生後3カ月は睡眠時間の長さに差が出る!夜しっかり眠る子にするコツ3選

執筆者:pro吉田さん吉田博美

生後3カ月でしっかり眠らせる3つのコツ3選

赤ちゃんの睡眠時間はママにとっても大切な時間ですね。
でも、生後3カ月のママの多くが困っている問題があるのです。

生後3か月の赤ちゃんに

新生児期の赤ちゃんは授乳することで十分な睡眠をとってくれました。
生後3カ月の赤ちゃんはなぜ睡眠時間が不安定になるのでしょうか?
それは、生活リズムがずれてしまったり、体力がついたことで、なかなか眠ってくれなくなっているのです。
夜しっかり寝てくれる解決方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

1.生活リズムが乱れていませんか?

akko_生後6か月~10か月 (5)
生後3カ月の赤ちゃんは新生児期に比べると起きている時間も増えます。
3時間おきの授乳を終え、ようやく眠りについた赤ちゃんを起こしてしまわぬよう静かな環境を作っていませんか?
静かすぎる環境がいいとばかりは言えません。

おすすめの対処方法

吉田さん_指さし左向き赤ちゃんの生活リズムを整えてあげることこそが、赤ちゃんの睡眠をスムーズにしてあげることに繋がります。
昼の明るさや少しの雑音と夜の暗く静かな環境などメリハリも大切なのです。
活動時間と休息時間を感じることで、赤ちゃんは昼夜の区別をつけることができるようになります。
昼夜逆転の生活になる前に、ママ自身で赤ちゃんの生活リズムを作ってあげるといいですね。


夜泣きの記事へ

先輩ママの体験談:散歩に出かけたり、遊んで刺激を与えていました

akko_遊び (4)1人目ということもあり、静かな環境にし過ぎたせいか少しの物音でも起きていました。
夜も3時間おきぐらいで起きていたと思います。
夜なるべく寝てくれるように外へ散歩に出掛けたり、遊んであげたり刺激を与えていました。
生活リズムも気にかけていました。
(ぷい子23歳・8カ月子ども・岡山県在住)

先輩ママの体験談:朝決まった時間に起こし、夜8時には眠らせるようにしていました

KNSL_誕生日(3)生後3カ月になると、生活リズムが落ち着いてきました。
昼は起きている時間が長くなり、夜にまとまって寝るようになってきました。
とは言っても、日によっては夜泣きが酷い事もあり気が抜けませんでした。
朝なるべく決まった時間に起こすようにし、起きたら顔をガーゼで拭いて、着替えさせ、天気の良い日は日光浴させるようにしていました。
夜8時には電気を消し、時間の感覚を持たせるようにしていました。
(えまま31歳・1歳子ども)

先輩ママの体験談:夕寝させないことや、入浴後に授乳して寝かせていました

KNSL_おでかけ (53)生後3カ月の頃は7時間寝てくれた日があり感動していました。
しかし、そんな日は長くは続かずまた頻繁に泣いていました。
日中いかに運動させて疲れさせるか、夕寝をさせないこと、お風呂上がり体があったまっているうちに授乳をして寝かしていました。
(28歳・1歳息子・愛知県在住)

先輩ママの体験談:昼と夜のメリハリをつけられるようにしました

akko_生後6か月~10か月 (7)生後3カ月頃は、3、4時間続けて寝たり、1時間も寝なかったり、朝方まだ薄暗い時間に起きてしまったりと、いつも同じリズムというようにはいきませんでした。
時間が短いと、しっかり寝られてないのではと思い少し心配でした。
また、私が寝不足にもなりました。
なるべく生活に余裕をもつようにしました。
生活のメリハリをつけるために昼と夜で服を替えたり、夜は真っ暗、昼はなるべく明るい状態になるようにしたりしました。
(マミー30歳・1歳息子・北海道在住)

先輩ママの体験談:夜はだいたい決まった時間に部屋の電気を消して、「寝る時間だよ」と伝える習慣をつけていました

akko_生後3~6か月 (7)夜泣きはなかったのですが、何度か目を覚まし授乳するのがほぼ毎日でした。
昼寝もそうですがだいたい2~4時間おきの感覚でした。
しかしたまに長く連続で眠っていたときは、「生きてるの!?」と不安になったこともありチェックすることもありました。
不安になるときはママ自身もどれだけ疲れていても反応するんだなぁ、と思いました。

あと、どうしてもうつぶせ寝がよく寝てくれる子だったので、傍で見ていられるときはうつぶせ寝もしていました。
夜はずっと見ていられないのでしませんでした。
おおよそ目安の就寝時間の数時間前にはなるべく遊んで、眠たくなってからぐっすり眠れるようにしていました。
変な時間に寝ないように意識していました。
(どうしても眠ってしまったときはもちろんそのまま寝かせてあげます)
私たち両親がやることがあったとしても、夜はだいたい決まった時間に部屋の電気を消して、「寝る時間だよ」と伝える習慣をつけていました。
日中は買い物や用事など色んな所に連れていき、刺激や経験のある生活をしていました。
(ここまま・7カ月息子・兵庫県在住)

先輩ママの体験談:1日のリズムを整えていきました

KNSL_公園 (2)生後3カ月頃になると少しずつ体力がついてきて、なかなか授乳やミルクだけでは寝てくれなくなりました。
とくにお昼寝の寝かしつけはなかなかうまくいかず、寝かしつけにかかる時間より睡眠時間のほうが短いなんてこともありました。
朝は決まった時間に起こして朝日を浴びさせる、夜は決まった時間に暗くして寝かしつけるようにして1日のリズムを整えていきました。
夜しっかり寝るようになると昼もだいたい決まった時間に寝ぐずりをするようになっていました。
なるべくぐずるまえに寝かしつけるようにするとすんなり寝てくれることが多かったです。
(のんのママ36歳・1歳娘・東京都在住)

icon-check01生後3カ月の生活リズムは不安定で休めない!9組の親子が大変だったこと6選

2.寂しい思いをさせていませんか?

20151221_ayatama_i01
赤ちゃんは生後3カ月頃になると、ママが隣にいない寂しさを敏感に感じ取ることができます。
いつもママの温もりに包まれ安心して眠りにつきたい赤ちゃんは、ママが隣にいるだけでスムーズに眠りについてくれます。

吉田さん_指さし左向き早く寝かしつけて家事などのお仕事をしたいところですが、もうひと踏ん張り赤ちゃんリズムに付き合ってあげるといいですね。
ママが隣にいる安心感で包まれた赤ちゃんは、眠りへの時間もスムーズになりますのでおすすめです。


先輩ママの体験談:一緒に寝るようにしていました

KNSL_おでかけ(89)育児書や育児雑誌なんかでは「この頃から昼夜の区別がつくようになり夜まとめて寝るようになる」なんて書いてありましたが、ぜんぜんそんなことはなく新生児の頃と同じような睡眠リズムでした。
生活リズムをちゃんとつくってあげられていないダメ親な気がしていました。
赤ちゃんのお風呂の時間をなるべく同じ時間にしました。

もちろん、自分があまりにもしんどい時や、どうしても寝て体を休めたいときは休むことを優先させました。
疲れるとイライラするし、イライラして赤ちゃんに接すると良くないので。
お風呂から出て、おっぱいをあげるとウトウトするので一緒に添い寝して寝るようにしていました。
1カ月ほど経つと、決まった時間に寝付くようになりました(数時間後にはおっぱいで起きますが)。
1歳になる今もこのリズムがついていて、寝かしつけがラクです。
(ゆちママ27歳・1歳娘・神奈川県在住)

icon-check01生後3カ月でしてあげて!アンケートでわかったママの後悔・失敗したこと8選

3.空腹感を感じていませんか?

ayatama0歳-1歳 (14)
乳児期の赤ちゃんは睡眠の前に十分な授乳をして寝かしつけます。
十分な授乳をすることで、お腹が満たされ深い眠りについてくれます。
しかしその授乳量が少ないと、お腹を満たせずにすぐ起きてしまうことがあります。

  • 睡眠時間が少ない
  • 寝かしつけたのにすぐに起きてしまう

など、困っていませんか?

おすすめの対処方法

山内さん_指さし 右配置
なかなか深い眠りについてくれない場合は授乳量が少ないのかもしれませんね。
赤ちゃんの月齢や大きさに合った授乳量なのか確認してみてはいかがでしょうか?
また、ママが疲れる夕方から夜間にかけては授乳量が落ちていることもあります。
授乳量が少ないと感じているようなら、休息時間を増やしてみるのもお勧めです。

もしも、こんな風に悩んでいたら・・・
母乳不足で泣く
山中さんのおすすめ記事青
icon-check01母乳の悩みが10日ですっきり!生後1か月から授乳中にはじめたこと

ボタン

先輩ママの体験談:母乳がたくさんでるように努力していました

akko_遊び (9)生後2カ月の頃は夜中の授乳が4、5時間空いていたのに、3カ月になって年末実家に帰ってから、夜中2、3時間おきに起きるようになってつらかったです。
真冬で寒かったので余計につらく、一度起きるとなかなか寝ない息子にイライラすることも多かったです。
一日を通しては平均9時間ほど寝ていました。
一度に出る母乳が少ないから、お腹が減って起きてしまうのかなと思い、日中たくさん吸わせたり、自分でもしぼったりして、母乳がたくさんでるように努力していました。
(れんちゃんママ31歳・1歳息子・滋賀県在住)

先輩ママの体験談:お腹いっぱいになるまで母乳をあげていました

akko_ねんね (2)赤ちゃんは3カ月にもなると授乳の時間の間隔もある程度決まってきて、大体4、5時間に1回のペースではないでしょうか。
しかしまだまだ生まれて間もないので赤ちゃんは母乳を飲むか、泣いているか、寝ているかの生活だと思います。
私の場合、母乳は太らないのでと聞いたので、とりあえず泣くとお腹いっぱいになるまで母乳をあげていました。
お腹いっぱいになるとそのまま寝入ってくれます。
(みっみっ36歳・5歳・2歳・0歳・大阪府在住)

まとめ

よく寝てくれていた新生児期に比べ、生後3カ月を迎える頃から赤ちゃんの睡眠時間は少なくなってきます。
そんな赤ちゃんの睡眠時間に悩むママは多いですね。
なかなか眠りについてくれない赤ちゃんにママは少しストレスを感じることもあります。

私も乳児期の子どもの睡眠には本当に悩まされました。
自分のしなくてはならない仕事もあるが、赤ちゃんも放っておけない。
きっと、このような気持ちになっているママも多いのではないでしょうか?

生後3カ月が生活リズムの分かれ道。

活動時間と休息時間の区別を意識して育児することをおすすめします。
しかし睡眠時間の変化は赤ちゃんの成長の証。
「成長しているのね!」と穏やかな気持ちで赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね。

関連の記事

母乳量不足が気になるなら
ボタン
icon-check01母乳の悩みが10日ですっきり!生後1か月から授乳中にはじめたこと

生後3か月の生活リズム
山中さんのおすすめ記事青
ボタン
icon-check01生後3カ月の生活リズムは不安定で休めない!9組の親子が大変だったこと6選

生後4、5カ月までにしてあげたい!ママたちの後悔・失敗アンケート結果7選

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ

ABOUTこの記事をかいた人

吉田博美

高校生、中学生、小学生、幼稚園生の4人の子どもを育てる40代のママライターです。 2歳児までの母乳育児と家庭保育をモットーに育児をして、今でも子育て奮闘中です。学生時代は、音楽を専門的に研究していました。 そのため、子守唄や絵本の読み聞かせは得意です。