マタニティー

妊娠中期から臨月に涙が出る!不眠気味?マタニティーブルーのママにおすすめな3つのこと

投稿日:

執筆者:篠原佳苗

臨月が迫ってきて、最近自然と涙が出て来るようになり戸惑っていませんか?

眠れなくなってきてしまったし、もしかするとマタニティーブルーではないかと不安になっているかもしれないですね。

初めての妊娠は産後の生活も思い描けず、不安でいっぱいです。
自分のことを話しているうちに自然と涙が出てしまうとしたら、こんなことはありませんか?

今までの生活が全く変わってしまう不安感や、子どもを育てていけるかどうかという自信のなさを抱いているということです。
でも、安心してください。

マタニティーブルー、先輩ママの乗り越えた方法

みんな、多少なりとも不安を抱えながらママになって、「なにをあんなに悩んでいたのかしら?」と思うもの。
出産前に悩んだママたちにアンケートをとりましたのでご紹介いたします。

1.ひとりで抱え込まないで!気持ちを口に出すことが必要です。

KNSL家族 (1)
とにかく自分の不安な気持ちを話してみませんか?
人に話すと自分の心の整理もつきます。
そして、「自分もそうだった」と共感を得ると、より安心するかもしれませんね。

おすすめな相談相手 その1:母親

特に母親との軋轢のない方は、相談や愚痴を聞いてもらってはいかがでしょうか?
親身になって聞いてくれ、会話をしていると自分がどれだけ大切にされてきたか実感できるかもしれませんよ。
気兼ねなく吐き出せるかもしれないですね。

おすすめな相談相手 その2:境遇が近い友人

友達に話すのもいいですね。
直接話す時間がとれないようなら、メールやラインをするだけでもずいぶんと違います。
既婚者や出産経験のあるなど、自分と状況の近い人だと、より気持ちをわかってくれるでしょう。
1人で全てを抱え込まずに、誰かに自分の気持ちを伝えてみてくださいね。
それだけでも、気持ちがとっても軽くなります。

先輩ママの体験談

KNSL家族 (13)妊娠中期、母親としてしっかり赤ちゃんを育てられるだろうかと悩み不眠症になりました。
初めての妊娠で不安な事だらけでしたが、結婚して地元から離れてしまったので周りに友達もいない状態で話し相手もいないし孤独を感じさらに落ち込むといった感じでした。
しかし、音楽を聴いたり母親に電話で愚痴をこぼしたり自分の時間を持つことでブルーだった気持ちはずいぶんと軽くなりました。
(しゅうくんママ28歳・1歳息子・埼玉県在住)

2.身体を動かし、リフレッシュしませんか?

KNSL_公園(18)
妊娠中は身体も重く、家に閉じこもりがちですね。
ですが、思いきって外へ出てみませんか?
軽めのウォーキングが最もおすすめです。
公園の中をゆっくりと散歩するだけで、気持ちが切り替わり頭がスッキリします。

産院でもマタニティーヨガなどのレッスンをおこなっていませんか?
積極的に参加すると、妊婦友達ができますね。

身体を動かすと、心身ともにリフレッシュします。
外に出る時間がないときは、ちょっとしたストレッチや伸びをしてみてください。

大きく手を広げて深呼吸をしてみるだけでも、気持ちが少し前向きになります。

気持ちがブルーになったら身体を動かしてみてくださいね。

先輩ママの体験談

KNSL_公園 (9)もともと、体を動かすのは苦手なタイプでした。
けれど、軽いウォーキングは全然苦にならず、むしろ塞いでいた気持ちが軽くなりました。
(とまとまママ31歳・4歳娘・滋賀県在住)


3.ウィンドウショッピングもおすすめ

体調の良い時には少しだけ遠出して、ウィンドウショッピングをするのもオススメです。
購入するものはなくても、素敵な物を見てまわるだけで、ネガティブな考えから解放されませんか?
視覚的にも刺激があり、癒されるのではないでしょうか?

先輩ママの体験談

akko_生後3か月まで (6)妊娠中は、今まで通り自分の時間はないのだと落ち込みました。
こんなことで落ち込んでいる自分には母性がないのではないかと心配もしました。
でも、臨月が迫ると大きなお腹の中で動く子どもが愛しくなります。
生まれて出てくればなおさらです。
私のおすすめはウィンドウショッピングです。
ベビー服を眺めていると、沈んでいる気持ちも和らぎました。
(キョウママ36歳・3歳娘・京都府在住)

4.音楽を聴くことでリラックスを!

akko_生後6か月~10か月 (1)
自分の好きな音楽を聴いてみませんか?
気持ちがリセットされ前向きになれるかもしれません。
同じ音楽を聞いていると耳が慣れ聞き流してしまいます。
そのため、せっかく音楽を流していても、鬱うつしてしまっては意味がありません。
曲は自分のお気に入りのものを集めて、いつでも聴けるように編集しておくと便利です。

クラッシック音楽は脳内にα派が出やすくリラックス効果が期待できますね。

でも、ジャンルにこだわる必要はありません。
自分が一番リラックスできる、好きなアーティストの曲を聴くのがいいですよね。
考えることにだけ集中していると、後ろ向きなことばかり考えてしまいませんか?
曲を聴いて、気分転換してくださいね。

おすすめのポイント

時間帯によって聴くジャンルを変えると効果的です。
起床時には少しアップテンポな曲調のものを選ぶとアクティブな気持ちになり1日活動的に過ごせます。
夜寝る前のひとときにはスローテンポな曲か、オルゴールの曲が効果的です。
気持ちが安定して落ち着き、深い眠りにつけるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

うまく気分転換をすることで、妊娠中期のブルーな気持ちを軽減できます。
たまったストレスを上手に発散する事ができ、妊娠中の憂鬱な気持ちを前向きにし、本来の自分自身になれます。

また、精神面が安定する事で穏やかに妊娠中の生活を送れ心身ともに健康に過ごせます。

不安やストレスからくる不眠の症状も改善されるため質の良い睡眠がとれるようになりますよ。

-マタニティー
-, ,

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.