Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

4歳の女の子に贈るクリスマス絵本・しかけ絵本!50人が選んだおすすめ10冊

保育士

4歳の女の子は、言葉の使い方がうまくなり、言語力だけでなく記憶力・理解力・想像力がぐんぐん伸びている時期です。それを意識して、可愛らしい絵本を選んであげたいですね。
ママ顔負けの言葉を使ったり会話をする女の子もいるほど。

ポイント

  • 言語力の発達(言葉が増える、気持ちをj上手に言葉にできるなど)
  • 記憶力の発達
  • 理解力の発達
  • 想像力の発達

絵本を読むことは、これらの力を自然と身につけてくれる効果があります。なので、絵本のプレゼントはこの時期の子供にとってピッタリ。

保育士

特に、クリスマスなど季節に合っているものや、可愛いイラストのものは、女の子が集中しやすくなる傾向に。そのため、プレゼントする絵本は、女の子が好きそうな物語や可愛いイラストのものを選んであげるようにしましょう。

 

くすのきだんちはゆきのなか

保育士

「くすのきだんち」に住む人をテーマに書かれた「くすのきだんちはゆきのなか」は、人の温かい気持ちや人への思いやりがたっぷりつまった、とても優しくて心温まるお話です。

雪の降る日にこっそりと何かをしている、くすのきだんちの大工さんやコックさん、そして他の住人達…。実はみんな、人を喜ばせたり幸せにするために何かをしているんですね。

ポイント

  • ・人を幸せにしたいという気持ち
    ・人に対する思いやり
    ・見返りを求めない綺麗な心

など、この絵本は人として大切なことをたくさん教えてくれます。

¥1,296 (2019/01/23 13:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

くすのきだんちはゆきのなかをプレゼントした体験談

優しいタッチの絵で、ストーリー自体も優しくて私も娘も気に入っています。いくつかのシリーズがあって、うちは違うお祭りの本から始めたのですが、これがゆきの降る動物達の団地の話を書いているのですが、クリスマスという時期的にはぴったりかなと思いました。(ミズカママ・娘3歳、0歳・大阪府在住)

クリスマスパーティーはじまるよ

保育士

楽しい仕掛けがたくさんつまった「クリスマスパーティーはじまるよ」は、クリスマスパーティーの準備のお話なので、クリスマスにピッタリの絵本です。

また、以下のようなポイントから、小さい女の子でも読みやすいと評判。

ポイント

  • 文字数が少ない
  • 仕掛けが多い
  • 女の子が好きな内容(ケーキを作る、お手伝いをするなど)

仕掛けにワクワクしながら楽しく読める一冊です。

クリスマスパーティーはじまるよをプレゼントした体験談

クリスマスに関する仕掛け絵本で、小さな子でも簡単にできる仕掛けばかりですし、喜びそうな内容です。例えば、絵本についてる仕掛けを引っ張ったり、左右や上下に動かす事で、果物が輪切りになったり、オーブンの食べ物が焼けたり、サンタさんが窓に現れたりします。まるで自分が料理している気分にもなれるし、ここを引っ張るとどうなるんだろう?とワクワクが止まらないと思います。パーティーの準備からのお話なので、実際にクリスマス当日の流れもすんなり子供に教えれます。お手伝いもお願いしやすくなります。文字も少ないので読みやすくとてもステキな絵本です。(ぴょんきち、娘4歳、6月生まれ、福岡県在住)

サンタおじさんのいねむり

保育士

プレゼント配りの途中で、いねむりしてしまったサンタさん。そんなサンタさんを発見した森の動物は、いつも頑張ってくれているサンタさんのために、協力し合ってプレゼントを配達することに…。

こんな感じの物語となっている「サンタおじさんのいねむり」は、可愛らしいサンタさんと、サンタさんのために頑張る動物たちの温かい気持ちが描かれた絵本で、読みながら、ほっこりとした気分にさせてくれます。

ポイント

  • 人を助ける気持ち
  • 人のために何かしようという気持ち

は、子供達にも持っていてもらいたい気持ちですよね。この絵本はそんな気持ちを伝えてくれるので、読み聞かせにおすすめです。

¥1,080 (2019/01/23 13:01:17時点 Amazon調べ-詳細)

サンタおじさんのいねむりをプレゼントした体験談

サンタさんはお腹いっぱいになると眠くなってしまいます。そのため奥さんが、仕事中には食べないようにとお弁当を持たせてくれますがついつい食べてしまい、サンタさんは寝てしまいます。

その姿を見つけた森の動物たちが、サンタさんの代わりにプレゼントを届けに行くというストーリーです。

優しいきもちで誰かを助けてあげること、さらに自分が出来ることをやることの大切さを学べるところがオススメです。

サンタさんをまだよく理解していない子たちでも楽しめます。(さくら 娘3歳 1月生まれ 埼玉県)

サンタともりのなかまたち

クリスマスイブの日に、サンタさんから手紙が!?そんな展開から始まる「サンタともりのなかまたち」は、森の仲間たちと協力しながらクリスマスの準備をしたり、雪で動けなくなったクマさん一家をみんなで助けにいくというお話です。

ポイント

  • 手紙が取り出せる
  • 絵が飛び出す

など、子供が喜ぶ仕掛けもあるため、子供も大喜び。

みんなで協力することの大切さが伝わる絵本なので、幼稚園に通う子供にピッタリです。

¥1,728 (2019/01/23 13:01:17時点 Amazon調べ-詳細)
 

サンタともりのなかまたちをプレゼントした体験談

フラップをめくったり飛び出す絵があったり、見てるだけでも楽しい絵本です。ストーリーは、明日はクリスマスなのにくまの家族が大雪で困っているとサンタさんから手紙がきて森の仲間で助けに行くというお話しです。絵もすごく可愛いし夢中で遊んでくれると思います。(ゆきママ・娘4歳・3月生まれ・神奈川県在住)

まどから おくりもの

サンタさん、間違ってるよ!!そんな声が子供から聞こえてきそうなお話の「まどからのおくりもの」は、おっちょこちょいのサンタさんが、プレゼントを間違えるという物語です。

ポイント

  • 次は誰に何を贈るのかなというワクワク
  • どんな間違いをするのかという楽しみ
  • サンタさんの間違い方に思わずクスッ

など、子供だけでなく大人も楽しめる内容に。窓からプレゼントを配るサンタさんの話は、クリスマスにピッタリなので、クリスマスプレゼントにおすすめです。

¥1,080 (2019/01/23 13:01:17時点 Amazon調べ-詳細)
¥10,584 (2019/01/23 13:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

まどから おくりものをプレゼントした体験談

穴が開いていて、そこからサンタさんが覗いたり、贈り物をあげたりする絵本です。この絵本は読むところもあり、
プレゼントの名前などを覚えながら語彙力が高まるのです。(アリサママ 娘4歳半 6月生まれ 愛知県)

五味太郎さんの仕掛け絵本です。サンタさんが窓から部屋の様子を伺いピッタリなプレゼントを選びますが、ページをめくると「おやおや……」と笑みがこぼれます。読み聞かせをしてあげるならクリスマスにわくわくする子どもなら何歳であっても楽しめる1冊です。大掛かりな仕掛けではありませんが、窓からちょっと見えている風景とページをめくった先にある風景の絶妙なバランスがとても素敵な絵本です。何度か読み聞かせをするうちに「これはね?」と先回りしてサンタさんに教える子どもの姿がなんとも言えず、親子で楽しめます。(あずまき・娘4歳・北海道在住)

クリスマスにサンタさんがプレゼントを届けに来ました。まどからプレゼントを入れのですがまどから覗いただけなので送る相手を見間違えて送ってしまうおっちょこちょいのサンタさんが主人公です。しかけ絵本になっていてここは誰のおうちかなーとめくって楽しめるのでおすすめです。サンタさんがわかり始めてしかけが大好きな年少さんが喜べる本になっています。(mananam 娘5歳 1月産まれ 茨城県在住)

サンタさんから窓からプレゼントを届けるストーリーなのですが、誰に何をあげるか、子供もワクワクドキドキしながら読みすすめることができます。
サンタさんの予想外のことが起こったり、子供が笑える場面もあっておすすめです。
クリスマスまでの夜に読んで、サンタさんが来るのを楽しみに待てます。(ゆう・娘5歳・12月生まれ・東京都在住)

しろくまのパンツ

パンツを脱がせないと読み始められない!?こんな風に、読む前から子供の興味を惹きつけてくれる「しろくまのパンツ」は、ページをめくる度に誰かのパンツが出てくる…というワクワクいっぱいの絵本です。

ポイント

  • 子供が好きな「パンツ」という言葉
  • めくる度に違う動物、パンツが出てくる楽しみ
  • 早く次を見たいと思わせる内容

このように子供の心をガッツリと掴んでくれるのが、この本の魅力。誰のパンツかを想像したり当てたりしながら読むことができるので、最後まで飽きることなく楽しめます。

ブロンズ新社
¥1,512 (2019/01/23 13:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

しろくまのパンツをプレゼントした体験談

この本は始めに帯のようについたしろくまさんのパンツを脱がせてあげないと絵本が読めません。他の絵本にはない仕掛けで楽しめると思います。しろくまさんが無くしてしまったパンツをネズミさんと探しに出掛けます。ページをめくるごとにパンツだけ出てきてこれは誰の?と話が進んでいきます。いろいろな動物が出てくるしパンツという所も子供は喜ぶと思います。(37mama・息子4歳・8月生まれ・栃木県在住)

どうぞのいす

保育士

人を思いやる気持ちの大切さを伝えてくれる「どうぞのいす」は、子供の優しい気持ちを育てるためにも、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

うさぎさんが作った「どうぞのいす」に次々とやってくる動物達。皆それぞれ、いすに置いてある物を食べていきますが、最後に口にするのは皆そろって「からっぽにしてしまっては、つぎのひとにおきのどく」という言葉。

次の人のことを考えられる優しい心は、子供だけでなく大人にも必要なものですよね。そんな大切な気持ちを教えるためにも、ぜひ読んであげてみてください。

子どもの文化普及協会
¥1,080 (2019/01/23 13:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

どうぞのいすをプレゼントした体験談

この絵本はとても有名な絵本で、保育園や幼稚園でもよく読まれていると思います。
どうぞのいすのいう立て看板と椅子があり、その椅子に休憩をするために食べ物を置き、寝てしまったロバがいます。様々が動物たちが出てきて、「どうぞ」と書かれているので、椅子にある食べ物をもらうのですが、もらったままではいけないと自分たちが持っているものを置いていくというストーリーで、最後の場面がクスッと笑えて、すべての展開でほっこりと心温まり、また読んでと言ってもらえると思います。(きーーママ・娘2歳・10月生まれ・東京都在住)

はらぺこあおむし

世界中で有名な「はらぺこあおむし」は、さまざまな関連グッズも多く販売されるほど大人気となっています。幼稚園の劇で使用されることも多いみたいですね。

ポイント

  • 独特なタッチで描かれたカラフルな絵
  • たくさんの食べ物
  • 本にあいている穴

食べ過ぎるとお腹が痛くなることや、自分に合ったものを食べるという食の大切さも教えてくれるので、食育に使用することもできそうですね。

小さいころに読んだことがある人もいるかもしれません。英語の絵本もあるので、挑戦してみてもいいのでは?

¥2,204 (2019/01/23 13:01:19時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,728 (2019/01/23 13:01:19時点 Amazon調べ-詳細)

はらぺこあおむしをプレゼントした体験談

お腹がすいたアオムシが様々な食べ物を食べて、さなぎになり最後にはキレイなチョウチョになるストーリーです。美味しそうなスイーツが出てくると「ケーキ!キャンディ!」と自分が好きな食べ物を食べる素振りをしながら絵本を読んでいました。幼稚園の劇で使われる事も多いようなので知っておいて損はない絵本です。(ぱんだ 娘5歳 9月生まれ 滋賀県在住)

わたしのワンピース

保育士

周りの景色によって柄が変わるワンピース、そんな女の子の夢のような物語となっている絵本が「わたしのワンピース」です。

空から降りてきた白い布で作ったワンピースはもちろん、ワンピースがが水玉模様や子花柄に変わる魔法のような展開は女の子の心を最後まで鷲掴みして離しません。

女の子の憧れのようなお話なので、とっても喜んで聞いてくれると思いますよ。

子どもの文化普及協会
¥1,188 (2019/01/23 13:01:20時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,728 (2019/01/23 13:01:20時点 Amazon調べ-詳細)
セキグチ
¥980 (2019/01/23 13:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

わたしのワンピースをプレゼントした体験談

うさぎが布を拾って、ミシンでワンピースを作り、雨が降ったら水玉もようのワンピースになったり、お花畑を通ると花柄になったりするストーリー。表紙から女の子が喜びそうなうさぎのかわいいデザインだし、次はなんのもようになるのかと興味を持ってくれると思います。(ゆりママ、娘3歳、北海道)

三びきのやぎのがらがらどん

保育士

3匹のヤギと妖精トロルの対決を描いた「三びきのやぎがらがらどん」は、ドキドキとスリルが満点のお話です。

ヤギが渡ろうとしている橋の下には怖い妖精のトロル。はたして3匹のヤギ達は無事に渡れるのか?という展開になるお話ですが…このトロルが、まぁ怖い。

トロル怖さに泣きだす子もいるみたいですが、なぜか読み終わる頃には「もう1回読んで」となる子供も多いのが、この絵本の魅力。

多くの国で話題となっている絵本なので、ぜひ読んでみてください。

¥2,700 (2019/01/23 13:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

三びきのやぎのがらがらどんをプレゼントした体験談

本作を語る上でまず外せないのは、化け物「トロル」の恐ろしさです。トロルの描写がとても怖く子供たちが怖がること間違いなしです。もらったら、何これといいそうですが、何回も読むうちにはまっていくこと間違いなしのストーリーです。ヤギの兄弟の勇敢さが頼もしいです。(うめこママ・娘3歳3月生まれ・島根在住)

4歳児の女の子の興味・関心

4歳にもなると、ママの真似をしたり可愛いものが好きになったりと、どんどん女子力が上がり、子供扱いを嫌がる子供も増えてきます。

そんな時期の女の子が好きな遊びや物がこちら。

ポイント

  • ごっこ遊び(おままごと、大人の真似など)
  • お化粧(ママの真似)
  • 折り紙、絵本、お絵かき
  • 可愛いもの(ピンクやお花など女の子らしいもの)
  • プリンセス

全体的に女の子らしいものが好みとなっていますよね。