ルイボスティーは授乳中に飲んで本当に安全?エルバランシアを飲んだ結果

ルイボスティーでおっぱいが出ないという悩みゼロ!

おっぱいが出なくて悩んだのは、1人目の出産後だけでした。
息子はよく泣く子で、おっぱいが足りないのだなぁといつも感じていました。
いつも泣いていたので、20代半ばの私も体力が続かないと嘆いていたことを覚えています。

2人目を出産した今は、授乳で悩んでいません。
妊娠中からルイボスティーを飲んでいたことが最大の理由だと思います。
今思うのは、ルイボスティーは本当に妊娠から出産の女性には欠かせない飲み物だということです。
Nyukaルイボス (7) (1)
でも、どのルイボスティーも安全だというわけではないようです。

おっぱいの悩みがなかった

Nyukaルイボス (5) (1)
妊娠期に神経伝達物質の材料となる亜鉛を摂っていると、胎児にもいいと聞いて、妊娠中からずっとオーガニックルイボスティーを飲み続けています。

でも、ルイボスティーの良さはそれだけではありませんでした。
Nyukaルイボスお嬢さん
先ほども書きましたが、長男の産後はおっぱいが足りないと感じていたのに、2人目の産後はおっぱいのことで悩んだことなんてありません。
本当に良く出ているんです。
そのせいか、下の子はとても穏やかな性格です。
あまり泣かず、よく飲んでよく寝てくれています。

icon-check01こちらもおすすめ:母なるおめぐ実で母乳は増える?飲む前に読んでほしい授乳中にあずき茶を飲んだ口コミ

味:癖がなくて飲みやすいから長く続けられた!

Nyukaルイボス (6) (1)
一般的なたんぽぽ茶は少し癖がありますよね。
でもルイボスティーは飲みやすくて妊娠中からはじめてすでに1年も飲み続けています。
どちらかというと臭いもあまりなく、味もそれほど癖がありません。
口当たりはとてもまろやかです。
子どもも飲める程なので、癖がないことがわかりやすいと思います。

香り:紅茶のようなほのかな香り

Nyukaルイボス (8) (1)
ほのかなお茶の香りがします。
紅茶に近い香りです。

高級ルイボスティーの見分け方

Nyukaルイボス (4) (1)
細かな葉が使われているのがエルバランシアの特徴です。
弱火で時間をかけて煮だして、ある程度蒸らしてから飲んでいます。

危ない消毒剤が茶葉に移らないように配慮されているかどうか

毒
ルイボスティーの茶葉はアフリカで作られるものが、最も栄養価が高くグレードが高いといわれています。
茶葉などは船便で輸送されますが、輸送中に外来種が船荷に紛れ込まないように、輸送途中で燻蒸剤(バルサンのようなもの)を使用して船内に紛れ込んだ虫を殺すそうです。
ルイボスティーだからどれでも良くないというのは、輸送時の薬品うつりの対策がどれだけとられているか。
エルバランシアは薬品に触れることがないよう何重にも梱包し、日本に到着後も厳しい検査を行っているから安心。
茶葉自体も最高グレードなので、安全性と品質共に信頼の置けるルイボスティーなのです。
薬剤が移っていないか、きちんとチェックされているオーガニックルイボスティーを選んでくださいね。

値段は?

1か月分が2750円
定期にすると初回半額の1375円になります。
2回目から定期を解約することもできちゃうので、定期で買うとお得に試せると思います。
ただし、解約をしたい方は発送前に連絡する必要があるようです。

icon-check02公式サイト:高品質ルイボスティー「エルバランシア」

公式サイト用のボタン

どうしても香りが気になる方は、ルイボスティーのサプリもいいかもしれません。
Nyukaルイボス (2) (1)
香りはほうじ茶のような香りですよ!
妊活にもいいといわれる亜鉛が豊富で、授乳によって失われるミネラルも補ってくれます。
産後老け込んでしまうのが嫌なママにもおすすめですよ。
抗酸化成分の豊富なルイボスティーで加齢対策をしたいですね。
icon-check02公式サイト:ルイボスティーサプリメント


icon-check01読者の70%が選んだ授乳におすすめの飲み物とは?:母なるおめぐ実の口コミ