【卒乳後の胸のたれ・サイズダウン】2~5分で改善できるおっぱい体操

手や足とは違い、意識してマッサージしないと動かすことのできないのがおっぱいを支える筋肉です。
体操で動かすことで血液やリンパの流れが良くなると、おっぱいの弾力も形も変化するようですね。

胸のたれ・サイズダウンを改善するおっぱい体操

胸の形を整える胸の体操をご紹介します。

5分でできるおっぱい体操

手順も大切ですが、深く呼吸をしながら行うことも重要になります。
難しく考えずに、ほぐす、外す、揺らすのステップでおっぱいの「凝り」を解消してあげましょう!

約30秒でできるおっぱい体操

おっぱいの周りをほぐす

上の動画を見ながら行ってください。

  1. 腕を肩より高い位置まで上げ、指先まで伸ばす
  2. 二の腕の血行を良くするようになでる
  3. 肩の裏から胸の方へ向けなでる
  4. 脇をあげる
  5. 腋下リンパの流れをよくするために肩甲骨から脇にかけマッサージ
  6. 脇の間に手を挟んで肩を回す。手のひらは外側を向ける
  7. 深呼吸
これを左右交互に5回ずつ行う

女性にとっは嬉しい効果がいっぱい!

  • ホルモンバランスが整う
  • 冷えや凝りが解消する
  • 美肌になる
  • 生理不順などの婦人科系の病気の予防になる

おっぱい体操は、全身の血液とリンパ液の滞りを改善する体操です。
血液の循環が悪くなることで起こる、冷えや凝り、ホルモンバランスが悪くなるなど
女性特有の悩みも同時に解決できます。

まとめ

ご紹介したマッサージを行うと固く凝り固まったおっぱいが、1度でふわふわに変化するという声をよく聞きます。
ハリがなくなって垂れてしまってからでも大丈夫。
あきらめずに美胸を復活させましょう!

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

美容・ファッションライター 高橋奈奈子

ファッション・美容を中心に日々の発見をテーマにしたコラムを執筆中のライターです。子育てをしていても「女性であることを楽しみたい!」をモットーに自分磨きも育児も楽しんでいきたいと思っています。独身時代は金融関係、結婚後はフラワー関係の仕事をしていました。出産を機に憧れだったファッション・美容の情報を発信していくライターへ転身しました。神奈川県在住