つわりでしんどい!吐きそう!家事を最小限にして妊娠2カ月3カ月を乗り切るコツ6選

執筆者:pro崎山さん崎山祐子
つわりは外見だけではわからないことも多く、なかなか気が付いてもらえなくて辛いですよね。

全くつわりがなかった方もいらっしゃるようですが、苦しんできた先輩ママさんがたくさんいらっしゃいますよ。

つわりでしんどいママが家事を乗り切るコツがあります!

つわりとの上手なつきあい方や家事を乗り切る知恵をまとめてみました。
辛い時期ですが、参考になる情報がきっとあるはずですよ。

1.無理すると酷くなる!辛い時は横になって休む

20160103_ayatama_i (15)
少しでもしんどい、辛いと感じたら、とにかく横になってください。
ご主人が仕事から帰ってきた時っだったりしたら、申し訳ないと遠慮する人もいるでしょう。

でも、無理して頑張ると後でもっと体がしんどくなりますよ。

今だけだからと自分にも言い聞かせ、周囲にも理解してもらいましょう。

先輩ママの口コミ:少しでも具合が悪いと休む

akko_ねんね (2)(妊娠4か月頃・においつわり)
具合が少しでも悪くなったら、布団で休んで息を整えていました。
一番きつかったのは食事の用意をしている時で、マスクをしていました。
(あお25歳・8歳息子・5歳&1歳娘・宇都宮市在住)


先輩ママの口コミ:家事に優先順位をつける

クリックして詳細を読む

akko_生後3~6か月 (6)優先順位をつけて、つわりがあまりない時にできるだけこなし、つわりがあり時はじっと横になっていました。
少しでも頑張れるように、食器洗い洗剤や柔軟剤などを変えて、ちょっとリッチな商品を使用していました。
(モカ37歳・3歳娘・愛知県在住)

2.育児が始まった際の訓練だと思って!助けてもらう

KNSL家族 (1)
つわりでしんどい時は、買い物に行くもの、家事をするのも大変ですよね。
辛いときは、ご主人やご両親・義理のご両親に甘えましょう。

お母さんや義母さんは出産経験者ですから、理解してもらいやすいでしょう。

ご主人にご飯を買ってきてもらえるだけで、とても助かるということを伝えましょう。
そして、実際に買ってきてもらったり、家事を手伝ってもらったときは、感謝の気持ちを伝えてくださいね。
きっとご主人は次回からも助けてくれますよ。

先輩ママの口コミ:周囲に遠慮をしない

KNSL家族 (14)(吐きつわり)
とにかく無理をせず、旦那さんに手伝ってもらって、辛い時には周りに構わずに横になることです。
まあいいやの精神が大切です。
(たけちゃんママ・18歳息子・大阪府在住)


先輩ママの口コミ:ご飯も買う

クリックして詳細を読む

KLSM夏 (10)(妊娠2か月から5か月・吐きつわり)
24時間常に気持ち悪く、ごはんの炊けたにおいや、肉を焼くにおい、スーパーの肉売り場の臭いなどが全部がダメでした。
本当に辛いときは、ご飯は作らないで、夫に何か買ってきてもらいました。
(こびと32歳・5歳息子・3歳娘)


先輩ママの口コミ:普段からしんどいアピールを!

クリックして詳細を読む

KNSL家族 (2)(妊娠5週目の頃・唾液つわり )
できるだけ手を抜いて、頑張らない!
旦那に日頃からつわりアピールをして、旦那が休みの日には家事をやってもらいました。
(ゆゆっくま27歳・5歳娘&息子・神奈川県在住)


先輩ママの口コミ:座って料理をする

クリックして詳細を読む

KNSL室内 (15)(妊娠2か月から4か月・吐きつわり)
ほぼ何もできなかったので、ほとんど夫や母にお願いしていました。
少し良くなってきた頃からやり始めましたが、立ちっぱなしが辛かったので、料理中はキッチンにイスを持っていき、座りながらやっていました。
(みっちょこ33才・0歳娘・愛知県在住)


先輩ママの口コミ:ご飯は作ってもらう

クリックして詳細を読む

KLSM夏 (7)(妊娠4週から6週目・食べつわり)
朝ご飯や旦那のお弁当、また夕ご飯を作ることが、食べづわりの際は本当に苦痛でした。
旦那にご飯を作ってもらい、私はひたすら野菜を食べていました。
(べいびーまむ24歳・2歳娘・京都府在住)


先輩ママの口コミ:丸投げで買い物も宅配

クリックして詳細を読む

KNSL家族 (8)(妊娠初期から3か月頃・食べつわり)
その日によって体調が全然違ったので、動ける時は動いて、しんどい時は旦那に丸投げでお願いしました。
買い物はコープの宅配を利用して楽に過ごさせてもらいました。
(さくら33歳・3歳&0歳息子・大阪府在住)


食材の買い出し・料理が大変なママにおすすめ!

つわり中は食材を買いに行くのも大変ですね。
料理の時間も最小限にしたいという方は食材サービスがおすすめ。

鶏肉の薬味じょうゆ

今だけ食材・レシピ付きのメニューが50%オフで試せる食材サービスを利用してみませんか?
毎日日替わりで楽しめる夕食メニューは3品作っても全部で30~35分で、できあがるようになっています。
例えば、左の写真のレシピ

1)鶏肉の薬味じょうゆ
2)じゃが芋のうま煮
3)みそ汁

の三品を手早く作る手順書も入っているんですって。


しかも今なら、初めての方に限り10日分の食材が半額でお試し可能のようですよ。
鶏肉の薬味じょうゆ料金栄養
忙しいママは一度利用してみてはいかがでしょうか?

icon-check02公式サイト:夕食食材宅配サービスの夕食ネット

3.食べ物に頼ってしまう!

KNSL食事 (1)
何かを口に入れていないとずっと吐き気がするという人も多いのではないでしょうか。
ガムや飴などを食べる方が多いと思います。
ただし、ガムや飴は糖分が多いので気を付ける必要がありますし、甘味料を取りすぎるのもよくないとされているので、注意してくださいね。
飴の中には妊婦さんが食べてはいけないと記載があるものもありますので、裏面の注意書きをよく読んでから食べるようにしてくださいね。

吐き気をもよおさない方は、だし昆布を小さく切って口に含むのも、低カロリーの上、安全でおすすめです。

先輩ママの口コミ:ガムと炭酸水

KNSL食事(9)(吐きつわり)
ご飯の炊けたにおいがダメだったので、マスクしてガムを食べていました。
あと炭酸水を飲みました。
気持ち悪くなると炭酸水飲んで、ゲップをすると楽になりました。
(さとさとさと27歳・1歳息子・茨城県在住)


先輩ママの口コミ:ガムや飴

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (64)(妊娠8週目の頃・食べつわり)
常に口の中に何か入っていないとすぐ気分が悪くなっていたので、常にガムや飴などを口に入れ、食べながら家事を乗り切っていました。
(舞ちゃんママ25歳・3ヶ月娘・福岡県在住)


4.座って家事も大切

KNSL食事(7)
妊婦さんなので、ゆっくりできる範囲で家事をすることを心がけませんか。
これができていない、あれもできていないといつもの完璧を求めず、スローペースで。
座って料理をするなど楽な姿勢で家事をしましょう。

先輩ママの口コミ:ゆっくりと家事をする

KNSL_おでかけ(78)(妊娠2か月から5か月まで・吐きつわり)
慌てたり急いだりするとすぐに気持ちが悪くなったので、何をやるにも座って家事をしました。
ご飯を作るのも、洗濯物を干すのも椅子にすわって、ゆっくりとやりました。
(ゆきだるま337歳・9ヶ月娘・千葉県在住)

5.我慢せず吐く

吐くのを我慢できる人もいますし、吐いた方が楽になるという人もいます。
どちらでもいいと思います。

吐いて楽になるのであれば、吐いて少しすっきりしてから家事をしてもいいですよね。

またすぐに吐き気は戻ってくるのですが、少し落ち着いている間に、できる範囲で家事をこなす方法もありますね。

つわりの治まる時期は人それぞれですが、出産を乗り越えると必ずつわりも終わります。
長い人生のうちのこの時期だけ!と割り切って、我慢せずに楽に過ごしてください。
吐いたあとはうがいをして、口の中に胃液が残らないようにしましょう。

先輩ママの口コミ:ダメなときは家事をしない

ayatama妊娠5-7か月 (8)(妊娠4週から20週目・吐きつわり)
我慢しないで吐く。
吐いた後、少しだけ落ち着いたときに気合いで頑張る。
酷すぎるときはどうにもしようがないときは、家事自体を諦める。
(悠ママ40歳・1歳息子・群馬県在住)


先輩ママの口コミ:できる家事から順番に

クリックして詳細を読む

KNSL室内(58)(妊娠12週目頃・吐きつわり)
臭いもダメ、食べてもダメでした。
辛くて、なるべく吐いて吐いて吐ききった後にできる家事からやってました。
(ゆうママ33歳、2ヶ月息子・茨城県在住)


6.その他

掃除は毎日しないでも大丈夫、買い物はネットスーパーやご主人にお願いしたり、楽になる手段で使える手段は利用しましょう。

食事はやはり一番気になるところですが、カット野菜やお惣菜、冷凍食品に頼ってみるのもいいと思います。

「ここのお惣菜おいしいね」、「この冷凍食品こんな味なんだ」などと、この際食べ比べしてみるぐらいの気持ちで、割り切って楽しんでみてくださいね。

先輩ママの口コミ:最小限のことしかしない

KNSLイベント (1)(妊娠8週目頃)
とにかく必要最小限のことしかしないようにしました。
買い物は宅配スーパーと夫に頼み、掃除機をかけやすいように部屋を模様替えしました。
食器洗いは夫の担当にし、調理はなるべく手のかからないメニューを厳選して作りました。
(なおちゃんママ・1歳息子・兵庫県在住)

先輩ママの口コミ:焦らず、全部やらなくてもいい

クリックして詳細を読む

KLSM夏 (1)(妊娠5週から12週目頃)
しんどくて動きがゆっくりになるので、とにかく焦らずスローペースで家事をしていました。
家を出る時間までに終わらなくても、夜寝る時に台所がグチャグチャでも、今だけだと思い気にしないようにしました。
全部やろうと思わないで、優先事項に絞ってやりました。
私の場合は洗濯を優先し、料理はできる日とできない日がありました。
掃除は全くしない日もありました。
(たーみママ34歳・2歳息子・大阪府在住)

先輩ママの口コミ:上手に手抜きを

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (42)(妊娠初期から4か月頃・吐きつわり)
とにかく、食べても食べなくても一日中吐き気がありました。
その中でも、つわりの酷い時間帯をある程度把握していたので、比較的楽な時にまとめて掃除や洗濯をしていました。
料理を作る時は時短のため、カット野菜を使ったり、素を使って具材を入れて炒めるだけ、煮るだけにするなど、手を抜けるところはとことん抜いていました。
(もんぴー27歳・1歳子ども・岡山県在住)

先輩ママの口コミ:料理の時短工夫

クリックして詳細を読む

20160103_ayatama_i (29)(妊娠9週から15週目頃・吐きつわり)
私は、吐きつわりが15週あたりまで続きました。
料理に関しては、ネットスーパーや宅配を利用しました。
とにかく料理にとりかかる時間を少なくしようと、冷凍食品などを利用して、温めるだけにさせてもらっていました。
あとは、ご飯とお味噌汁、サラダは作り、残りはスーパーのお惣菜を買ってきてもらったり、焼き魚を焼くだけなどにしていました。
(みさっち37歳・7歳&4歳娘・千葉県在住)

まとめ

皆さんいろいろな症状があり、期間もそれぞれでしたね。
自分一人の時と違い、身体に別の命が宿っているのですから、しんどいのは当然ですよね。
先輩ママさんたちも、「無理をせず、できる範囲で」とアドバイスしてくれています。

これもあれもできていないと考えるのではなく、できることだけやろうと気持ちを切り替えて、辛いつわりの期間を乗り切ってくださいね。

関連の記事

つわりで苦しんでいても夫は無反応!父親の自覚を持たせるコツは?
8275_父親になる自覚を持ってほしい!妊娠しても成長のない夫にパパとしての自覚を持たせるとっておきのコツ

執筆:pro崎山さん崎山祐子

この記事を読んだ人が次に読んでいるのはコレ