生後2・3カ月

生後2ヶ月のお出かけで知らなくて大変!保健師が教える服装・授乳の注意点

更新日:

執筆者:pro鈴木さん鈴木真理子

赤ちゃんと自宅にこもって過ごしていたママ、お疲れ様です。
生後2カ月になると新生児に比べてずいぶんしっかりしてきたように感じますよね。
そろそろお出かけしたいと思ったら、ちょっとだけ気を止めてほしいことがあります。
初めての赤ちゃんなら、お出かけで困ってしまったらどうしようという不安が大きいのではないでしょうか?

でも、気を付けてほしいこともあるのです。

保健師が注意してもらいたい!生後2か月の外出のポイント

prof05_kaneko
生後2ヶ月の赤ちゃんは、昼夜の区別がつき始める大切な時期です。
赤ちゃんも生後2ヶ月くらいになると、まわりのことがだいぶわかるようになってきます。
昼間は少し外に連れ出してあげると、生活リズムも整いやすいです。
一方で夕食が終わったら、ショッピングモールやスーパーなど明るく騒がしいところに出かけるのはなるべく避けてください。
お家で静かに過ごすように心がけましょう。
日中は、気候が良ければベビーカーや抱っこで近所をお散歩してみましょう。
目安は1日に1時間程度です。
赤ちゃんが疲れない程度のおでかけは、ママにも大切な気分転換になります。

1ヶ月健診の持ち物・服装はこれで完璧!保健師が教える健診の内容

金子奈菜絵プロフィール:産科・小児科で看護師として勤務。現在は、子育て支援として育児相談や健診でのアドバイスを行っている。

生後2か月のお出かけは服装・体温調節に気をつけて

まだ、赤ちゃんは体温調節が上手ではないので、

鈴木さん_指さし 右配置

  • ブランケット
  • ガーゼケット
  • バスタオル

など、かけるものが必要です。


夏でもエアコンが効いていると寒いことがありますので気を付けて。

先輩ママの体験談:かけるものを持って行く

ayatama0歳-1歳 (25)まず赤ちゃんの服装について。
肌が露出しすぎていると周りからギョッとされることがあります。
お出かけする時間は授乳の合間になるようにするといいと思います。
場所は混みすぎず、お母さん自身が疲れた時に休憩するスペースがあるところが良いです。
私は抱っこ紐で出かけ、夏だったため赤ちゃんを素足にしていたところ、電車やスーパーで知らないオバチャンから「寒そう!可哀想に!」と怒られたことが何度かあります。
赤ちゃんはとても暑がりで、靴下も長肌着も嫌がったのですが、周りには寒そうと映ったみたいでした。
(りょうママ30歳・2歳息子・神奈川県在住)

保健師の服装のアドバイス

prof05_金子右配置ふっくらしてきたとはいえ、生後2ヶ月の赤ちゃんは体温を調節するのが難しい時期です。
着るものは大人と同じで大丈夫です。
しかし、体温を調節するように靴下や薄手のガーゼケット・タオルケットは持ち歩く方が良いですね。
首がすわる前は、お着替えも簡単には出来ないと思います。
寝たまま・抱っこしたまま使えるケープも便利です。


スポンサーリンク

生後2カ月でお出かけするなら失敗しない持ち物選びも大切

生後2か月で2時間以上のおでかけ!出かけた先で困らない持ち物一覧

出かけ先の注意点1.負担を考えて、おでかけはまだ近場がおすすめ

KNSL_おでかけ(62)
ママにとっては、たまには遠出をして気分転換もしたいですね。
赤ちゃんにとって、おでかけは慣れない場所に行くこと・運動と同じです。
あまり遠出をして、疲れて体調を崩すと大変ですね。
夏場は熱中症、冬場は感染症が気になります。
生後1・2カ月の頃は、すぐに自宅に戻れる範囲内でのお出かけにとどめてくださいね。
近くの公園などをのんびりお散歩することをおすすめします。

長距離移動の場合はどうしたらいいの?

ただし、里帰り出産などで実家から自宅へ戻る場合は長距離の移動になりますね。
その場合は、準備するものも全く異なりますので、こちらの記事を参考にしてください。
icon-check01飛行機で生後1・2カ月赤ちゃんと帰省!機内で泣かれないようにする4つの秘訣

先輩ママの体験談:赤ちゃんに負担にならないかを一番に考えて

KNSLおでかけ(47)一番に考えることは赤ちゃんに負担にならないかどうかです。
人が多いところは避け、公園や近所を少し散歩する程度が一番だと思います。
ミルク、お乳のあとのご機嫌な時間帯がいいですね。
どんなに準備万端にしていても、やはり赤ちゃんですので、慣れないところや知らない人に抱っこされたりしたときには大泣きでした。
(まゆママ31歳・6歳息子・3歳娘・スペイン在住)

先輩ママの体験談:人混みを避けて、ベビーカーで、虫除け対策も

クリックして詳細を読む

akko_生後3~6か月 (9)首がまだすわっていないと思いますので、抱っこ紐よりもベビーカーで行ったほうがいいと思います。
場所は、人ごみをなるべく避け、公園ぐらいがいいのではないでしょうか。
どうしても人が沢山いる場所に行かなければ行けないときには、土日祝日ではなく平日の午前中に済ませるといいかと思います。
首がまだすわっていなかったので、お出かけすること自体が大変でした。
そして、生後2ヶ月は夏だったので虫除けが甘かったのか、虫に刺されることが多かったです。
もっと虫除け対策をしておけばよかったと思いました。
(芽依ちゃんママ26歳・4ヶ月娘・福岡県在住)

出かけ先の注意点2.おむつ替え・授乳スペースがあるところを選んで

ayatama0歳-1歳 (20)
赤ちゃんはいつ泣き出すか、予測不可能です。
おっぱいを飲ませて、おむつを替えて外出したとしても、おむつ替え・授乳スペースがある場所がおすすめです。
1時間くらいのおでかけでも、万一のことを考えててください。
赤ちゃんのためだけでなく、ママが慌てて困り果てないためにも、事前に出かける場所にインターネットで公式サイトを開くなどしてベビースペースがあるか確認しておきましょう。
いつものペースを崩して無理をすると、赤ちゃんも辛いですね。
母乳育児中のママなら授乳の間隔が開いてしまい、乳腺炎にもなりかねません。
赤ちゃん向けのスペースがあっても、長時間のおでかけはおすすめできません。
混雑する時間帯は避けましょう。

ベビースペースがない場所に行くことになったら

授乳スペースが用意されていない場所もあります。
そんなときには授乳ケープがとても役に立ちます。
おむつを替えるスペースがない場合でも、授乳ケープを覆ってさっとおむつを替えるというのもおすすめ。
icon-check01授乳ケープはどれがいいの?母乳育児中の先輩ママ60人にききました

当サイトを利用するママたちに人気の授乳ケープはこちら
(クリックすると当サイトの口コミページに飛びます)




先輩ママの体験談:なるべく近場で、おむつ替え・授乳のできること

KNSL室内 (37)まだ首が据わっていないので、なるべく近場で、気温差が激しくないところがいいと思います。
あとは、おむつ替えや授乳ができる場所があるところがいいと思います。
産後で、自分が外に出たい気持ちもありアウトレットに行ったら、思った以上に自分も疲れたし、何より赤ちゃんがグズったり、授乳のことが気になってゆっくり買い物できませんでした。
(とうママ・6歳息子・4歳娘・愛知在住)

先輩ママの体験談:授乳室を確認しておく

クリックして詳細を読む

KNSL室内 (19)生後2ヶ月だとまだ授乳間隔が短く、外出先での授乳が必須になると思います。
そのため、授乳室や、赤ちゃんルームがある場所を調べておくと、スムーズに行動できると思います。
久々の外出でテンションが上がり、赤ちゃんはミルクやオムツ交換以外は抱っこ紐でずっと抱っこしっぱなしだったので、帰宅後に自分の肩がバキバキでした。
自分の休憩も忘れずにして下さいね。
(3姉妹のママ31歳・7歳・5歳・0歳娘・神奈川県在住)

先輩ママの体験談:時間帯を選ぶ、授乳室を確認しておく

クリックして詳細を読む

akko_生後3~6か月 (1)夏場なら暑くない時間帯・冬場ならお昼頃が良いと思います。
行く場所は、お散歩などでもうお外に慣れているのなら、ショッピングモールや公園などでも良いと思います。
車で出掛ける場合は、あまり気にしなくても良いと思いますが、電車などで出掛ける場合は、事前にオムツ交換や授乳できる場所を調べておくと良いと思います。
完母で育てている為、ミルクと哺乳瓶をすっかり忘れてしまい、授乳ケープも持っていっておらず困ったことがありました。
(そなた・35歳・息子7ヶ月・埼玉県在住)

先輩ママの体験談:人混みを避けて、ベビースペースのあるところ

クリックして詳細を読む

KNSL家族 (16)あまり人が多いところは避けた方が良いでしょう。
ミルクやおむつ換えがすぐにできるベビースペースがあるデパートなどが良いと思います。
ベビースペースが近くにないところでウンチが出てしまい、おむつを替えられず臭いままで右往左往した経験があります。
(コウくんパパ37歳・5歳息子・兵庫県在住)


先輩ママの体験談:授乳できる場所があるところ、食事なら座敷、ベビーカーで移動できるところ

クリックして詳細を読む

akko_生後6か月~10か月 (1)落ち着いてミルクや母乳があげられるところがあるかチェックします。
食事をするなら、座敷がベストです。
ベビーカーが入れるスペースのある所がいいです。
車で出かけて、なかなか車を止めるところがないときに、いきなり泣き出してしまってかわいそうでした。
スーパーにスリングで行ったら、肩が痛くて荷物も重くてしんどかった。
ベビーカーがよかったです。
(A-pon33歳・3歳娘・福島県在住)

出かけ先の注意点3.車で出かけるなら短時間移動で

KNSL食事 (2)

車なら、人混みを避けて移動できます。

でも、振動があるので、遠距離移動は赤ちゃんが疲れてしまいます。
滞在時間も含めて、なるべく1時間以内に行き帰りできるところにしましょう。
赤ちゃんを車に乗せるときは、必ず新生児から使えるベビーシートを使ってください。
折角車で寝たのにベビーシートから降ろすときに泣かれてしまう…というママには、ベビーカー一体型のベビーシートがおすすめです。
icon-check01生後2カ月の外出で大失敗!おでかけ先で思わず困ったこと6選2

先輩ママの体験談:車で出かける、短時間で

KNSL室内(59)なるべく車ででかけるといいです。
人混みは免疫力が弱い新生児を連れて歩くのは病気などにかかるといけないのでオススメしません。
出かけても短時間で、行く場所を明確にし、買い物なら買う物を決めて行くといいです。
室内と外の温度差が激しい所は、差がでないようにしてあげるといいです。
急に具合が悪くなり母子手帳、保険証を持って行かなかったので、後日持って行くはめになり、お金も一時的に払うことになりました。
着替えの洋服とかけるタオルの予備が足りず、買うことに。
多めに持っていけばよかったです。
(ひゅうまい28歳・息子6歳・栃木県在住)

出かけ先の注意点4.夜泣きが嫌なら室内の静かな場所

KNSL室内 (15)
あまり音のうるさいところは、赤ちゃんに刺激が強すぎます。
直射日光も避けてください。
icon-check01新生児・生後1か月の赤ちゃんが泣きやまない原因はコレ!ギャン泣き対策10選

初夏に入って急に夜泣きが始まった…

もしかするとあせもや肌トラブルが出てきているのかもしれません。
あせもにも肌トラブルにも一番重視したいのは、保湿だということをご存知ですか?
また、ママの疲れが出てくるのが生後2か月からですよね。
疲れで母乳量が落ちてしまうこともあります。
母乳量不足で泣いているようでしたら、こちらの記事もおすすめです。
icon-check01母乳の悩みが10日ですっきり!生後1か月から授乳中にはじめた【すっぽん小町】

先輩ママの体験談:室内の静かな場所、おむつを多めに持って行く

KNSLグッズ(11)生後2ヶ月は、まだ抵抗力もあまりないので、室外よりも室内の静かな場所の方がいいと思います。
オムツの枚数が少なくて、ウンチをしたときに2、3枚位使ってしまいとても焦った経験をしました。
まだ月齢の浅い頃はウンチやおしっこの回数が多いので気をつけたほうがいいです。
(かぼさん24歳・1歳娘・宮崎県在住)


まとめ

2ヶ月の赤ちゃんとのおでかけは、赤ちゃんに昼間の生活リズムを教えてあげるために近所に出かけるくらいがちょうどいいです。

2ヶ月の赤ちゃんは、まだ、ママのショッピングに付き合う体力はありません。

授乳室やおむつ替えスペースがあっても、デパートなどは窓を開けて換気することはないので、特に風邪が流行っている季節には、風邪をもらってしまう危険性があります。
2ヶ月の赤ちゃんは風邪をひいて鼻が詰まると、大人のように代わりに口呼吸ということができず、大変なことになります。
赤ちゃんも5~6ヶ月くらいになると、長距離のおでかけができるようになります。
ママはもうしばらく待ってあげてくださいね。
icon-check01生後3か月のおもちゃで大失敗!赤ちゃんうけがいいおもちゃを選ぶポイント4選

icon-check01生後3カ月でしてあげて!アンケートでわかったママの後悔・失敗したこと8選

-生後2・3カ月
-, ,

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.