Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

妊娠23週(23w)に50人聞いた!胎動の変化と逆子の体験談

助産師

妊娠23週目、6か月最後の週になりましたね。お腹の大きさや胎動から、『本当にお腹に赤ちゃんがいるんだな』と実感が湧くころかと思います。個人差はありますが、少しずつ体調の変化、妊娠している体にも慣れてきて、心身ともに安定してくる方も多くなるそうです。

この時期の胎児の様子や、過ごし方などをご紹介していきます。

妊娠23週のお腹の大きさと胎動の様子

助産師

子宮底長は18cm~21cmになり、おへその高さまで子宮が来ています。お腹もせり出してきて、膨らみも目立つころでしょう。背中を反らせた姿勢になりやすいので、腰痛や背中の痛みが出てくることがあります。時々姿勢をチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんの胎動はいかがですか?羊水も増え、まだ子宮の中に余裕があるこの時期は、赤ちゃんが動きやすく胎動を感じやすいそうです。そうはいっても、動き回る子、もぞもぞ動く子、静かな子、赤ちゃんによって違いますし、初産の方は胎動に気付きにくいようなので、まだ感じていなくても心配しないでくださいね。

元気に動いていた子が急に動かなくなった場合には、受診してみてください。

妊娠23週で性別はわかる?

助産師

健診でのエコー検査で赤ちゃんの姿を見られるのはうれしいですし、元気な姿を見ると安心しますよね。そして、いつ性別が分かるのかなと、気になってくるころかと思います。

超音波検査ではっきり確認できるのは25週以降のようですが、体位によっては性別が分かるかもしれませんね。

元気で動き回る子や恥ずかしがり屋さんな子は、なかなか見せてくれないので、まだ分からなくても、気長に待ってみましょう。判断できた方も、先走って洋服などを揃えすぎず、下見程度にとどめておくといいかもしれませんね。

「女の子」といわれてたのに、挟まっていただけだったり、「男の子」といわれていたけど、指だったりと、見え方によっても変わるそうですよ。なかには出産してから違ってた!なんていう方もいるようです。名前は万が一を考えて、両方候補をあげておくと安心ですね。

赤ちゃんの性別についての体験談

ラッキーラッキー・11月と12月生まれの2児の母・東京都在住

1人目のときはすぐに疲れて寝すぎていたので、「もっと運動していいよ!これ以上太りすぎないように体重管理しよう」といわれ、2人目のときは疲れなかったのでそんなに寝ずに過していたら、たまにお腹がキーンと痛くなることがあり、「動けるからと動きすぎないで」といわれました。1人目は女の子、2人目は男の子です。

妊娠23週の妊婦健診での注意:おでかけ

助産師

つわりがおさまり体調がよくなると、ベビー用品も見たいし、おでかけもしたいですよね。

安定期には入りましたが、完全に安心ということではないので、お腹に赤ちゃんがいるということを意識しておでかけを楽しみましょう。

無理をせず、休憩しをしたり、通勤、帰宅ラッシュなどの混雑は避けましょう。同伴者がいると、さらに安心です。そして万が一のときのため、携帯品にも注意しておきましょう。

おでかけのときに携帯しておきたいもの

  • 保険証
  • 母子手帳
  • 診察券
  • 大きめのナプキン
  • お薬手帳

今『マタ旅』が流行っているそうです。確かに、出産後はなかなか旅行に行けず今のうちに!と思うかもしれません。しかし、安定期だからといって安易に行かず、必ずお医者さんに相談してくださいね。旅行に行く場合は、旅行先の医療機関を調べておくことをお勧めします。

海外では日本の医療保険が使えないので、莫大な金額がかかってしまいます。しっかりと調べるか、避けたほうがいいでしょう。

おでかけにおける注意についての体験談

たんぽぽ・35歳・5歳女の子

妊娠中期に、ちょうど新婚旅行にいく予定になっており、旅行については医師に確認したところ、安定期なのでいってもいいができる限り無理なことはしないようにいわれました。国内の旅行でしたが、何があるかわからないので、旅行先にも保険証と母子手帳を持って行くようにいわれました。

妊娠23週の妊婦健診での注意:運動

次のページへ