陣痛への備え・痛みを逃す方法

陣痛が楽になった!痛みを楽にしてくれたもの・激痛から救ってくれたグッズ5選

更新日:

執筆者:崎山祐子

陣痛は痛みの救世主はコレ

初めての出産、久々の出産の方、陣痛の痛みはどんなものだろうと怯えていませんか?

  • 陣痛はとにかく辛い!
  • 痛い!長い!

といいます。そんな

辛い陣痛を少しでも楽に乗り切りたいもの。

無痛分娩でない限り、痛みをなくすことはできませんが、痛みを楽にする方法はあるはずです。
出産経験者のみなさんが、

「これ良かったよ、楽になったよ」というグッズ

つまり

陣痛の救世主

をご紹介しますので、どうか少しでも安心してお産に臨めますように!

1.一番人気はやはりテニスボール

テニスボール
腰の痛さが辛いという方が多いですね。
腰のあたりにも「ツボ」がありますから押したり、マッサージしたり、いきむのを逃したりするのにちょうどいい大きさと硬さなんですね。
安いものですから、もしご自宅になければ購入して試してみてもいいですね。
妊娠中は足もむくみがちですから、足の裏マッサージにも使えそうですね。

先輩ママの体験談:尾てい骨あたりにセット

どうしても力が入ってしまうので、尾てい骨あたりにボールでぐっと押してもらえると、力をうまく受け止めてもらえるので楽になりました。
(あちこ・30歳・3歳息子・神奈川県在住)

先輩ママの体験談:テニスポール2つ

akko_生後3か月まで (10)
スポーツ用品店でわざわざ買わなくても家にあるもので大丈夫です。
テニスボール2つを、腰のあたりやお尻にゴロゴロと当てる様な感じで転がします。
すると痛みが少し和らぎ、気が紛れました。
これはおすすめです!
(ゆあちゃんママ 28歳・東京都在住)

先輩ママの体験談:腰をマッサージ

腰の痛みが凄く辛かったので、それを少しでも緩和させるためにテニスボールでぐりぐりとマッサージをして和らげていました。
(さとさと27歳・1歳息子・茨城県在住)

先輩ママの体験談:お尻に当てる1

陣痛逃がしにはやっぱりテニスボールが一番効果的でした。
お尻のところに当てておくと多少は楽になります。
(かのんちゃんまま24歳・0歳娘 宮崎県在住)

先輩ママの体験談:お尻に当てる2

akko_生後3~6か月 (7)
子宮口が全開になる前にいきむと、会陰が切れたり子宮が破裂したり、赤ちゃんが窒息するということを聞きました。
いきみたい時はいきみ逃しが大切だと聞き、私はお尻テニスボールを強く当ててもらうと、いきみ逃しがとても楽にできました。
何もしなかったら自然といきんでしまうので、出そうなのを引っ込めるという感覚です。
(まりぼぅ27歳・1歳娘・愛知県在住)

先輩ママの体験談:肛門に当てる

テニスボールを肛門に当てると不思議と楽になりました。
これは昔から言われているみたいで、産院に置いてあるところもあるみたいです。
(YK・1歳息子・愛知県在住)

2.ペットボトルのキャップ付きストロー

ペットボトルストロー
陣痛で痛みに耐えたり、力も入りますので水分が欲しくなります。
寝転んだり、何かにしがみついていることだってあるでしょう。

どんな体勢でいても水分をうまく補給したいですね。

キャップ付きのストローをペットボトルにセットすると、どんな体勢で飲んでもこぼれず飲むこともできますし、ペットボトルが倒れてもこぼれる心配もありません。
陣痛の時は、周囲に気を配る余裕なんてありませんから、事前に用意しておくといいかもしれませんね。

先輩ママの体験談:脱水症状に気を付けよう

ayatama1歳-2歳 (7)
脱水症状には要注意です。
陣痛は長いもので、そんな時に役立つのが、「ペットボトルに付けるキャップ付きストロー」。
これは必須アイテムです。
ペットボトルを直接飲む余裕もないので、あればかなり便利かと思います。
(ゆいちゃんママ 29歳・9歳娘・大阪市在住)

先輩ママの体験談:どんな体制でもこぼれない

100均で買ったペットボトルに付けれるキャップ付きストローがとても便利でした。
陣痛時のどんな態勢の時でも、水分をこぼすことなく飲めておすすめです。
(アルプス33歳・6歳息子・4歳娘・愛知県在住)

3.しがみつけるもの

akko_生後3~6か月 (6)

痛いと何かにぎゅーっとしがみつくと楽になったりしませんか?

柔らかいものにしがみつきたい人も、堅いものにしがみつきたい人、何かを握りしめたい人。
しがみつけるものはいろいろありますね。
いろいろ試してみて、自分に一番しっくりくるものを近くに用意しておきましょう。

先輩ママの体験談:バランスボール

ayatama0歳-1歳 (30)
バランスボールが良かったです。
陣痛が来た時に前のめりにのって痛みを乗り切りました。
固さも丁度良く、ぎゅーと抱きしめていました。
(まゆまま35歳・6歳&3歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:王様の抱き枕

両手があいている状態だと落ち着きませんし、何かにしがみつくことで、少しだけ痛みが減るようなきがしました。
(さくら29歳・2歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:枕型クッション

陣痛の間は、何かにつかまっていないと辛かったです。
私は枕型のクッションをずっと持っていました。
首の後ろにクッションを置き、頭ごとつかんでいると、少しでも痛みを軽減できていました。
(いとうめぐみ23歳・1歳娘・埼玉県在住)

4.温め効果で痛みの緩和が期待できるもの

身体を温めると確かに痛みが楽になりますね。
真夏の出産だと、カイロは少し熱いかもしれませんが、タオルをお湯で濡らして温湿布のように使ってもいいかもしれませんね。

先輩ママの体験談:カイロとタオル

カイロは温め効果があり、タオルは腰に敷いたりすると痛みが和らぎ楽になりました。
(ミートカフェ31歳・4カ月息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:両足を入れるタイプのフットバス

KNSLおでかけ(47)
フットバスでリラックスできてお産が進みました。
適度に気持ちがよく、陣痛の合間にとても落ち着きました。

(ももちんママ31歳・3歳息子・1歳娘・愛知県在住)

5.リラックスできるもの

ママ寝る
心地よいフィーリング効果もいいですね。
陣痛と陣痛の波の間に、ふと耳に音楽が入ってくるとリラックスできますね。
アロマも効果的です。
大きく息をしたときに、好きな香りが鼻からふわっと入ってくるだけで、癒されます
陣痛が辛いと呼吸がなかなか上手にできないものですが、香りがあるだけで「この香りをかげばいいんだ」と思えるので、呼吸もしやすくなりますね。

先輩ママの体験談:音楽

タブレットに自分の好きな音楽を入れておくと、リラックスしやすいです。
とにかく陣痛の時は感覚が研ぎ澄まされて、においや音が不快に感じられたり逆に心地よくなったり、はっきりと好みが分かれます。
クラシックやバラード、ほかにもリラックスできそうないろいろな種類の音楽を入れておくと、選べていいと思います。
(こってぃ・0歳息子・三重県在住)

先輩ママの体験談:アロマオイル でマッサージ

KNSL食事 (6)
私は下の子を産むとき微弱陣痛が続いてなかなか本陣痛がこなく、ずっとダルい感じでした。
そんなとき助産婦さんが体を温めると本陣痛か来やすくなるかもと、アロマオイルで足をマッサージしてくれました。
香りでリラックスもでき、マッサージも気持ちよくて気分も落ち着きました。
(けしひさ30歳・8歳息子・6カ月娘)

先輩ママの体験談:アロマ

100円ショップのアロマ(ミント)を室内に設置しました。
汗が凄くてべたついて、さらに陣痛が酷く、辛く感じていましたが、アロマに火を点けて少ししたら汗が引いて気持ちも楽になりやすくなり、息がし辛かったのも安らぎました。
(加藤理子25歳・6歳&4歳息子・1歳娘・静岡県在住)

スポンサーリンク

まとめ

「陣痛は辛くて、怖い」とついつい考えてしまいがちですね。
でも、二人三人と出産をしていらっしゃるママがたくさんいらっしゃいます。

ということは、大丈夫ですよ。

痛みを紛らわせてくれるグッズもいろいろと紹介されていました。
試してみてくださいね。
そして、少しでも楽に陣痛を乗り越えられる工夫をしてみてください。
苦しい陣痛の先には、かわいい天使が待っていますよ。

関連の記事

切迫早産でお腹が張る!張るときの休み方と身体の温め方
切迫早産お腹のはり

-陣痛への備え・痛みを逃す方法
-

Copyright© 後悔したくないママのための子育て充実サイト , 2017 All Rights Reserved.