正月太りに打ち勝つ!忘年会・年末年始で太りたくない人にお勧めなレシピ12選

執筆者:pro崎山さん崎山祐子

宴会続きで太りたくない時のおすすめレシピ12選

忘年会・年末年始・新年会は思いっきり楽しみたい! でも太りたくないと思っている方も多いはず。
でも、食べても太らないなんて、そんな虫のいい話なんてないと思っていませんか?
でも、ちょっぴり虫のいい話があったのです!
ボリューム感はありながら太りにくいレシピを集めてみましたので、年末年始においしいものを食べたいと思っているなら、試してみませんか?

・脂質を体外に排出するように促す食材
・脂肪の燃焼を助ける食材
・脂質の吸収を穏やかにしてくれる食材

食べ過ぎはもちろん太りますが、ポイントに合う食材を積極的にを摂ることで摂取カロリーを減らすことができます。
家族や仲間としっかり楽しみながら、正月太りでパンパンに太るのは嫌という方におすすめなレシピなんです!

まぐろネバネバ丼

201512_recipe02
簡単でうれしい丼。
まぐろと、脂質の体外排出を促してくれるなめこやおくら、山芋を摂ることができます。
おくらや山芋のネバネバ成分は胃の粘膜を保護してくれ、ダイエットにも胃にも優しい優秀丼です。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:なめこ、おくら、山芋
脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材:まぐろ

おすすめページ:まぐろネバネバ丼のレシピ!年末年始に太りたくない人のためのレシピ

野菜たっぷり餃子

201512_recipe03
青魚のかつおのツナの水煮と野菜たっぷりでつくる餃子なのでヘルシーです。
皮にあんを包むのが面倒と思われがちですが、脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材メインで作る餃子は試してみる価値ありです。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:しいたけ、にら、キャベツ、もやし
脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材:ツナ

おすすめのページ:野菜たっぷり餃子(20個分)!年末年始に太りたくない人のためのレシピ

野菜とサバのみぞれ鍋

201512_recipe05
脂肪吸収を穏やかにしてくれる青魚のさば、脂質を体外に排出してくれる野菜、消化を助ける大根を使ったお鍋は、ダイエットだけでなく身体を温めて発汗と代謝も促してくれます。
生野菜は食べる量が限られますが、熱を加えることにより量が減り多くの野菜を食べることができるのでお腹満腹感を得られそうですね。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:白菜、しめじ、えのき、大根
脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材:さば

おすすめのページ:野菜とサバのみぞれ鍋(2~3人前)!年末年始に太りたくない人のためのレシピ

さんまフィレの梅青じそ巻き(めんつゆ仕立て)

201512_recipe04
青魚のさんまは、脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材で、青じそは栄養価が高く風味も豊かな食材です。
そこに抗酸化効果の高い梅も合わさると、さっぱりとして酒の肴にも合いそうですね。

おすすめ食材

脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材:さんま

参照:さんまフィレの梅青じそ巻き(めんつゆ仕立て)

いわしはさみ焼き

201512_recipe06
いわしも青魚なので、脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材です。
青じそとイワシのコンビはよくフライで登場しますが、ダイエットを意識して蒸し焼きを選んでみてはいかがでしょう。

おすすめ食材

脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材:いわし

参照:いわしはさみ焼き

マグロとアボカドのわさび醤油和え

201512_recipe01
女子から絶大な人気があるアボカドとまぐろを切って、わさびしょう油で和えただけの簡単レシピです。
脂肪の吸収を穏やかにしてくれる青魚のまぐろと脂質を体外に排出する働きを持つ濃厚なアボカドのコンビは合わないわけがありません。
サラダにも酒の肴にもオススメの1品です。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:アボカド
脂肪吸収を穏やかにしてくれる食材:マグロ

参照:マグロとアボカドのわさび醤油和え

ラム肉のソテー☆ガーリックバター醤油添え

 
201512_recipe07
お肉だって赤身肉であれば脂肪の燃焼を助けてくれる食材ですから、安心して食べてください。
ラム肉はほぼ赤身肉ですが、脂肪部分があれば取り除いてから調理してください。
つけあわせにも野菜が添えられているのがうれしいです。
バターはせっかくですからダイエットを意識してコレステロールがカットされているものを選んでください。

おすすめ食材

脂肪の燃焼を助ける食材:ラム肉

参照:ラム肉のソテー☆ガーリックバター醤油添え

ビーフとトマトのグリル・バルサミコソースかけ

201512_recipe08
牛肉も脂肪の燃焼を助けてくれる食材です。
ただし、赤身の部分のみ効果があります。
つけあわせのトマトは皮ごと食べれば食物繊維が摂れ、加熱することで甘みもアップします。

おすすめ食材

脂肪の燃焼を助けてくれる食材:牛肉(赤身)

参照:ビーフとトマトのグリル・バルサミコソースかけ

給食のあの味!鮭入りわかめご飯

201512_recipe09
わかめには食物繊維がたっぷりと含まれています。
わかめに含まれている食物繊維が体脂肪を優先的に燃焼させようとする働きがあります。
わかめはスープや味噌汁の具として定番ですが、ご飯に入れてもとてもおいしいです。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:わかめ

参照:給食のあの味!鮭入りわかめご飯

ひじき大豆煮

201512_recipe10
ひじきには食物繊維がたっぷりと含まれており、大豆には有名なイソフラボンが含まれていて、どちらも脂質を体外に排出するように促してくれる食材です。
ひじきの煮物は和食の定番ですが、せっかくならばひじきと大豆が一緒に煮込んであるものを選んだほうが良いですね。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:ひじき、大豆

参照:ひじき大豆煮

韓国風冷奴

201512_recipe11
キムチに入っている唐辛子のカプサイシンは脂肪の燃焼を助けてくれ、大豆から作られた豆腐にあるイソフラボンが脂質を体外に排出するように促してくれます。
いつもの冷奴が、キムチとごま油で風味をつけるだけで韓国風に早変わりします。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:豆腐
脂肪の燃焼を助けてくれる食材:キムチ

参照:韓国風冷奴

きのこマリネのサラダ

201512_recipe12
しめじを含めたきのこ類は脂質を体外に排出してくれる優秀食材です
トマトやバジルが入ることで目にも鮮やかなサラダで、バジルの香りも良く酸味がプラスされることでさっぱりと食べることができます。

おすすめ食材

脂質を体外に排出するように促す食材:しめじ、レタス

参照:きのこマリネのサラダ

まとめ

いかがでしたか?
自分自身もそうですが、無理をしたり難しいことは何でも続かないと思いませんか?
今回のように脂肪や脂質に働きかける成分を含んだ食材を積極的に摂るあるいは変えるだけで、食事制限もなく自然とダイエットにつながるというのはうれしいですね。
ますます家での簡単ダイエットに興味がわいてきませんか?
一人飯でも家飲みとしても使えるレシピで、作り方も複雑なものはありません。
材料を買って料理を作って材料が余って困ることもあると思いますので、そんな時にも是非参考にしてください。
もちろん、惣菜を買う際や外食のメニュー選びにも生かしてくださいね。
今年の年末年始は、宴会にもしっかり参加して間の日には太らないレシピで体型キープを目指してみませんか?

執筆:pro崎山さん崎山祐子

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ