

大切なのは、赤ちゃんに合ったミルク量をあげるということです。
母子手帳の中に「乳児身体発育曲線」という発育の目安が記載されています。
赤ちゃんの体重が成長グラフのような伸びをしているのなら、ミルク量も丁度良いということになりますね。

関連の記事

母乳不足で泣く
金子さんのおすすめ記事
icon-check01母乳量不足で悩まないで!保健師が教える母乳を増やす方法おすすめ5選

ボタン

保健師の教える吐き戻しの原因と改善方法~赤ちゃんの吐き戻しが多くて心配!
吐き戻し
新生児・生後1カ月・生後2カ月のミルクの量と回数は?保健師が教える目安量
新生児・生後1カ月・生後2カ月のミルクの量と回数は?保健師が教える目安量

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

吉田博美

高校生、中学生、小学生、幼稚園生の4人の子どもを育てる40代のママライターです。 2歳児までの母乳育児と家庭保育をモットーに育児をして、今でも子育て奮闘中です。学生時代は、音楽を専門的に研究していました。 そのため、子守唄や絵本の読み聞かせは得意です。