妊娠中期

妊娠中期はこれが不安!アンケートで判明した困ったこと・危険だったこと7選

投稿日:

執筆者:pro鈴木さん鈴木真理子

妊娠中期、妊娠5~7ヶ月頃(妊娠16週~28週)を、一般的に「安定期」と呼びます。
胎盤が完成することにより、初期の流産の心配はなくなります。

つわりも一段落して、ほっとした妊婦さんも多いと思いますが、
安定期に入ったからと言って無理は禁物です。
妊娠中期はこれが不安!アンケートで判明した困ったこと・危険だったこと7選
元気な赤ちゃんを迎えるためには、妊娠中期にどんな生活を送れば良いでしょうか?

妊娠中期にどうしよう?と不安に思ったこと・困ったこと7つのまとめ

妊婦さんの体調にも個人差がありますね。

つわりがひどく妊娠悪阻になり入院が必要な妊婦さん、切迫流産で安静にしなければならない妊婦さんもいます。

つわりが落ちついたために、かえって出産への不安を感じるようになったママもいます。

妊娠中期の不安1.軽い出血があったけど大丈夫?

ayatama妊娠5-7か月 (15)
妊娠中の少量の出血は、珍しいことではないようです。
しかし、自己判断せず産婦人科にかかって、赤ちゃんの状態を確認してもらいましょう。

また、

  • 疲れて無理をしていなかったか
  • 睡眠をしっかりとっていたか
  • 体を冷やさないように気を付けていたか

など、日頃の生活をこの機会にチェックしておきましょう。

おすすめの対処法:軽い出血でも、念のためかかりつけの産婦人科を受診すると安心。
この機会に、日頃の生活も見直して体調を整える。

先輩ママの体験談:軽い出血が2回あり不安だった

ayatama妊娠5-7か月 (18)一般的に安定期と呼ばれる時期でしたが、2回ほど軽く出血がありました。
慌てて病院に電話をして診てもらい、結果的には問題なかったのですが、その時は切迫早産などが頭をよぎり、かなり不安になりました。
1回目の出血の時は、焦ってすぐ病院に電話したのですが、2回目の時はもしかして大丈夫かな、という考えも頭をよぎりました。
しかし少しでも不安な気持ちがあるなら病院に連絡して診てもらった方が良いと思い、すぐ診てもらいました。
やはり、自分で判断したり色々調べたりするよりも病院の先生に直接診てもらうのが何より安心でした。
(Kママ34歳・2歳息子・奈良県在住)

prof05_kaneko日常からできる切迫流産予防法:過労・冷えへの対処
切迫流産を防ぐために、ママが日頃から出来ることがあります。
それは、過労と冷えを防ぐこと。
過労を防ぐために、夜はしっかり休み、体調不良を感じたら横になることも大切です。
ストレスをためないよう、意識してリラックスする時間を取りましょう。
また、冷えは安産の天敵です!
腹巻やレッグウォーマーなどで、お腹・腰回りや足を温めてあげましょう。

金子奈菜絵プロフィール:産科・小児科で看護師として勤務。現在は、子育て支援として育児相談や健診でのアドバイスを行っている。

icon-check01切迫流産になる6つ原因と流産の予防法~不安にならないで!【保健師コラム】

妊娠中期の不安2.切迫流産

ayatama0歳-1歳 (2)
出血や腹痛などが、切迫流産につながることもあります。
「切迫流産」は流産1歩手前の状態で、「流産」そのものではありません。
お医者様の指導に従って生活を送れば、妊娠を継続して元気な赤ちゃんを迎えることができる可能性があります。

おすすめの対処法:出血や腹痛などの異常に気づいたら、かかりつけの産院を受診する。
「切迫流産」と診断されたら、妊娠が継続できるよう、お医者様の指導に従って安静第一にして過ごす。

先輩ママの体験談:切迫流産で、とにかく安静に過ごした

KNSL室内 (35)安定期に入ったものの、出血があり、切迫流産と診断されました。
入院するほどではありませんでしたが、お風呂にも入れず、ベッドの上で過ごしました。
先生からOKが出るまで、とにかく安静にして過ごしました。
ベッドで使えるテーブルを購入し、食事や、気分転換にライティングの仕事をしていました。
(いっちぃ・37歳・0歳息子・山口県在住)

prof05_kaneko
切迫流産とは、「流産になりかけている状態」です。
そのため、妊娠を継続できる可能性があります。
切迫流産は決して珍しいことではなく、全妊娠の15%がなると言われています。


icon-check01切迫流産になる6つ原因と流産の予防法~不安にならないで!【保健師コラム】

妊娠中期の不安3.つわりが長引いて辛い

ママつわり3
安定期に入って、つわりが落ち着く妊婦さんも多いので、中期以降もつわりのある妊婦さんは精神的にも辛いですよね。

つわりが長引く場合は、症状が変わりながら続いていくこともあるようです。

分娩台の上でもまだ吐いていた、というママの話も聞いたことがあります。
つわりが長引く辛い経験をしてきたママもたくさんいますよ。
つわりが長引いても赤ちゃんは元気に成長できますし、かならず終わるときがきます。
食べられるものを食べ、水分は十分摂るように気を付けましょう。
また、自分なりにほっとできることや気分転換できることを見つけてみましょう。
マタニティーヨガや散歩などで体を動かすと気が紛れて助かったというママもいれば、眠って休むと楽になったママもいます。

注意が必要なのは、一日中吐いてしまう、水分も摂れなくなる、尿の出方が減る、などの場合です。
これは、通常のつわりとは違い「妊娠悪阻」という病気の可能性があるので、すぐに産婦人科を受診してください。
おすすめの対処法:つわりには個人差があるので、赤ちゃんへの影響は心配しないで、
食べられるときに食べられるものを口にする。
水分不足にならないように気を付ける。
万が一、水分も十分に摂れないようなときは、すぐに産婦人科を受診する。
気が紛れるものを見つけるのも、つわりをやり過ごすためには有効。

icon-check01葉酸サプリの選び方、間違ってませんか?100%無添加・天然素材の葉酸を飲んだ結果

先輩ママの体験談:つわりがひどい、切迫流産・早産で入院、気分の落ち込み

KNSL家族 (16)長女の時は出産するまでつわりがひどかったです。
切迫流産、切迫早産になりかけ入院もしました。
妊娠中期、病院の待合室では同じくらいの妊婦さんはつわりも落ち着き「妊婦になった幸せ」をかみしめている様子でメイクもきちんとして綺麗に見えました。
私はというとメイクはもちろんですがオシャレに気を使うことなど思いつきもしないほど具合が悪かったのを覚えています。
そしてこのまま一生気持ち悪いままなのでは?などと思い、姑からは「五体満足で生まれないのでは?」と言われ、悲しさと不安だらけの妊娠中期でした。
でも、つわりはどんなに長くてもゴールはあります。
そして何でも個人差があります。
他人と比べて不安にならないで欲しいと思います。
食欲は無かったのですが、口の中に何か無いと気持ち悪さが倍増でしたので、いつもガムをかんでいました。
不安定になって気持ちがザワザワした時は、「何もしない」事をしました。
起きていると色々な事を考えてしまうので、布団にもぐり寝ていました。
(まゆママ49歳・19歳娘・11歳娘・埼玉県在住)

つわりの症状と期間については、こちらも参考になさってください。
icon-check01つわりはいつからいつまで?症状と期間と先輩ママ20人の体験談

妊娠中期の不安4.激しい眠気

akko_生後3か月まで (4)
眠気もつわりの症状のひとつです。
吐き気のつわりと違って一般的には知られていないつわりの症状なので、眠気の強いときは横になって休むのが一番です。

周りの理解が得にくいことから、ストレスを感じるかもしれませんね。
家族や職場につわりの症状であることを話して、休める時間を増やしましょう。

仕事でどうしても眠ることができない時には、眠気をやり過ごす方法を見つけることで対処した先輩ママも多いことと思います。
体を動かす、ミントのガムを噛んでみる、冷たい水を飲む、休憩時間に少しでも寝ておくなど工夫をしてみてくださいね。
車を運転するのは危険ですので、仕事で車を使っている妊婦さんは、眠りつわりの期間だけは車を使わなくて良い仕事に変えてもらえるよう相談することをおすすめします。

おすすめの対処法:眠気はつわりの症状なので、眠気の強いときは横になって休む。
仕事上どうしても休めないときは、目を覚ます自分なりの工夫を見つけてやり過ごす。
車の運転は危ないので避ける。

先輩ママの体験談:激しい眠気

KLSM夏 (27)激しい眠気に困りました。
いくら寝ても眠くて、仕事中も眠さのあまりボーとしていました。
酷い時には眠たすぎて目も開けらないくらいだったので、立ち仕事が辛かったです。
一日最低でも10時間は寝ないと眠たすぎて仕事にならなかったので、夜の8時には寝るようにして仕事の休憩中など寝られるときには少しでも寝るように心がけました。
改善とまではいかなかったけど、立ち仕事が辛くなるほどの眠気はなくなりました。
(ちび虎ママ32歳・4歳息子・0歳息子・山口県在住)

妊娠中期の不安5.切迫早産の危険性

KNSLエコー (1)
日本では妊娠22週0日~妊娠36週6日までの出産を早産と言います。
切迫早産は、早産になりかかっている、早産一歩手前の状態のことを言います。
子宮収縮(お腹の張り)が頻繁に起こり、子宮口が開いて、赤ちゃんが出てきそうな状況になっていることです。
そうならないためには安定期でも無理のない生活を心がけ、お腹が張ったらすぐに横になって休むようにしましょう。

また、かかりつけの産院で定期検診をきちんと受けて、その指導に従うことが大切です。

残念ながら、体質的に切迫早産になりやすい方や感染などで、妊娠の全5パーセントに早産が起こっています。
お医者様は検診で早産の兆候があれば早期に診断をして、早産予防の措置をとります。
切迫
出典:日本産科婦人科学会ホームページ 「病気を知ろう~早産・切迫早産」

おすすめの対処法:安定期でもお腹が張ったらすぐに横になって休むように心がけ、無理をしない。
かかりつけの産院での定期検診はきちんと受ける。
お腹の張りが、休んでも取れないときは検診と検診の間でも受診して、早めの対処を。
医師の指導に従う。

icon-check01切迫早産を防ぎたい!子宮頸管無力症の手術と術後の生活と上の子の預け先

先輩ママの体験談:羊水が少ない、お腹の張りが多い

ayatama妊娠5-7か月 (9)赤ちゃんの発育があまり良くなく羊水の量がかなり少なかったために、赤ちゃんに障害があるのではないかと心配になりました。
また、お腹の張りが多く、張り止めを飲み、自宅安静にしていましたが、自分ではなかなか状況が改善できないので困りました。
赤ちゃんの発育に関しては、妊娠中期に入ってから羊水検査を受ける事にしました。
その結果がどう出ても産もうとは思っていましたが、結果問題なしと出て安心しました。
お腹の張りは正産期に入るまでずっと続き、張り止めを飲み、毎日ほとんど横になって過ごす事で乗り切りました。
(にーさんろくまる39歳、5か月娘、フランス在住)

妊娠中期の不安6.未知の出産への不安

KNSL家族 (13)
妊娠初期は、気持ちも高揚していますし、つわりの始まったママは何も考える余裕がないので、出産時のことにまで思いが至らないかもしれません。
でも、妊娠中期になりつわりが落ちつく頃には、お腹も大きくなってきて、出産のことを現実的にあれこれと考え始めます。
どんどん大きくなっていくお腹を見ると、本当に出てこられるのかしら?出産はどれだけ大変なのだろう、と皆不安になるものです。
先輩ママ達も皆同じように、不安な時期がありました。
でも、「案ずるより産むが易し」ということわざもありますね。

その時になったら、赤ちゃんとママをサポートしてくださる、お医者様や助産師さんの誘導にお任せして、楽な気持ちで息を吐いて体の力を抜いて出産に向かいましょう。

陣痛の合間には眠気もやってきますので、その時は眠っても大丈夫ですよ。
股関節の柔軟性と、最後のいきみのための筋力もお産をスムーズにするために役立ちます。
日頃からあぐらをかくことを習慣づけて、散歩などで体力をつけておくと、助かります。
こうしたコツは、病院や自治体の母親教室で学べます。
妊婦さん同士の交流機会にもなっているので、ぜひ、参加することをおすすめします。

おすすめの対処法:出産を不安に思うのは皆同じなので、母親教室に参加し妊婦さん同士で話をしてみると気持ちが楽になる。
出産のその時がきたら、医療スタッフの誘導にお任せして、ママは気持ちを楽に持つこと。
陣痛がきたら、赤ちゃんが出やすいように体の力を抜くように心がける。
痛みが来ているときは、息を吐くことに専念する(呼吸法)。
そうしたコツも母親教室で学べる。

先輩ママの体験談:未知の出産への不安がわいてきた

KNSL_おでかけ(68)妊娠初期は、子どもが出来たことの嬉しさ、つわりのしんどさで、出産の不安はありませんでしたが、安定期に入り、未知の出産に不安を強く感じるようになりました。
近所の出産経験がある友達に話したら、自分もちょうど、そのくらいの時期にとても不安だった、みんな同じだよ、と励ましてくれ、とても気持ちが楽になりました。
(オパール48才・20歳息子・広島県在住)

妊娠中期のブルーな気持ちについては、こちらで対処法をご紹介しています。
icon-check01妊娠中期の体と心の変化に不安!マタニティーブルーの乗り越え方3選

妊娠中期の不安7.食べ過ぎて体重管理が大変

ayatama妊娠5-7か月 (22)
妊娠中期に入って、つわりが収まってくるとともに、今まで食べられなかった分を取り戻すかのように食欲が湧いてくるママが多いようです。
食べられることは良いのですが、体重が短期間に増え過ぎるのはよくありません。
また、食べつわりの方はいつも何か口に入れていないと気分が悪くなるので、カロリーの摂り過ぎに注意が必要です。
間食はカロリーが控えめなものを選ぶ、食事は噛む回数を増やす、などがおすすめです。

妊娠中の体重管理については、妊娠前のBMIや、体重が増えるのにかかる日数にも関係してくるので、かかりつけの産院での指導に従って下さい。
おすすめの対処法:どの位の体重増加が適当かは、かかりつけの産院での指導に従う。
短期間に体重が増えすぎるのは良くないので、カロリーの高い食材を食べ過ぎないようにする。
年末年始など、ごちそうを皆で食べる機会は、つい食べ過ぎてしまうので気を付けたい。

先輩ママの体験談:つわりが収まった後の暴飲暴食

KNSL食事 (6)初期が過ぎるまで続いていたつわりが妊娠中期に入ってやっと治まりました。
吐き気やめまいなどの症状はなくなりましたが、かわりにダイエットのリバウンドのような食欲が湧いてきました。
逆に食べなきゃ赤ちゃんが育たないのではないか、と不安になり暴飲暴食してしまいました。
産婦人科の栄養士さんのもとで、食べ物の良い食べ方やなるべく食べないほうがいいもの、摂取量などを教わる栄養指導を何回か受けて、体重面の平均値はクリアしました。
(そうママ28歳・1歳息子・愛知県在住)

先輩ママの体験談:食欲があり過ぎて体重管理が大変

クリックして詳細を読む

食事妊娠5ヶ月になるとつわりがおさまり、少しずつ食欲が戻ってきました。
食欲が戻ると、なんでも美味しく感じられ、今度は食欲がありすぎて困るようになりました。
出産までに7キロ増加くらいに抑えましょうと言われていたので、体重管理をしっかりしました。
まずは、ゆっくりよく噛んで食べることを心がけました。
よく噛んで食べると、少量で満腹感を得られます。
また、脂っこいものや甘いものは避けるようにしました。
(あまりストイックになりすぎるとストレスがたまるので、たまに少し食べるようにはしていました。)
(れんくんママ31歳・1歳息子・滋賀県在住)

先輩ママの体験談:つわりが軽くなり体重が急増して困った

クリックして詳細を読む

ayatama0歳-1歳 (31)つわりが軽くなって、食べ物が喉を通るようになったのをいい事につい食べ過ぎてしまって体重がいっきに増加した。
三食バランスのとれた脂質の少ない食事に変え、赤ちゃんにも自分にも健康的な食生活を心がけた。
どうしても甘いものを食べたい時は果物を食べて過ごした。
(えりはら21歳・1歳娘・千葉県在住)


先輩ママの体験談:食べつわりで体重管理が大変

クリックして詳細を読む

KNSLおでかけ (36)妊娠中期になると、体重管理がとても大変でした。
私は食べ悪阻だったので、常に何かを食べていないと吐き気がする程気持ち悪く、お腹は空いていないのに、食べざるを得ず、体重が増加してしまいました。
このままではマズイと思い、食事を細かく分けて、1食分をカロリーの低いものにし、よく噛んで時間をかけて食べるようにしました。
(けんママ32歳・10ヶ月息子・埼玉県在住)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

妊娠中期は安定期ですが、体調が良くても無理をせず、1日のうち何回かは横になって休むように心がけましょう。

つわりなどの辛い症状を抱えている妊婦さんは、まわりと比べて落ち込むかもしれませんが、かえって無理はできないので、赤ちゃんにとっては安全な面もあると思いますよ。
ママがリラックスしていると、赤ちゃんもお腹の中でよく動く頃ですね。
日に日に成長する赤ちゃんと、できるだけゆったりとした時間を過ごしてあげてください。

-妊娠中期
-,

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.